iphone修理専門店【あいさぽ】トップ  »  トラブル事例と修理料金  »  その他のiPhone修理(カメラ・イヤースピーカー等)

その他のiPhone修理(カメラ・イヤースピーカー等)

  • 修理時間 目安 

    60分~

  • 修理料金 目安 

    4,980円~

その他のiPhone修理(カメラ・イヤースピーカー等)

iPhone修理あいさぽでは全国の店舗でiPhoneのその他の修理(カメラ・イヤースピーカー等)を適正価格で行っております。万が一、部品の不具合があった場合、再修理費用は頂きません。※6ヶ月有効

お預かり→検査→見積もり→修理→動作チェック→お渡しまで最短50分ほどで即日お渡し出来ます。
メーカーやキャリアショップに預けると何日も預けた後にデータが消えてしまうこともありますが、基本的に当店ではデータも全てそのまま元通りの状態でお渡しすることが可能です。

iPhone修理あいさぽでは適正価格で修理を行っております。
他店では修理料金の他に作業料金が別にかかる場合もございますが、当店の場合は全て込みの料金となりますのでご安心下さい。
メーカーやソフトバンク・au・docomo等のキャリアショップでは、保証サービスに入っていないと高額な料金がかかってしまう場合もあります。
リーズナブルに修理されたいお客様は、是非当店の修理サービスをご利用下さいませ。

iPhoneカメラ交換修理

iPhoneカメラの修理は基板からカメラ部品を分解し、交換修理を行います。
インカメラ・リアカメラ・レンズ部分共に修理対応可能です。

iPhoneカメラの修理料金

モデル 修理料金 モデル 修理料金
X イン/リア:
17,800円/19,800円
   
8 Plus イン/リア:
9,980円/15,800円
8 9,980
7 Plus イン/リア:
11,800円/12,800円
7 8,980
6s Plus 8,980 6s 7,980
6 Plus 7,980 6 5,980
SE 5,980 5s 4,980
5c 4,980 5 4,980
4S 5,980 4 4,980

iPhoneカメラの部品特性について

部品紹介

iPhonXS以降のカメラは機能面でもいろいろな追加が行われていますが、一方で"使いこなす"要素を極力排除されています。 たとえばiPhone 7から導入されているデュアルカメラですが、広角側、望遠側、どちらのレンズを使うのかはISPが自動的に判断し、よりよい結果が得られるよう自動選択されますから、ユーザーが意識することはありません。 また、広角側、望遠側ともに光学手ぶれ補正機能が内蔵されていますが、光学手ぶれ補正は原理的に3軸の補正しかできません。しかし、どうやら5軸での補正もある程度できるようです。実は光学手ぶれ補正を導入する以前から、電子手ぶれ補正が入っていたようで、カメラメーカーが本格的なカメラにも導入しているように、電子手ぶれ補正と光学手ぶれ補正を組み合わせています。

iPhoneのカメラではiPhone 8/8 Plus以降、HDRという項目がなくなっていました。必要な時に自動でHDR処理をしていたからです。これは「A11 Bionic」で初めて実現されたものでした。 iPhoneのカメラは複数フレームを常に保持し続け、被写体ブレを検出すると別のより高品位なフレームを採用するなどの賢さを持っているのは間違いありません。 iPhone XRに搭載されているシングルレンズのポートレートモードにiPhone XS /XS Maxでも対応して欲しいものです。なぜなら、シングルレンズのポートレートならば、28ミリ相当の広角で被写体に寄ったワイドマクロでの表現もできると思うからです。 そのうえでiOS 12は、そうしたカスタム仕様のカメラ構成要素をまとめ上げてシステムと統合しています。ここまで徹底しているスマートフォン内蔵カメラは他にはないでしょう。アップルは今回、カメラ機能の向上にかなりのリソースを割いているのです。

iPhoneカメラが壊れる原因

■落下がきっかけでカメラが映らなくなるケース

iPhoneのリアカメラ(外側カメラ)は金属製ボディのコーナーに配置されているため、保護ケース等を付けていなかった場合は衝撃が直接カメラユニットに伝わり部品故障の原因となります。落下後、カメラは映るもののピント調節機能に不具合が現れたりすることもあります。

■本体内部に侵入した粉塵や水分が映りに影響を及ぼすケース

iPhoneの使用環境や長期間の使用により本体内部には徐々に粉塵が溜まります。その粉塵がカメラユニットの内部に入るとレンズの汚れ(キズ)やピント不具合などの原因となることがあります。

