iPhone修理専門店【アイサポ】トップ  »  iPhone4s 修理について  »  iPhone4Sドックコネクタ部品詳細
iPhone4Sのリペアパーツチェック

iPhone4Sドックコネクタ修理部品

ドックコネクタ

iPhone本体の充電やパソコンと接続して同期や初期化などを行う差込口の部分です。
接点が露出している為に水滴や汗などでも簡単に腐食してしまいます。
一度腐食やショートを起こしてしまうと交換以外に直す事が出来ません。

症状としては充電が出来なくなってしまったり、PCに接続しても認識が出来なくなった場合などに交換修理をします。
それ以外にも他社製のアクセサリーを繋ぐとiPhoneにエラー表示が出て認識しなくなったなども交換が必要です。
他にもドックコネクターには様々な役割や機能があり、多様な故障内容が存在します。

iPhone4Sドックコネクタ

それではドックコネクタの部品構成、役割を説明します。
この部品には音声マイク、スピーカーへの接点、ホームボタンコネクター端子が混在しています。
音声マイクは上部にも同じ物ありますが、こちらがメインのマイクになります。
iPhoneの音が一切出なくなったなどの場合、スピーカーの接点の腐食などが考えられます。
ホームボタンが全く効かない場合は、ホームボタンケーブルの不良ではなく、ドックコネクタの水没などのショートによって起こる事があります。

またそれ以外にもドックコネクターのショートによって通話不良を起こす場合もあります。
こういった症状含め複雑な症状の場合、経験や知識が豊富なiPhone修理アイサポへ是非ご相談下さい。

iPhone修理のWEB予約

お近くの店舗を探す