iPhoneの故障事例や、修理行程履歴をご紹介致します!

iPhone12液晶交換修理のご紹介!

吉祥寺でiPhone修理ならアイサポへ!

こんにちは!アイサポ丸井吉祥寺店です!
節分も終わりバレンタインのシーズン …も終わりましたね。
バレンタインデーは当日が本編の方もいれば、
終わった後のチョコの叩き売りが本編の方もいらっしゃると思いますが、
みなさんはどちらでしょうか。

ご家族ご友人と仲良くするもよし!
お財布の中身と仲良くするもよし!
iPhoneとも宜しければ仲良くいただければとおもいます🤣

ケースに入れていてそのケースが汚かったり、
湿気、粉塵の多い環境で使っていたり、
それこそ破損してガラスがバキバキ、中が見える隙間ができている状態、

などなど、何か端末にとって問題のある状態で手元に置いていると、
防水性能のある機種であろうと関係なく、内部がどんどん汚損していきます!

iPhoneにも優しく!

もしもトラブルがあれば、アイサポ丸井吉祥寺店へ!

アイサポでは即日修理即日お渡し!

バッテリー、液晶の交換も1時間以内でできます!
※混雑状況次第で前後します

データもそのままですので、修理後はすぐにお使いいただけます!

ぜひ以下のリンクからご予約ください!

<<アイサポ吉祥寺店 予約ページ>>

それでは、今回の修理紹介です!
先月バッテリー交換を紹介しましたが、

バッテリーは1,2年程度で寿命を迎えますので、
…とうとうiPhone12でも
バッテリー交換の相談が増えてきましたね。

同時にiPhone12の液晶修理も増えてきました。
相応にiPhone12ユーザーが増えてきたこともありますが、
液晶やガラスは傷などでダメージが蓄積していきますので、
長く使用するほど今回のような破損に
最終的につながる可能性も否定できませんね。

iPhone12 液晶交換修理

 

■修理費用:28,290円〜(税込)
■作業時間:60分

今回はこのように液晶にまでダメージが発生し、
画面がまともに見れなくなってしまってますね。

〇修理内容・手順

1.フロントパネルを取り外す

 


まず一度60℃程度にまで加熱します。
iPhone12系は耐水性を維持するためのテープが
かなり強力であるためこのように加熱して
粘着性能を落としてあげる必要があります。
あまり加熱しすぎると基盤損傷などのリスクがあるので、
適度な温度に抑える必要があります。

   

下ネジを外して

 

いつものように、金属のヘラで防塵テープの粘着を緩めると同時に隙間を作り、

その隙間に青いヘラをねじ込み、端末の下、左右にヘラを入れ、
粘着を剥がします…が、2つ注意点があります!

1つは、開く向きがiPhone7~11までと反対です!
もう1つは、接着剤の強度です。ものすごく接着剤の強度が高く、
過去の機種と比ならないほど開けにくいです。

それ以外は過去の端末と同じですね。
いつもと同じようにコネクタを固定するプレートを外してパネルを外してしまいましょう!
   

 

iPhone12のコネクタ固定プレートは従来の機種と同じように2枚ありますね。
一つは、イヤスピーカーと繋ぐコネクタ、

 

    

もう一つは液晶ですね。
液晶側にバッテリーと基盤を繋ぐコネクタがありますので、
安全のため抜いておきましょう!

これで液晶が外れます!手数だけで言えば意外と簡単に見えますが、
iPhone12はとにかくパネルを接着剤から剥がす作業が大変です!
(iPad系に比べれば幾分か とも言えますが…)

2.新しい液晶パネルに部品を移植する

 

さて、交換前のパネルから移植すべき部品を移植しましょう!
移植する部品はiPhoneX〜11系と同じで、
センサーとイヤスピーカーが一体型になった部品だけです。

 

 

まず部品を固定するネジを外します。

 

  

最初にこの四角いボックスを剥がします。
こちらは投光イルミネーターというFaceIDを機能させるための仕組みとなる
部品の一つ、そして近接センサーが2 in 1になった部品です。
要はこれが壊れるとFaceIDが反応しない、
通話時に顔が画面に触れることで画面が勝手に操作されるといったことになります。
これが関係してかと思われますが、このセンサー付きイヤスピーカーは
当店のようなApple非公式の修理店で交換するとFace IDが使用できなくなります。
なので作業時に破損があれば目の前が真っ白になりますね。
自宅でカンタン修理キットの類が通販でよく売っていますが、
この機種の個人での修理はあまりお勧めできないかもしれませんね。

 

さて、本題に戻りまして、このセンサー付きのイヤースピーカーは
あと2ヶ所剥がす部分があります。

上側にあるこのセンサー。
これは環境光センサーです。光を読み取り、TrueToneや画面の明るさ自動調整に機能します。

 

 

そしてもう一つがこのマイク
この二つをパネルから引き剥がしたら…

 

部品が取れます!

