iPhoneの保証はAppleCareだけじゃない!おすすめの保証サービスを紹介

iPhone修理【サービス比較】

日本国内でも利用者の多いiPhone。機能や性能の進歩とともに修理代金も高額化しています。Apple公式の保証であるAppleCare+ for iPhoneは加入金額も、端末が高額になるのに合わせて高額になるのに比例して値上がりしています。AppleCare+ for iPhoneへの加入は得なのでしょうか?

そこでAppleCareの保証内容を確認。お得になる人を考察。さらにAppleCare以外のおすすめ保証サービスについて紹介します。

AppleCare+ for iPhoneの保証内容、条件

AppleCare+for iPhone

AppleCare+ for iPhoneとは?

すべてのiPhoneには購入後1年間の「ハードウェア製品限定保証」と90日間の「無料サポート」が付属します。AppleCare+はこの保証とサポートの期間を2年に延長できる保険です。

AppleCare+の保証内容

AppleCare+に加入するとiPhoneが壊れたりした際に保証が受けれます。

・iPhone本体の修理
・バッテリーの交換
・付属のイヤフォンとアクセサリ
・過失や事故による損傷への修理サービス

iPhoneの故障の中でも多いのが画面割れです。AppleCare+に加入していた場合、過失や事故により画面を割ってしまっても、最大2回まで保証が受けられます。しかし保証サービスは有料で、画面の損傷のみで3,400円、その他の損傷もあれば11,800円の修理代金がかかります。

ITmedia: 携帯電話の故障原因1位は「ディスプレイの破損」 4割が修理せず

https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1801/10/news143.html

AppleCare+への加入条件

AppleCare+は新しいiPhone購入時に同時加入するか、購入日から30日以内にオンライン、店舗、電話のいずれかの方法で加入します。詳しくは以下リンクから問合せてください。

https://www.apple.com/jp/support/products/iphone.html

AppleCareの保証に加入するとお得?iPhoneって修理するといくらなの?

保証内容は充実しているAppleCare+ですが、加入のための料金がネックです。加入金額は14,800円から22,800円で対象機種によって異なります。高い金額を払ってもAppleCare+に加入する方が得なのでしょうか?

iPhoneの画面の修理サービス料金

最新機種のiPhoneXS Maxでは画面のみの破損で37,400円がかかります。使用中の機種にもよりますが、最大で画面割れの修理代金が34,000円安くなる計算です。

AppleCare+に加入して得するかどうか判断しよう

AppleCare+の利点は「修理代金が安くなる」、「保証期間が伸びる」という部分です。そのため高い金額を払ってAppleCare+に入り、得するかどうかは使い方によって決まります。AppleCare+へ加入するかの判断ポイントを考えてみました。

・新しいiPhoneを購入後、少なくとも2年間は機種変更しない
・iPhoneを落として割ってしまうか心配
・修理時はApple公式で修理したい

というのが主な判断基準だと考えています。ご自身にあった判断をしてください。

各キャリアのiPhone保証サービス

各キャリアでは、Apple公式の保証であるAppleCare+以外にも独自の保証サービスを用意しています。各キャリアのiPhone保証サービスを紹介します。

ドコモ:ケータイ補償サービス for iPhone & iPad

補償範囲

水濡れ・全損・紛失・盗難・故障・購入から1年を超えた自然故障に対して補償が付きます。故障後、申込みから1~2日以内に交換機種(リフレッシュ品)が直接届きます。

加入条件

・iPhone・iPad購入日を含め14日以内の申込み
・申込み時にiPhoneが故障していない
ドコモまたはドコモの販売店以外から取得したiPhoneは対象外になります。

利用料金

DOCOMO

ケータイ補償サービス for iPhone & iPadの利用には月額料金がかかります。iPhone6S以降の機種は均一で月額750円です。また、故障したiPhoneを交換修理する場合には1回につき11,000円のサービス利用料がかかります。交換修理は1年間に2回まで利用可能です。

参考:https://www.nttdocomo.co.jp/service/compensation_iphone_ipad/index.html

ソフトバンク:あんしん保証パック with AppleCare Services

保証範囲

Apple公式の修理やサポート内容に加えてソフトバンクオリジナル特典がついた保証です。保証範囲はApple公式と同じく自然故障から物損(水没・破損など)までカバーされます。サービス適用開始から2年毎に2回まで修理特典(物損により割引や交換修理)を利用できます。

加入条件

iPhone本体の購入(新規契約・機種変更)と同時に申込みした場合のみ加入できます。

利用料金

月額利用料はiPhoneXs、iPhoneXsMax、iPhoneXは1,160円/月です。その他のiPhoneは月額830円で利用できます。

保証範囲

参考:https://www.softbank.jp/mobile/service/anshinpack/with-applecare-services/

au:AppleCare+ & au端末サポート

保証範囲

AppleCare+ & au端末サポートに加入していれば4年のあいだサービスが受けられます。また、盗難や紛失時には新品同等品を届けてくれる保証サービスも追加されます。

