こんにちは!

iPhone修理アイサポの舘山です。

先日まで毎日のように雨が降り続きましたね。

それが今度は雪に変わって寒い日が続いております。

皆様、体調を崩さないようにお気を付けください。

さて、その雨のせいなのか水没修理が多発しております。

本日はiPhoneSEの水没修理ブログのご紹介です!

水没修理料金

乾燥クリーニング作業のみで使用できるようになった場合→¥4980(税別)

その他、部品交換が必要な場合は別途、部品代を頂戴致します。

公式サイトはこちら↓

iPhone修理アイサポ青森エルム店

 

それでは、本日持ち込まれたiPhoneを見ていきましょう。

ジャン!

見た目はどこも異常はなさそうな綺麗なiPhoneです。

しかしながら、水没ということで電源は入らず、動作確認は一切できない状態です。

とりあえず内部を見てみましょう!

バッテリーの上の部分は水のような液体がしっかり残っていますね。

お客様によると3日前に水没させてしまったとのことなのですがまだ水分は残っていました。

今度はパネルを外した状態でご覧ください!

パネルの上の部分にも水滴が付いています。

もしも、水滴が全くない状態でも、赤丸部分が赤く染まっています。この反応で水没していると判断できます。

この水没マークは一回赤くなったらいくら乾燥させても元の白い色に戻ることはありませんので、正規店で保証を使って修理しようと思っても修理してくれないのでお気を付けください。

よくあるのが、正規店でバッテリー交換のために持ち込んでもこの水没マークが反応しているだけでバッテリー交換してもらえなっかたというお客様がよくいらっしゃいますので全く相手にされずに門前払いということもあるようです。

 

さて、修理に戻りまして。

乾燥作業をするために一度バッテリーと基板を取り外していきましょう。

こんな感じに、スッキリしました。

同様にパネルも分解して、それぞれのパーツを乾燥させていきます。今回は水滴がまだ残っていたので多めに30分ほど乾燥させていきましょう。

乾燥といってもドライヤーの送風で乾燥させていきます。

乾燥させている間は、他の細かいパーツが腐食してサビていたりするのでそういったパーツを綺麗にクリーニング作業作業もしていきます。しかしながら、一度サビたりしてしまいますとクリーニング作業をしてもまたサビが出てきたりしますので、修理後は何が起きてもいいようにバックアップだけは定期的にしっかりと取ることをオススメ致します。

そうこうしている間に乾燥も終わり、いざ!組み付けて起動!(起動画面の写真撮り忘れましたm(__)m)

無事起動を確認出来ました。

液晶画面は水没の影響で若干、シミがありましたが、お客様の意向でデータだけ取れればそれでいいとのことでしたので今回は液晶交換はせずに、乾燥クリーニング作業費として¥4980(税別)でのお会計でフィニッシュです(^_-)-☆

 

青森エルム店web予約はこちら!

 

iPhone修理アイサポ青森エルム店

【アクセス】

●ELM(エルム)店内

●五所川原ICから車で2分

●JR五所川原駅からELM直行バスで15分

〒037-0004

青森県五所川原市唐笠柳藤巻517-1

ELM 2F

[TEL] 0120-957-994

iPhone修理アイサポ青森エルム店