iPhoneの故障事例や、修理行程履歴をご紹介致します!

iPhoneX画面修理、iPhone8バッテリー交換

iphone修理吉祥寺ならこちら

 

iPhoneX画面修理(画面に緑のラインが!)

 

修理日時:2019年12月10日

修理機種:iPhoneX

修理費用:26800円(税別)

作業時間:30分

 

○修理前の症状(故障状況)

 

写真で確認できますが、画面に緑の縦線が二本表示されております。

こちらは有機ELパネルが画面破損時に発生する症状であり

ネットなどでは「グリーン・ライン・オブ・デス」などと称されるほど

画面が死んでいる状態なのです。

こちらの症状が発生した場合は画面の交換修理が必須となります。

では、さっそく修理工程ご紹介をしていきたいと思います。

 

1、本体下部にある下ネジを外す

iPhone全機種は下部にネジが2本とりつけられており

修理全般としてこちらのネジを取り外すことから開始します。

外すのを忘れて画面を空けようとすると破損してしまうので気をつけましょう。

iPhoneXのネジは長く作られているためしっかりネジを緩める必要があります。

 

2、画面を横に開ける。

7以降の機種から左から右へ開けるようになりました。

もちろんXも横開け式となりますので開封時にケーブルを断線させないよう

気をつけて開けていく必要があります。

 

3、コネクターカバーの取り外し、外すコネクターの確認

工程2であったコネクターカバーが取り外すと

あらゆる機能のコネクターが基盤に取り付けられています。

赤い線で囲んだ部分のみ取り外すのでまずはバッテリーを最優先に外す必要があります。

ほかのコネクターも外す際は基盤の小さなチップを破損させないよう気をつけましょう。

左からイヤースピーカー、映像、タッチパネルと機能がありどれも重要な部分です。

 

4、イヤースピーカーの取り外し

画面がはずれましたので次は元の破損しているパネルから

イヤースピーカーを取り外して新品のパネルへ移植をします。

こちらのイヤースピーカーは近接センサーや調光センサーもついており

X以降の機種で重要なfaceIDのペアリング機能も備わっております。

ペアリングされた物を使用しなければfaceIDが使用不可となるため

こちらも慎重に移植していく必要があります。

アイサポのも交換部品のご用意はありますが、交換の際にfaceIDは使用不可となります。

 

5、イヤースピーカー取り外し その2

赤丸で囲んである部分がY字型のネジで固定されており

この3本のネジを外すと固定がはずれます。

スピーカーメッシュの周りは内側から接着されているので、こちらも慎重に剥がすこと。

 

6、イヤースピーカー取り外し その3

イヤースピーカーが綺麗に取り外せたら新パネルに移植します。

基本はポン付けで装着可能なのでネジのずれがないように取り付けをする。

 

7、防塵テープの貼り付け その1

画面交換の準備が完了したら次は防塵テープをフレームに貼り付けします。

ただし、前に貼り付けてあるテープを綺麗に剥がし埃を除去する必要があります。

マイナスドライバーを使用して丁寧に剥がしていきます。

埃などが残っているとテープがはがれてしまうためパーツクリーナーでクリーニングも実施

 

8、防塵テープの貼り付け その2

綺麗に防塵テープを貼り付けました、テープがあることで埃の進入を防ぐことができます。

わずかな水分でしたら耐水機能も発揮します。トイレやお風呂にドボンは無理ですけども。

 

9、画面を閉じて修理完了

ディスプレイケーブルの2本をフレームにはさみこまないように注意して閉じます。

閉じた後、フレームに沿ってしっかり画面を押さえていきます。

X、XSの機種は画面フレームが深く入っているので「パクッ」と音がするくらい

画面をはめ込む必要があります。やっていないとタッチパネル操作時にびっくりします。

 

○修理後の状態

Before    After

画面に異常がある場合は交換後は一目見れば改善していることがわかります。

タッチ操作不良も併発している場合があるため動作確認は念入りに行います。

 

○修理時に気をつけたポイント

 

これまでのホームボタンがある機種に対して

iPhoneXのホームボタンレスディスプレイはネジも少なく

作業は簡易的に進めることが可能ですが、faceIDをペアリングしている部分は

交換が効かないため、取り外しと取り付けについては慎重に行う必要があります。

画面を閉じる際のディスプレイケーブルとフレームの挟み込みが発生しないようにも

気をつけなければなりません、後々に縦線が入ったりタッチ不良を起こすからです。

 

商品についてのお知らせ

アイサポでは、iPhoneX,XS,XSMAXの修理パネルは2種類ございます。

高品質、高画質の有機ELパネルを採用したプレミアムと

安価でお求め安い液晶パネルがございます。

修理の際にはご案内させていただきますのでご希望のパネルをご選択ください!