加入条件

・auショップまたはau取り扱い店での申込み
・iPhone購入時(新規契約・機種変更)と同時のみ申込み可能

利用料金

利用料金

iPhoneの故障時はAppleCare+と同様に画面の損傷が3,400円、その他の損傷が11,800円の修理代金がかかります。また、盗難・紛失時には4年間に最大2回まで、11,800円で交換品が受け取れます。

参考:https://www.au.com/iphone/service/warranty/

まとめ:AppleCare、キャリア補償の問題点

AppleCareが高額なのに対し、キャリア補償は月額で利用できるのでお財布に優しくなりました。しかし、どのサービスにも言えることですが、中古で買ったiPhoneや、一定期間すぎたiPhoneは加入できません。

そこでそういったユーザーに向けたスマホの補償サービスを紹介します。

AppleCare以外でおすすめのiPhone補償サービス スマホ保険/justInCase

justInCase

スマホ保険/justInCase

スマホ保険はこんな人におすすめ

スマホ保険は以下の人におすすめです。

・スマホの保険料を月々安く、でも補償もしっかりしたい人
・中古スマホ、SIMフリースマホに保険をつけたい人
・AppleCareやキャリア保険に加入しなかった人

詳しく見ていきましょう!

スマホ保険の補償内容

スマホが壊れて修理した場合の修理費用などを補償します。

補償内容

破損・故障・水漏れ・盗難紛失時に補償が受けられます。保険期間は3ヶ月で、3ヶ月ごとに自動更新されます。

スマホ保険の保険料

保険料金表

契約の継続特典もあり、契約期間中に保険金請求をしなければ、4ヶ月後からは保険料の割引が受けられます。

AppStore

実際にスマホ保険に申込みしてみた

実際にアプリを使って「スマホ保険」に申込みしてみます。

申込みの流れ

契約リスト一覧

サインインが終わるとアプリのホーム画面が表示されます。画面中央にある「スマホ保険に申込む」をタップして申込みを開始します。

申込みを開始すると、最初にスマホ保険の保険内容が表示されます。内容を確認したら画面下の「OK」を押して進みます。

保険金額を確認する

スマホ保険契約内容

内容確認の画面では、現在利用中のiPhoneに応じた保険金額が表示されます。保険の月額料金や修理費用の支払い上限額などを確認します。

内容確認の画面では、「お客様負担金額」という項目が設定できます。これは保険金支払を行う際に自分が負担する金額です。自己負担額が高い方が保険料は安くなります。PhoneXs(256G)の場合自己負担額0円の場合で月額970円、自己負担額3,500円の場合で月額858円になりました。

内容が決まったら、画面下にある「この内容で申込む」をタップします。

スマホのIMEI情報を入力する

スマホ保険申込1/5

最初に必要なのが保険に加入するiPhoneの情報です。iPhone本体の設定から情報を開き「IMEI」と呼ばれる数字を入力します。

IMEIを調べるためには、iPhoneの「設定」から「一般」を選択し「情報」ページを開きます。ページ内にあるIMEIの番号を長押しするとコピーできます。

加入者情報

スマホ保険申込2/5

2ステップ目は加入者情報の入力です。ここでは名前と生年月日を入力し、携帯番号を認証します。

スマホ撮影

スマホ保険申込3/5

3ステップ目はスマホの撮影です。スマホ保険は中古スマホでも加入できますが、すでに破損しているスマホは加入できません。本体に破損がないか確認するために、鏡を使った撮影をします。スマホ全体が映るようにインカメラを使って3~10秒ほど録画します。

支払い情報

クレジットカード登録

4ステップ目は支払い情報の入力です。支払いはクレジットカードで行います。クレジットカードを登録するにはカメラでカードを読み取るかカード情報を入力します。すべての項目を入力したら、画面下にある「登録する」をタップします。

申込み内容確認

スマホ保険申込5/5

最後は入力した申込み内容を確認します。この時重要事項説明書を必ず読み、申込み内容、支払い方法を確認したら申込みをして完了です。不備がなければ申込みから通常1~2営業日以内に保険が開始されます。

まとめ

iPhoneの修理代金は特に高額なため、壊れた後に後悔する人が多いです。事前に保険を適用しておけば、壊れた時の出費を抑えられます。今までは新品のiPhoneにしか保険が存在しませんでした。「スマホの保険」なら大手キャリア以外の中古スマホ、格安スマホ、SIMフリースマホでも保険を付けられ、安心してスマホを使用できます。

スマホ保険/justInCase

LINEで送る
Pocket

iPhone修理店舗一覧

iPhone修理店舗一覧

格安SIMを選ぶならリペアSIM