■システム由来のエラーが原因のケース

本体ストレージの空き容量がほとんどない場合もカメラが映らなくなる事があります。また、リアカメラとインカメラ(自撮り側)はシステム的に連動しているため、どちらか片方が壊れていると、両方同時に映らない場合もあります。

あきらめて本体の交換にお持ち込む前に、ぜひお近くの店舗までお問い合わせくださいませ。壊れたカメラ部品の交換修理のみも承っております。

iPhoneカメラ修理のお問合せ事例

・カメラがうつらない
・カメラのうつりが悪い
・画像がおかしい
・画像が暗い
・画像がぼやける
・ズーム出来ない
・ピントが合わない
・被写界深度がおかしい

iPhone音量ボタン交換修理

ボリュームボタン(音量ボタン)は、スリープボタン(電源ボタン)と一体化しており、基板にコネクタで接続されています。
この部品を交換するにはフロントパネルと基板を分解した上で、基板からコネクタケーブルを取り外し不具合の起きているボリューム(音量ボタン)ボタンの交換修理を行います。

iPhone音量ボタンの修理料金

モデル 修理料金 モデル 修理料金
8 Plus 9,980 8 8,980
7 Plus 8,980 7 8,980
6s Plus 8,980 6s 8,980
6 Plus 7,980 6 6,980
SE 5,980 5s 5,980
5c 5,980 5 5,980
4S 5,980 4 4,980
3GS 4,980 3G 4,980

iPhone音量ボタンの部品特性について

アプリや音楽、その他のメディアの「音量」や受話音量だけでなく、着信音や通知音の「着信/通知音量」も音量調節ボタンで調節できるようになっています。
どの音量を調節するかは、表示されている画面や再生中のメディアの有無などによって、自動で切り替わります。

■着信音や通知音などの「着信/通知音量」を調節(ベルアイコン)

曲やムービーを再生・停止していないときに音量調節ボタンを押すと、ベルのアイコンが表示されます。着信音や通知音、その他のサウンド効果の「着信/通知音量」を変更できます。

■音楽やムービーなどの「音量」を調節(スピーカーアイコン)

曲やムービー、その他アプリ内でサウンドを再生・停止中に音量調節ボタンを押すと、スピーカーのアイコンが表示され、「音量」を調節できます。下のボタンを押しっぱなしにすると消音できます。

■「着信/通知音量」の音量を固定する

「音楽やムービーの音量はたびたび調節するけれど、着信音や通知音の大きさは固定したい」というときは、「設定」アプリのサウンドにあるボタンで変更のオプションをオフにします。これにより、本体の音量調節ボタンで「着信/通知音量」の音量を調節できなくなります。気づかない内に着信音を大きくしていてびっくりするといった失敗がなくなるはずです。

■電話の受話音量と「着信/通知音量」と「音量」のボリュームは連動しない

通話中の受話音量と「着信/通知音量」、「音量」の各設定は独立しており、個別に音量が記憶される仕組みとなっています。なかでも受話音量は電話中にのみ音量調整が可能となっています。 なお、受話音量は本体側面の音量調節ボタンで調節し、コントロールセンターからは調節できません。

iPhone音量ボタンが壊れる原因

■落下がきっかけでボタンが押せなくなるケース

iPhoneのボリュームボタン(音量ボタン)は本体と同じ金属製でできています。(5Cを除く) 落下の衝撃によりボタンの変形・陥没が起こったり、ボリュームボタン付近のフレームが 歪むことによってボタンが押せなくなることがあります。

■パーツの消耗により反応がなくなるケース

個人差はあるもののiPhoneのボタンは頻繁に使用する部分です。 長期間、高頻度の使用によりパーツ内部の消耗が原因で反応しなくなることがあります。 内部のネジが緩んでパーツの固定が外れる事が原因の不具合もあります。

