iPhoneの故障事例や、修理行程履歴をご紹介致します!

iPhone7のバッテリー交換と画面割れ修理をご紹介いたします。

○iPhone7のバッテリー交換

 

iphone修理 上野  ならこちら

 

修理日時:2019年11月29日

修理機種:iPhone7

修理費用:5980円(税別)

修理時間:30分

 

・修理前の状態(故障状況)

 

お客様は3年ほどご使用でこれまで一度もバッテリーを交換したことが無い。

普段はスマートバッテリーケースを付けて常に充電状態であるということ。

バッテリーの最大容量が64%と画面中央に警告メッセージが表示されるほど。

これ以上使用していると、再起動を繰り返す状態(リンゴループ)になるか

充電しても全く電池が貯まらず起動不良状態になるでしょう。

これだけ最大容量が減っていいると交換した時の効果も期待できます!

 

・修理内容 手順

 

1、本体から画面を取り外す

下ネジを外し画面と本体を接続しているコネクターを全て取り外し本体から分離させます。

iPhone7には防塵テープという本体内部にゴミやホコリ、少量の水分等

これらの侵入を防ぐためのテープが装着されております。

テープを慎重に取り除き内部の確認をしていきます。

バッテリー自体は初期膨張状態といったところで通常の板チョコのような薄さから

全体的任ボリュームがでたような厚みが出ております。

 

2、バッテリーを取り外す。

バッテリーの底面には伸縮性のあるシールテープが二本縦ラインで貼られています。

このシールには引っ張るためのタブがあり、下斜め方向へ要領よく引っ張ることで

簡単にはがすことが可能、ただし、熱による劣化や途中でシールが切れてしまった場合は

剥がすのに時間がかかることもありますが今回は普通に剥がれて分離している状態です。

 

3、新たなバッテリーを用意してシールを付ける。

iPhone7ではバッテリー側にシールを取り付けて本体へ装着します。

まっすぐ綺麗にはること、シールをバッテリーにしっかりなじませる。

貼り方が中途半端だと赤いフィルムと一緒に剥がれたりします。

 

4、バッテリーの取り付け

基盤や外側のフレームに当たらないように取り付けます。

後々、バッテリーが干渉することでショートする可能性があります。

上下左右に適度な隙間をつくることで干渉を防ぎ、次回の交換も

スムーズに行う事ができるということです。

本体へつなぐコネクター部分の位置合わせも重要です。

無理やりコネクターを付けると起動不良の原因やケーブルに負担がかかり

ショートする可能性も出てきますのでここでの配置は正確に!

 

5、防塵テープの取り付け

手順1にて防塵テープのご紹介はしておりますが。

ここでは実際に新品の防塵テープを取り付ける様子です。

フレームに沿って正確に取り付けていきます。

フレームの上に残った純正のテープやホコリ、ゴミなどが付着している

テープの粘着がまったくつかないため、テープ除去の後にパーツクリーナーを使用し

フレームの上を綺麗にクリーニングしております。

取り付ければ、右下に見える青いフィルムの外側にでている部分を引っ張り

全体のフィルムを剥がせば両面テープになってるので画面を置くだけ!

画面を取り付けたあとシールが接着するように画面の端に沿ってなじませます。

少し力をいれて画面と本体を押さえていきます。

しっかり画面が隙間なくついたら下ネジを取り付けて完了。

 

・修理後の状態

 

交換後に基本的な動作確認が終りバッテリーの状態を確認します。

Before

64%の状態から

after

100%の状態に問題なく、バッテリーが正常に機能していることを確認!

 

・修理時に気をつけたこと

 

バッテリー交換は危険物でもあるため取り外しには細心の注意が必要です。

バッテリーの表面が破けて金属に接触、液漏れが発生し空気と反応してボヤ騒ぎ!

なんてこともApple正規店であったらしいですね。

もちろん、あいさぽではそんなことを発生すらさせませんが。

対策として、消火用の砂を作業台へ配備!量としては1kgくらい。

砂をかぶせることで窒息効果の消火を行います。

作業としては迅速に対応しなければいけません、発火は一瞬のため超絶反応が必要となります。

 

・今後の対策 少しでも電池の寿命を長持ちさせるためには

 

お客様の質問として、バッテリーの消耗を押さえたいということでした。

使用状況としては常に、バッテリーケースに接続されているため

・充電と放電が常に同時に行われている状況をなるべく控える!

長期出張もあるため、iPhone7のバッテリーでは足りないという点もあるので

ケースの使用は出張時のみのするか。電池が減ってからの使用を心掛けるか。

・バッテリーが減りやすい原因を探し、使用頻度を減らし改善する(通知、高画質の動画等)

最近のiosには「スクリーンタイム」という機能が備わりました。

設定を開くと画面下部にスクリーンタイムがございます。

こちらの機能を使って必要のないアプリなどの使用を減らしていくのも

良いのではないでしょうか?

