iPhoneの故障事例や、修理行程履歴をご紹介致します!

iPhone7Plus バッテリー交換のご紹介です!

皆様はじめまして。

アイサポ目黒駅前店です。

このブログでは、お客様からご依頼いただいた修理を順次ご紹介致します。

iPhoneの修理手順や内部構造に興味のある方、是非ご覧ください。

今回はiPhone7Plusのバッテリー交換のご紹介です。

それでは、早速やっていきましょう!

 

【所要時間】約40分

【費用】6,480円

 

■修理前の状況

                   

交換前のバッテリーは「86%」です。

バッテリーが劣化している等のメッセージは表示されていませんが、消耗が早く使い勝手が悪いとの事です。

交換に取りかかりましょう!

 

■修理手順

1.iPhoneを開封する

iPhoneのLightningコネクタの左右に星形ネジがついてます。まずはこれを外します。

その後、本体とパネルに隙間を作るようにヘラを差し込みます。

埃や水滴の侵入を防ぐ防塵テープが貼ってあります。

画像の青ヘラを使い、iPhone全体のテープを丁寧に剝がします。

内部のケーブルを傷めないように注意が必要です。

 

2.パネルの取り外し

Y字の特殊ドライバーで金属のプレートを取り外します。

プレートを外し、パネルとバッテリーの接続部分が見えました。

修理時は必ずバッテリーのコネクタから先に外し、コネクタに接続部分を90度折り曲げて立てておきます。

バッテリーの接続を外した後に、パネルの接続を外します。

パネルの取り外し完了です!

3.TapticEngine(バイブレーションモーター)の取り外し

ドライバーと白ヘラを使用し、バイブレーションモーターを取り外します。

バイブレーションモーターの取り外し完了です!

4.バッテリーの交換

バッテリーは専用の両面シールで固定されているので、丁寧に引きはがします。

バッテリーを取り外せたら、バイブレーションモーターを取り付けて…

新しいバッテリーに専用の両面テープを貼り、iPhone本体に組み込みます!

5.組み立て

本体には古い防塵テープが残っているため、丁寧に取り除いてから新しいテープを貼ります。

後はパネルの取り外し時と逆の手順で元に戻します。

画像左はパネルのコネクタの取り付け。

画像右はバッテリーコネクタの取り付けです。

 

コネクタを保護する金属プレートを取り付けて…

ケーブルを挟まないように注意しながらiPhoneを閉じます。

下部の星形ネジを取り付けて修理完了です!

 

アイサポ目黒駅前店では、バッテリー交換の他にもパネル交換、カメラ交換、水没修理等、様々な修理を受け付けております!

iPhoneのお困りごとはお気軽に、お問い合わせ、ご相談ください!

 

【営業時間】10:00~19:00(最終受付18時) ※休憩時間14~15時

【アクセス】JR目黒駅西口の横断歩道を渡りすぐ

【住所】東京都品川区上大崎2-27-6 パレットプラザ店内

【電話番号】0120-792-598

 

ご予約はこちらから