さぁ取り外す部品は本当にこれだけです!
他機種と比べ手数は少ないですが、
他機種よりかなり手間がかかりますね。

3.新しい液晶パネルに部品を移植する

さぁここから組み立てです。
組み立てなので逆の作業をするだけです。

 

さっきのセンサー付きイヤスピーカーを
部品を新しいパネルに取り付けましょう!
マイクと二つのセンサーを元の場所と同じところに収めて…
こちらガイドがありまして正しい位置に収めると、
ガチッとハマります。

ねじ止めしたらパネルへの移植作業完了です!!

4.組み立て

 

さぁ、最終工程です!

 

 

新しい防塵テープを貼り付けた上で、

 

 
イヤスピーカーのケーブルを繋いで

 
プレートを乗せ、ねじ止めで固定!

 

 

こちらの液晶側のケーブル3本も繋いで…

バッテリーのケーブルは
可能な限り最後に接続します。

プレートを乗せ、ねじ止めで固定し…
全て収まりましたので!

 

 

一度動作確認… 問題なければ端末を閉じます!

 

下のネジをとめて

完了です!!!

 

iPhoneにおける、見た目の割に実は難しいの極地点、
iPhone12系はある意味そういう機種と考えてもいいかもしれませんね。

繰り返しますがこのため、iPhone12をもし壊してしまったときは、
自力修理でのはあまりお勧めできません!

ちゃんと腕が立つ修理屋さんにお願いしましょうね!

よろしければ、数々の修理屋さんの中から、

iPhone修理アイサポをお選びいただけると、中の人も喜びます!

ぜひご相談ください!

ご予約はこちらから!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!(^^)/

 

【アイサポ丸井吉祥寺店 ご案内】

・営業時間 10時30分~20時まで営業(最終受付:19時00分

・アクセス 吉祥寺駅 【公園口】から徒歩1分

 JR 中央線 / 京王電鉄 井の頭線 

・住所 〒180-0003

 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-7-1 丸井吉祥寺店4F

・電話番号 0120-981-237

 

アイサポ丸井吉祥寺店Twitterも毎日更新中!!

 

iphoneのバッテリー交換について

・チャージの減りが早い
・急に電源が落ちる
・妙に端末が熱い
・バッテリーが膨張している

iphoneの液晶画面修理について
その他にも以下の症状に当てはまるものがあればお問合せ下さい。・タッチ操作が出来なくなった
・タッチした後の動きがおかしい
・液晶にドット抜けがある
・液晶不良を放置したら電源が入らなくなった
・画面は点くがバックライトが点かない
・画面の表示がおかしい
・液晶から液体が漏れている

iphoneの画面割れ修理について
その他にも以下の症状に当てはまるものがあればお問合せ下さい。
・ガラス全面が割れた状態
・アイフォンフロントパネルひび割れ
・落下によるガラスヒビ割れ(バッキバキ)
・液晶ひび割れセンターボタン付近 その為?ボタン操作難アリ
・タッチパネルのひび割れ
・iPhone画面ひび割れ
・フロントガラスが割れた
・ディスプレイのガラスのヒビ割れ
・パネルのヒビ割れ・落として画面にかなりヒビが入ってしまった

 

その他にも以下の症状に当てはまるものがあればお問合せ下さい。

・タッチ操作が出来なくなった
・タッチした後の動きがおかしい
・液晶にドット抜けがある
・液晶不良を放置したら電源が入らなくなった
・画面は点くがバックライトが点かない
・画面の表示がおかしい
・液晶から液体が漏れている

 

iphoneの画面割れ修理について

その他にも以下の症状に当てはまるものがあればお問合せ下さい。

・ガラス全面が割れた状態
・アイフォンフロントパネルひび割れ
・落下によるガラスヒビ割れ(バッキバキ)
・液晶ひび割れセンターボタン付近 その為?ボタン操作難アリ
・タッチパネルのひび割れ
・iPhone画面ひび割れ
・フロントガラスが割れた
・ディスプレイのガラスのヒビ割れ
・パネルのヒビ割れ・落として画面にかなりヒビが入ってしまった