 

 

○iPhone7の画面割れ修理

 

上野駅iphone修理 ならこちら

 

修理日時:2019年12月07日

修理機種:iPhone7

修理費用:5980円(税別)

修理時間:30分

 

・修理前の状態(故障状況)

 

iPhone7の画面が全体的にひび割れている状態

液晶画面にシミ、液漏れ、縦横の線などは見受けられない状態

タッチパネルも効いている状態でした。ガラス交換の価格となります。

 

・修理内容 手順

 

1、画面を本体から取り外す。

本体下部の下ネジ2本が外れたら、専用のヘラを使用し

内部に接着されている防塵テープを取り除いて画面を剥がしていく。

 

2、画面を本体から取り外す。

本体と画面をつなぐコネクターカバーのネジを取り外していく

Y字型のネジが取り付けられている為、使用ドライバーを間違えないように

Y字はナメやすいので注意です。

 

3、画面の周辺パーツを取り外す。

フロントパネルと言っても映像だけではなく様々な役目をはたしております。

上部にあるのパーツの機能が「イヤースピーカー・インカメラ・近接センサー・上部マイク」

下部にあるパーツは「ホームボタン・タッチ機能・3Dタッチ」の機能などがあります。

写真はパーツを外す前と外した後のフロントパネルです。

 

4、新しい画面を本体に取り付ける。

先程ご紹介しました、周辺パーツを交換するフロントパネルへ移植

センサーやマイクは位置がずれると機能しなくなることがあるため

正確な作業が求められます。

バッテリー交換でも紹介した「防塵テープ」もしっかり取り付けていきます。

 

・修理後の状態

 

以前の輝きを取り戻した、iPhone7です。

割れたままだと操作しにくいですし、ホコリやゴミも入って

タッチ不良になるか本体を壊すことに!?

Before

after

 

・修理時に気をつけたこと

 

iPhone7以降のフロントパネルで気を付けることは

やはり、「ホームボタンの取り外し」ではないでしょうか?

こちらの部品は交換が効かないため、壊すと大変なことに。

慣れた技術者でも慎重に作業を進めることになるため

ホームボタンが無くなった最近の機種よりも難しいかもしれません。

 

・今後の対策 画面割れを防止するために。

 

一番良いのはガラスフィルムとケースを常につけることでしょう!

あいさぽ上野店でも販売と取り付けまでやりますので是非お勧めです。

 

 

今回、持込み時にお客様は近隣の店舗でご相談と見積もりをされたようです。

内容を聞いたところ、「純正パネルなので高額です。」や

業者が画面を強く押さえて「このパネルは液晶が死んでいるので高くなります。」など。

修理店を選ぶのに大変迷われたという事でした。

純正はAppleの正規サービス以外では手に入らないはずですし

どんな画面も指で押さえたら、割れて無くてもシミできます。

WEB上では価格が安くても行ってみるとこんな事があるかもしれません。

修理を決める前に複数の店舗を比較して良く話をしてみるのが良いでしょう。

 

上野iphone修理安い  ならこちら

 

【あいさぽ上野店 ご案内】

 

あいさぽ上野マルイ店

あいさぽ 上野マルイ店 

電話    0120-989-554

営業時間  11:00-20:30

【公共交通機関をご利用の場合】

●JR上野駅 広小路口 徒歩約1分

●東京メトロ銀座線上野駅 5b口 徒歩約2分

●東京メトロ日比谷線上野駅 4番口 徒歩約2分

●JR上野駅 広小路口 徒歩1分 ●上野マルイB1

 

iphoneのiPhone7修理について

・フロントパネルのひび割れ
・画面表示不良
・タッチパネル不良(タッチが効かない)
・バッテリー交換
・カメラが映らない/映りが悪い
・コネクタ不良(充電ができない等)
・ホームボタンの故障
・音量ボタンが効かない
・スリープ(電源)ボタン故障
・バイブレータがきかない
・相手や自分の声が聞こえない
・電源が入らない
・水没してしまった
・その他故障トラブル修理

iphoneの画面修理について

・ガラス全面が割れた状態です
・アイフォンフロントパネルひび割れ
・落下によるガラスヒビ割れ(バッキバキです)
・液晶ひび割れセンターボタン付近 その為?ボタン操作難アリ
・タッチパネルのひび割れ
・iPhone画面ひび割れ
・フロントガラスが割れた
・ディスプレイのガラスのヒビ割れ
・パネルのヒビ割れ
・落として画面にかなりヒビが入ってしまいました