iPhoneの故障事例や、修理行程履歴をご紹介致します!

iPhone8のマイク不良、iPhone7カメラのピントがブレる修理をご紹介!

iphone修理吉祥寺ならこちら

iPhone8のマイク修理。

 

修理日時:2019年12月10日

修理機種:iPhone8

修理費用:8,980円(税別)

作業時間:40分

 

○修理前の症状(故障状況)

 

お客様ご利用のiPhone8がある日突然、電話ができなくなった!

通話していて、自分の声が相手に伝わっていないことがわかり

ボイスメモのアプリを起動したところ、以下の状態が確認されました。

通常は音がしていなくてもわずかな雑音を感知して音の波が動いているはずだが

こちらの画像では無音の状態となっている。

マイクの場所といえばこちら↓iPhoneの下部にあるこの穴から集音しており。

今回の症状はこの部分が壊れていることにより発生いしています。

※今回は通話時やボイスメモ使用時のため使用アプリによってはマイクの位置は

変更されます(iPhoneには基本マイクが3箇所ございます)

 

○修理内容・手順

 

1、画面を本体から分離して開封する

すべての修理手順は下部にある星型ネジを2本はずし画面を開くことから始まります。

iPhone7については、横開けとなりますのでこちらが

実際に開封している写真となります。

 

2、本体の基盤と周辺パーツをはずす

下部マイクは、充電にも使用するライトニングコネクタと一緒のパーツです。

ライトニングコネクタは本体下部の中心へ巻き込むように接続されているため

基盤をはずす必要があります、さらに基盤をはずすためにスピーカーや

バイブレーター、WiFiアンテナ、カメラなどのパーツもはずすことに。

写真ではかなり身軽になった本体です。

 

3、不具合のあるライトニンングコネクタを取り外す。

基盤が外れた後はライトニングコネクタを丁寧にはがしていくのだが

コネクタ自体にも何箇所かネジが取り付けられており

マイクや充電コネクタ部分は両面シールで取り付けられているため

事前に剥がしてから作業を進めなければ部品を破損してしまうことも

交換するパーツではあるが技術者としては綺麗に剥がしてやりたいところです。

 

4、使用部品の確認とコネクタの取り付け

使用するに至っては適合する機種のパーツなのか?

破損箇所などがないか、正常に起動できるのか?

写真にはありませんが、基盤を取り外す前に「仮付け」という

工程があり、ライトニングコネクタ単品を直接本体に取り付けて

正常に起動するかどうかを検証した上で進めています。

確認を行わず進めて改善が見られなかった場合、これまでの作業が無意味になり

お客様にとっても無駄な待ち時間を経過させてしまうことを避けるためでもあります。

装着する肯定については、写真的にあまり変わらないので省略いたします。

 

○修理後の状態

 

Before

ボイスメモ使用時では無音状態で音の波も無反応。

After

常に微弱な音にも反応し、声に対して音波が反応しています。

修理により改善がみられました。

ボイスメモだけではなく、実際に電話をして確認することも重要

マイクの部分が少しでもずれると声がこもって聞こえるようになることも。

 

○修理時に気をつけたポイント

 

作業内容的に、基盤や周辺のパーツ、iPhoneを構成している

ほぼすべてのパーツを取り外すため慎重に作業を進めます。

特に、本体基盤については取替えのできない部分です。

基盤を破損させてしまうとすべてのデータ紛失につながるため

何度も経験している作業とは言え基盤の取り扱いには緊張します。

修理が終わった後も油断はできません、機能全体の起動テストはもちろん

ライトニングコネクタにはいくつもの機能を本体へ伝達する役目があります。

「充電、マイク、モバイル電波受信、バイブレータ、スピーカー」

たとえ、マイクが修理できたとしても、充電ができなくなる!なんてこと

修理業者にとってはあってなりません。すべての機能が使用できて初めて修理となります。

間違ってもお持込前より状態が悪くなるなど、ありえないのです!

