iPhone修理専門店【アイサポ】トップ  »  iPhone5s/5c/SEの修理について  »  iPhoneのSiriの使い方をご紹介
iPhone5sの性能・便利機能紹介

どんどん進化する便利機能Siriとは何か

Siriは、iPhone4S以降に内蔵された音声認識・バーチャルアシスタントアプリ。
iPhoneに向かって喋るだけで音声を認識していろいろな情報を調べたり、処理を実行してくれる機能です。
iOS7からベータが取れた正式版となって、より賢く、より便利に進化しました。英語・フランス語・ドイツ語で男性音声の選択も可能になりました。

Siriの基本的な使い方

[設定] → [一般] → [Siri]をタップ。
Siriの項目をオンにし、言語を日本語に設定します。
これで、すぐSiriを使うことができます。

また、位置情報サービスをオンにすることで、自分がいる周辺の天気や気温、お店の情報なども知ることができ、使える情報がぐっと増えます。
[設定] → [プライバシー] → [位置情報サービス]をオンにして、[Siri]をオンに設定しましょう。

Siriの起動は、ホームボタンを長押し。
あらゆる画面で、すぐに起動が可能です。
また、ヘッドセットのリモコンボタン長押しでも起動できます。

後は、真ん中下にあるマイクのアイコンをタップして、iPhoneに向かって質問や指令するだけです。
左下に?マークがありますので、使い方の具体的なヒントを見ることができます。

今日の気温を聞いたり、現在地を聞くと、すぐにレスポンスがあります。
そしてレスポンスにあった情報をさらにタップすることで、該当するアプリが開き、さらに詳しく調べる事ができます。

現在地を聞くと、多少の誤差が生じることはありますが、ほぼ正確な情報を得ることができます。
そのため、周辺のお店などを調べるときにとても便利です。
また、質問に対し分からないことは正直に「分かりません」と伝えてくれます。
他にも、アラームを指定の時刻に設定したり、Twitterでつぶやいてくれたり、と色々なことが指令できます。
Siriをどんどん活用することで、今まで知らなかった新しい世界への扉が開けるかもしれません。

iPhone修理のWEB予約

お近くの店舗を探す