iPhone修理専門店【アイサポ】トップ  »  iPhoneのレアな故障事例をご紹介 こんな故障も修理可能です。  »  iPhone通話不良修理(イヤホンジャック)
iPhoneのレアな修理時例をご紹介

iPhoneイヤホンジャックの故障によるiPhone修理

iPhoneのスピーカーから音が出ない場合(その2)

スピーカーから音が出なくなってしまう症状では次にあげる原因も考えられます。
実際にスピーカーが故障してしまう場合もございますが、画像の様な症状の時はイヤホンジャックがショートしていることが考えられます。
正常であればホーム画面でボリュームボタンを操作すれば画像のように音量と表示されます。

iPhone音量通常

ヘッドフォンを挿した状態であれば(ヘッドフォン)と表示されます。

iPhone音量ヘッドフォン

イヤホンジャックが故障してしまった場合はイヤホンから音が出ないなどの症状が大半ですが、ジャック内部に埃やゴミが詰まったり、内部端子が傷ついてしまった場合にイヤホンを挿していなくても挿しこんだ状態と誤認識してしまう場合があります。
出力がイヤホン側になってしまっているのでスピーカーからの出力が出来なくなってしまいます。
この場合は通常通話も出来なくなってしまいますので直ぐに気付く故障でもあります。

iPhone修理アイサポでの交換修理は最短60分、4980円~修理可能です。

iPhone修理のWEB予約

お近くの店舗を探す