■水濡れや汚れの詰まりによって誤動作が起こるケース

最新機種のiPhoneには防塵耐水機能が備わっていますが、それでも突然の雨に濡れたり、手汗やハンドクリームなどに長時間さらされると不具合につながることがあります。 防塵耐水機能が無い旧機種は経年劣化に加え、不具合のリスクは高まります。

iPhone音量ボタン修理のお問合せ事例

・音量ボタンが反応しない
・音量ボタンが陥没して押せない
・ボタンを押しても音量が変わらない
・音量の調整ができない

iPhoneバイブレータ交換修理

バイブレータが振動しない、反応しない、止まらないなどの場合は、バイブレータの部品の劣化や故障が原因です。
そんな時はバイブレータ交換修理となります。

iPhoneバイブレータの修理料金

モデル 修理料金 モデル 修理料金
X 12,800    
8 Plus 7,980 8 7,980
7 Plus 7,980 7 7,980
6s Plus 7,980 6s 7,980
6 Plus 7,980 6 6,980
SE 5,980 5s 4,980
5c 4,980 5 4,980
4S 5,980 4 4,980

iPhoneバイブレーターの部品特性について

部品紹介

バイブレーションを確認する場合は、「設定」アプリ→サウンドと触覚またはサウンドをタップします。サウンドの「バイブレーション」という項目に「着信スイッチ選択時」と「サイレントスイッチ選択時」という選択肢があり、それぞれのオン・オフを切り替えることでバイブレーションの発動条件を変更できます。 どちらもオフの場合は、着信時などにバイブレーションが発動しません。

■着信スイッチ選択時のみ作動させる

着信スイッチは、iPhoneの左上にあるボタンを指します。「着信スイッチ選択時」とは、マナーモード解除状態です。 「着信スイッチ選択時」をオンにして「サイレントスイッチ選択時」をオフにすると、「着信スイッチ選択時」の場合のみバイブレーションが発動します。(音とバイブレーションが鳴る) この設定は、いつもはバイブレーションを利用していて、図書館や映画館などの静かな環境では「サイレントスイッチ」に切り替える(マナーモードにする)だけでバイブレーションを無効にしたい、という人に適した設定です。

■サイレントスイッチ選択時のみ作動させる

「サイレントスイッチ選択時」とは、iPhoneの左上にあるボタンを下げた状態です(よく見るとボタンを下げた際にオレンジ色が見えます) 「着信スイッチ選択時」をオフにして「サイレントスイッチ選択時」をオンにすると、サイレントスイッチを選んだ場合のみバイブレーションが発動します。 この設定は、いつもは着信音を有効かつバイブレーションは無効の状態にしていて、「サイレントスイッチ」に切り替える(マナーモードにする)だけで着信音を無効かつバイブレーションを有効にしたい、という人に適した設定です。

■どの状況でもバイブレーションを作動させる

「着信スイッチ選択時」と「サイレントスイッチ選択時」の両方をオンにすると、どちらのスイッチを選択していてもバイブレーションは有効になります。

■バイブレーションパターンを変更する

バイブレーションのパターンを変更する場合は、「設定」アプリ→サウンドと触覚またはサウンドとタップし、「サウンドとバイブレーションのパターン」項目で機能ごとに個別に設定します。ここでは着信時のバイブレーションのパターンを変更してみましょう。まず、着信音をタップします。次に画面一番上にある項目バイブレーションをタップし、バイブレーションのパターンを選びます。最初から用意されている「標準」か自分でつくる「カスタム」からバイブレーションのパターンを選択します。これで変更は完了です。

iPhoneバイブレータ(タプティックエンジン)が壊れる原因

■パーツ内部の部品が劣化のケース

主要パーツであるモーターが劣化することにより、バイブレーション機能が働かなくなることがあります。通常使用の環境下では非常に耐久性のあるパーツですが、まれに突然振動しなくなることがあります。

■ホームボタンとの連動でエラーが起こっているケース

iPhone7以降はタプティックエンジンに名称が変わったバイブレータですが、ホームボタンに不具合がある場合、異常振動が起こることがあります。

■システム由来のエラーが原因のケース

バイブレータはシステムからの電気信号によって制御されています。その制御システムに不具合が生じた際にバイブレータ反応の異常が起こることがあります。 本体の再起動やiTunesを使って復元をしていただくと症状が改善する場合があります。