こちらのiPhone8は画面割れがあるのですがコネクタ修理のみの希望なので

修理はできませんでした、修理技術者として修理したい病に苦しみます。

 

iphone修理吉祥寺格安ならこちら

 

○iPhone7のカメラピントがぶれる症状

 

続きましてはiPhone7のカメラ修理をご紹介いたします。

 

修理日時:2019年12月2日

修理機種:iPhone7

修理費用:8,980円(税別)

作業時間:20分

 

○修理前の症状(故障状況)

 

続きましてはiPhone7のカメラ修理をご紹介いたします。

持ち込まれたiPhone7のカメラが使えないとご申告いただき

症状を確認しましたところ。この状態、度数の合わないめがねをかけているような

リアカメラ自体が壊れているため写真をとっても同じようにブレた状態になります。

 

○修理内容・手順

 

1、iPhone8と同じように横開けになる機種

基本構造は7と8は同じになり共通のパーツの多い機種のため

最初の手順も同じ要領にて進めて行きます、ここではディスプレイが

取り外された状態、カメラは本体の右上にあります。

 

2、リアカメラを新しいパーツに入れ替る

こちらが新たに取り付けるパーツです。

メタルカバーが+ネジ2本で左右に固定してあるだけであり

コネクターをひとつはずせば間単に取替えが可能となります。

 

3、リアカメラの起動テストを実施

完全に固定する前にカメラアプリを立ち上げて症状が改善しているのか確認します。

ぼやけていた「フィルム張ります!」がくっきりと♪

明らかに改善がみられましたのでこのまま固定して修理を完了させます。

 

○修理後の状態

 

修理前の状態と比べてみましょう。

文字の認識が明らかに正常な状態に戻っています。

この後、動作確認も問題なく終了しお客様には大変ご満足いただけました。

iPhone7、8の機種はカメラの故障による問い合わせが月に3,4件は寄せられます。

主に落下や水没が原因で起こっている事例が多いと思われます。

この症状以外にも真っ暗で起動しない、カメラの横のフラッシュライトが点かない等

同じような内容でお困りの場合はアイサポへご相談くださいませ!

例外として、純正アプリでは動かないけど他のカメラアプリでは起動するといった場合

もしくはその逆のパターン!

これらについてはiPhoneのソフトウェアによる不具合がおきている場合がございます。

ソフトウェアアップデートをご利用いただくか、アプリのバージョンアップ

場合によっては初期化が必要な場合がございますのでご注意ください!

 

さらにご案内

iPhone7,8で多くなったカメラの外側についているガラス!

カメラレンズが大きくなって本体よりはみ出ているため

落下すると割ってしまう方も実は「アイサポなら直せちゃうんです!」

このひび割れを放置するとカメラに誇りがはいりレンズが汚れます。

汚れたレンズはゴミが写りこみ、交換となります!

手遅れになる前に、アイサポへgo!

 

iPhone修理吉祥寺安い

 

【アイサポ丸井吉祥寺店 ご案内】

・営業時間 10時30分~20時まで営業(最終受付:19時30分)

・アクセス

 吉祥寺駅 【公園口】から徒歩1分

 JR 中央線

 京王電鉄 井の頭線 

・住所 〒180-0003

 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-7-1 丸井吉祥寺店内

・電話番号 0120-981-237

 

 

iphoneのコネクタ修理について

・充電が出来ない
・データ転送(画像・音楽・動画・ドキュメント等)が転送出来ない
・充電ランプが点灯しない
・周辺機器が認識されない
・イヤフォンが聴こえない
・ヘッドセット・イヤフォンマイクでの通話が出来ない

iphoneのカメラ修理について

・カメラがうつらない
・カメラのうつりが悪い
・画像がおかしい
・画像が暗い
・画像がぼやける
・ズーム出来ない
・ピントが合わない
・被写界深度がおかしい

 

iphone7修理について  iphone8修理について

・フロントパネルのひび割れ
・画面表示不良
・タッチパネル不良(タッチが効かない)
・バッテリー交換
・カメラが映らない/映りが悪い
・コネクタ不良(充電ができない等)
・ホームボタンの故障
・音量ボタンが効かない
・スリープ(電源)ボタン故障
・バイブレータがきかない
・相手や自分の声が聞こえない
・電源が入らない
・水没してしまった
・その他故障トラブル修理