iPhoneの故障事例や、修理行程履歴をご紹介致します!

iPhoneXRとiPhoneXSMAXの画面修理!

iphone修理吉祥寺ならこちら

iPhoneXR画面破損修理

 

修理日時:2020年2月3日

修理機種:iPhoneXR

修理費用:23800(税別)

作業時間:30分

○修理前の症状(故障状況)

上部の画面がひび割れており

その衝撃は内部の液晶ガラスまで破損している状態です。

ダイヤルボタンの1.2.3はタッチ不良が発生し使用できません。

1.画面を開ける

画面を開封するために星形ネジ2本を外して

専用ヘラにて内部に張り付いている「防塵シール」を剥がします。

「防塵シール」とは本体内部に埃や浸水を防ぐ処理を施されたシールであり

画面のフレームに沿って全体的に貼り付けられております。

iPhoneが新しくなるたびに粘着が強くなり剥がすのも苦労します。

2.画面に取り付けられたパーツの分離

iPhoneXRの画面裏にはイヤースピーカーやセンサー類

画面裏を保護するメタルプレートが装着されております。

これらは、次に使用する新しいパネルへと移植されます。

3.画面に取り付けられたパーツの分離その2

画面上部に取り付けられているケーブルごとパーツを外します。

イヤースピーカー、フロントマイク、(センサー類は近接、環境光、生態認証など)

この部品については、工場出荷時に本体とペアリングされているため

別の部品を使用するとFaceIDの使用が出来なくなります。

4.画面に取り付けられたパーツの分離その3

画面裏の全体に取り付けられたメタルプレートを分離させます。

一部のディスプレイケーブルが接着されているため丁寧に剥がす必要あり。

メタルプレート自体は上下左右の数か所にY字ネジで固定されております。

5.画面に取り付けられたパーツの分離その4

綺麗に分離完了しました。

このメタルプレートには下部に突起した部分があります。

プレートの強度は高くないので曲げたり折りまげたりはしないように。

6.ディスプレへパーツの組み込み

写真の段階では、取り外したパーツの移植が完了しております。

プレートの真ん中にはディスプレイケーブルのチップが逃げる場所があります。

綺麗に取り付けるためには決まった位置に取り付ける必要があります。

綺麗に取り付けれなかった場合は画面表示に異常がでたりパーツ欠損の原因となります。

6.防塵シールの装着

防塵シールの装着は大事なことです。

これにより軽度の液体浸水を防ぎ、ホコリやゴミの侵入を防ぎます。

アイサポの修理では6s以降の機種には全て貼り付ける用になっております。(SEは除く)

7.ディスプレイの取り付け

ディスプレイ交換完了。

○修理後の状態

Before

画面が明らかに破損し、液晶表示にも異常がでている。

After

新品のディスプレイを取り付けが完了。

タッチパネルの動作可能になりました。

○修理時に気をつけたポイント

iPhoneXRは液晶ディスプレイのため画面がX,XSに比べて

数ミリ厚くなっており開けにくいです。

防塵テープはがしなどで専用ヘラを内部奥まで入れすぎると

内部本体の損傷に繋がるため、注意が必要である。

 

iPhone修理吉祥寺安い

 

〇iPhoneXSMAX画面修理

修理日時:2019年2月9日

修理機種:iPhoneXSMAX

修理費用:53.800円(税別)

作業時間:40分

 

○修理前の症状(故障状況)

画面の左側にグリーンの縦線がでております。

ネットでも有名な「グリーン・ライン・オブ・デス」です。

要するに画面が死んでいるということらしいです。

1.下ネジを外すところから

X,XS系は下ネジが長くなっています。

ゆるみ防止にもなっているのではないでしょうか?

2.画面を開封する

画面の下から見た写真ですが剥離しております。

恐らくこれが原因でグリーン縦線が発生しているのもかと。

画面割れでなく、剥離しているのは非常に開けにくくなってます。

3.ディスプレイの分離

XRと比べるとまた構造が違っています。

ケーブルの形状や接続されている部分。固定の仕方なども違いがあります。

ケーブルを抑えている、メタルプレートのネジを取り外しディスプレイを分離させます。

4.ディスプレイ周辺パーツの分離

iPhoneX,XS,XSMAXの機種のディスプレイは基本構造は同じです。

上部のイヤースピーカを外し、次の部品へ移植する。

生態認証のセンサーがあるので取り扱いに注意が必要ですが

慣れた技術者であれば問題ありません。

ディスプレイ取り付ける前に防塵テープの装着も行いました。

後は、画面を本体に取り付けるだけです。

5.画面の取り付け

緑の縦線は消えてタッチパネルの操作可能に。

○修理後の状態

Before

After

以前の輝きを取り戻したXSMAXです。

○修理時に気をつけたポイント

今回は画面剥離のため開封時に画面剥離を広げないようにすること

ディスプレイにはフレームの形に添って鉄の爪のようなものがあります。

それらも外さなければ新しい部品が取り付けられないのです。

 

今回は、XRとXSMAXの画面交換修理でした。

iPhoneの大型化に伴い画面修理の難易度も増してきています。

昨年は11.11pro.11proMaxと3機種が追加されて追いつくのにも必死です。

今年は12なんでしょうか、SE2とやらが出てくるとかいう噂も気になりますね。

iphone修理吉祥寺格安ならこちら

【アイサポ丸井吉祥寺店 ご案内】

 

・営業時間 10時30分~20時まで営業(最終受付:19時30分)

・アクセス

 吉祥寺駅 【公園口】から徒歩1分

 JR 中央線

 京王電鉄 井の頭線 

・住所 〒180-0003

 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-7-1 丸井吉祥寺店内

・電話番号 0120-981-237

 

iphoneXRの画面修理について

・ガラス全面が割れた状態です

・アイフォンフロントパネルひび割れ

・落下によるガラスヒビ割れ(バッキバキです)

・液晶ひび割れセンターボタン付近 その為?ボタン操作難アリ

・タッチパネルのひび割れ

・iPhone画面ひび割れ

・フロントガラスが割れた

・ディスプレイのガラスのヒビ割れ

・パネルのヒビ割れ

・落として画面にかなりヒビが入ってしまいました

iphoneXS修理について

・フロントパネルのひび割れ

・画面表示不良

・タッチパネル不良(タッチが効かない)