それでも症状が改善しない場合は当店までお持ちくださいませ。

iPhoneバイブレータ修理のお問合せ事例

・バイブレータがきかない
・バイブレータの振動が止まらない
・マナーモードにできない
・バイブレータの振動が弱い
・電話がかかってきてもバイブレーションが反応しない

iPhoneイヤースピーカー/イヤホンジャック交換修理

イヤースピーカー、イヤホンジャックは電話通話音声の出力・入力を行う部品です。
イヤホンジャックに不具合が発生すると音楽や動画等の音も聴けない状況になります。
あいさぽでは専門のスタッフが即日修理を行わせていただきます。

iPhoneイヤースピーカー/イヤホンジャックの修理料金

モデル 修理料金 モデル 修理料金
X 12,800    
8 Plus 7,980 8 7,980
7 Plus 7,980 7 7,980
6s Plus 7,980 6s 7,980
6 Plus 7,980 6 6,980
SE 5,980 5s 4,980
5c 4,980 5 4,980
4S 5,980 4 4,980
3GS 4,980 3G 4,980

iPhoneイヤースピーカーの部品特性について

部品紹介

iPhoneの上部、フロントカメラの裏にあるのがイヤースピーカーです。 通話中はこのイヤースピーカーから相手の声が聞こえるのですが、このイヤースピーカーは金属端子でフロントカメラと繋がっています。 通話中相手の声が聞こえなかったりするときは、このイヤースピーカーの故障か、フロントカメラの故障の可能性が高いです。

なかなか修理に来れずお困りの方に応急処置をご紹介いたします。 iPhoneにはイヤースピーカー以外にもう一つ、着信音などを流すときに使うスピーカーがあります。通話時に「スピーカーフォン」モードにすると相手の声が外部スピーカーから聞こえるようになります。切り替え方法は、相手との通話中にスピーカーのマークをタッチするだけです。スピーカーモードだと周りに会話が聞かれてしまう・・・。という方にはイヤホンマイクを使っての通話をお勧めします。iPhoneに初めからついている純正イヤホンマイクはただのイヤホンのように見えますがボリュームコントローラー部分にちゃんとマイクが内蔵されている優れものです。こちらの応急処置でしばらくやってみて時間が出来たらあいさぽまでぜひお越しください。

iPhoneイヤースピーカーが壊れる原因

■落下や画面割れが原因のケース

落下の衝撃や画面割れにより、スピーカーと基板をつなぐケーブルに不具合が生じることがあります。また、機種によっては構造上イヤースピーカーの固定が弱いため、接点がズレて音が出なくなることもあります。

■イヤホンジャック不良と連動するケース(iPhone6sまでの機種)

イヤホンジャックのポートに何も挿していない状態で、音量ボタンを操作すると、 画面に「ヘッドホン」表記が出ることがあります。通常であれば「音量」という表記ですので、この場合はイヤホンジャックの不具合が原因でイヤースピーカーから音が出なくなったと考えられます。

■イヤーメッシュが詰まっているケース

目視で明らかにイヤーメッシュが汚れている(目詰まりを起こしている)場合があります。汚れがイヤーメッシュのさらに奥、イヤースピーカー部品の穴までもふさいでいることがあります。

他にも原因がある場合もございますので、店頭までお持ちいただけましたら即日確認させていただきます。

iPhoneイヤースピーカー/イヤホンジャックのお問合せ事例

・相手や自分の声が聞こえない
・電話の声が聞こえない
・音楽が聴けない
・音が出ない
・ヘッドセットが使えない
・ヘッドセットから音が出ない
・電話出来ない
・通話出来ない

その他のiPhone修理

あいさぽでは様々なiPhoneに関するトラブルの無料相談を行っております。

その他のiPhone修理の修理料金

モデル 修理料金 モデル 修理料金
X 12,800    
8 Plus 7,980 8 7,980
7 Plus 7,980 7 7,980
6s Plus 7,980 6s 7,980
6 Plus 7,980 6 6,980
SE 5,980 5s 4,980
5c 4,980 5 4,980
4S 5,980 4 4,980
3GS 4,980 3G 4,980

どんな些細な事でも構いません。お気軽にお電話か、iPhone修理無料クイックお見積もりにてお問い合わせ下さいませ!
何かお困りのことがございましたらあいさぽにご相談下さい。

iPhone その他の修理メニューはこちら!

iPhoneの不具合の原因と対処法のコラム

  • WEB予約
  • リペアSIM
  • 「リペアSIM」は、iPhoneの修理代が最大全額戻ってきて、さらに月々のスマホ代もお安くできる格安SIMです。 番号そのまま!あいさぽショップ内で即開通!今お持ちのiPhoneをそのままご使用いただけます!
    ※一部取扱いのない店舗もございます。
  • mineoユーザー修理優待サービス
  • mineoユーザーiPhone利用者の方へお得なお知らせ!
    全国のiPhone修理あいさぽ・アイサポ店舗での修理代金を特別優待価格でご提供いたします。詳細はこちら