 

iphone修理吉祥寺格安ならこちら

 

○iPhone8バッテリー交換

 

続きましてiPhone8のバッテリー交換です。

修理日時:2019年1月2日

修理機種:iPhone8

修理費用:7,980円(税別)

作業時間:30分

 

○修理前の症状(故障状況)

 

最近になりバッテリーの消費速度があった気がするので見てほしいというご要望でした。

設定→バッテリ-→バッテリーの状態にて最大容量を確認したところ

「79%」を確認いたしました。

メーカー公式のアナウンスで80%を目安として交換の時期になります。

そのため、バッテリーの交換となりました。

 

1、画面を開いて内部確認

本体下部になるネジ2本を外して、プラスチックヘラを使用し

画面全体についている防塵テープを剥がして開けていきます。

iPhone8も横開けとなっているためケーブル断線に注意します。

 

2、バッテリーシールを剥がす

iPhone8よりシールの形状が変わって上下にシールが別けられました。

シールも7以前の機種の物とくらべると剥がしにくくなっています。

 

3、バッテリーシールを剥がす その2

上下各2枚のシールが貼られているため、角度を変えてシールを引っ張ります。

力の入れ方や角度が悪いと途中でシールが切れてしまい、作業が遅くなってしまいます。

 

4、バッテリーシールを剥がす その3

問題なくバッテリーシールがはがれました。

シールが途中で切れて本体に残った場合は綺麗に取り除きます。

背面の黒い部分はワイヤレス充電機能となり、不用意にヘラを入れて

傷をつけないように気をつけていきます。

 

5、交換用バッテリーとシールの貼り付け

専用のバッテリーシールをバッテリーの裏へ貼り付けておく

上下に表面に貼り付けるバッテリータブがあり、次回交換時に使用する。

 

6、バッテリーを取り付ける。

赤いフィルムを剥がして、本体の空き部分へ置くように取り付ける。

コネクターを一時的に取り付けて置いていくと位置決めが取れやすくなります。

バッテリーの上下左右についてはわずかに隙間を開けて置くことで

次回交換時にバッテリーシールが取れやすくなるため、そこも想定して取り付ける。

 

7、ディスプレイの取り付け

バッテリーが綺麗に取り付けられたら防塵テープを貼り付け

画面を取り付けて作業終了となります。

 

○修理後の状態

 

Before

バッテリー際大容量 79% からの

After

最大容量 100% を確認 

 

○修理時に気をつけたポイント

バッテリーシールを引っ張る際にシールを途中で切れさせないこと。

8以降の機種はワイヤレス充電機能もあり容易にヘラを入れて剥がせないためである。

特に上部のシールはスペースが無いため注意が必要です。

取り付け時のバッテリーコネクターにも注意。

強引に取り付けた場合にリンゴループという再起動を繰り返す状態になる可能性があるため

なれた作業であっても慎重に進めていく必要があります。

 

今回は、Xと8の修理をご紹介させていただきました。

最近の機種は作業がしやすくなった部分も多くありますが

機能が増えていく面、注意ポイントも多くなっております。

お客様の大切なデータが入ったiPhoneを壊さないように慎重に作業を進めております。

 

iPhone修理吉祥寺安い

 

【アイサポ丸井吉祥寺店 ご案内】

 

・営業時間 10時30分~20時まで営業(最終受付:19時30分)

・アクセス

 吉祥寺駅 【公園口】から徒歩1分

 JR 中央線

 京王電鉄 井の頭線 

・住所 〒180-0003

 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-7-1 丸井吉祥寺店内

・電話番号 0120-981-237

 

iphoneⅩの画面修理について

・フロントパネルのひび割れ
・画面表示不良
・タッチパネル不良(タッチが効かない)
・バッテリー交換
・カメラが映らない/映りが悪い
・コネクタ不良(充電ができない等)
・スリープ(電源)ボタン故障
・バイブレータがきかない
・相手や自分の声が聞こえない
・電源が入らない
・水没してしまった
・その他故障トラブル修理

iphone8のバッテリー修理について

・フロントパネルのひび割れ
・画面表示不良
・タッチパネル不良(タッチが効かない)
・バッテリー交換
・カメラが映らない/映りが悪い
・コネクタ不良(充電ができない等)
・ホームボタンの故障
・音量ボタンが効かない
・スリープ(電源)ボタン故障
・バイブレータがきかない
・相手や自分の声が聞こえない
・電源が入らない
・水没してしまった
・その他故障トラブル修理