iPhoneの故障事例や、修理行程履歴をご紹介致します!

iPhone12ディスプレイ表示不良修理のご紹介

iPhone12ディスプレイ表示不良修理

修理日時:2022年5月1日
修理機種:iPhone12
修理費用:29,390円(税込)
修理にかかった時間:40分 

iPhone修理アイサポ上野マルイ店電話

 

修理前の症状(故障状況)

 

今回お持ち込みいただきました機種はiPhone12です。

ディスプレイが映らなくなってしまったとの事でした。

 

お持ち込みして頂いた時の状態です。

バイブレータやライトニングコネクタの差し込み音は反応していますが、画面が真っ黒のままです。

それでは、修理にとりかかります。

修理内容、手順

1.フロントパネルを外す

 ライトニングコネクター横のネジ2本外します。

フロントパネル周囲の粘着を弱めるため、パネルを温めます。

パネルを欠損しない様に慎重にパネルを浮かせ、プラスチックヘラで粘着をはがしていきます。

粘着が強い場合は無理にはがそうとせず、再度温めてからパネルを外していきましょう。

iPhone12シリーズ以降は右側から左側に向かってパネルを開きます。

赤丸のネジ6本外して金属プレートを取ります。

まずはバッテリーコネクタを外したら、パネルのコネクタ2本を外します。

ケーブルが重なっているので外し忘れない様に注意してください。

次にイヤースピーカーのコネクタを外します。

パネルと本体が分離できました。

 

2.イヤースピーカー載せ替え

赤丸2つ青丸2つのネジを外します。

赤丸が+ネジ、青丸がYネジになっています。

イヤースピーカーを手前に引き起こします。

次に調光センサー・インマイク・近接センサーの順に取り外します。

イヤースピーカーが取れました。

交換用フロントパネルにインマイク・近接センサー・調光センサーの順に取り付けます。

イヤースピーカーを被せ、ネジ4か所留めれば載せ替え完了です。

3.フロントパネル取り付け

防塵パッキンを貼ったらまずはイヤースピーカーのコネクタをはめ込みます。

そして金属カバーを取り付けます。

青枠の部分にツメをひっかけたらネジ4つ留めます。

フロントパネル下側のコネクタをはめて・・・

上側のコネクタを重ねるようにはめて・・・

最後にバッテリーのコネクタをはめ込みます。

順番を間違えると端末がショートしてしまう恐れがありますので注意してください。

金属カバーを取り付けたら、パネルを閉じましょう。

表示部を強く押し込むと液晶(有機EL)が傷みますので注意してください。

ライトニングコネクター横のネジを留めたら修理完了です。

修理後の状態

きちんと映る様になりました。

今回はガラスが殆ど割れておらず、表示のみ映らなくなったという事例でした。

絨毯などの柔らかい箇所に落としたりするとこういった状態になる事があります。

症状を悪化させないための事前対策・日常の注意点

ケースや保護フィルム(全画面保護タイプ)使用すると何もないよりは衝撃に強くなります。

また、落としたりしない様にバンカーリングを使うのも良いかもしれません。

iPhone12の修理について

その他にも以下の症状に当てはまるものがあればお問合せください。

・フロントパネルのひび割れ(小さなひび割れ、画面全体の破損)

・画面表示不良(緑の線、画面真っらで映らない)

・タッチパネル不良(タッチが効かない、触ってもいない場所が勝手に反応する)

・バッテリー交換(電池の消耗が早い、バッテリー膨張)

・カメラが映らない/映りが悪い(ピントがずれる、ぼやける)

・カメラの外側のガラスレンズが割れてしまった。

・コネクタ不良(充電ができない、充電ケーブルが折れて取れなくなった)

・スリープ(電源)ボタン故障

・バイブレータがきかない

・相手や自分の声が聞こえない(声が小さい、雑音ノイズが入る)

・電源が入らない

・水没してしまった

・その他故障トラブル(リンゴループ、再起動を繰り返す等)

店舗情報

【店舗名】

iPhone修理アイサポ上野マルイ店

【住所】

〒110-0005
東京都台東区上野6-15-1

上野マルイ3F

【電話番号】

0120-989-554

【営業時間】

10:00~20:00(修理最終受付は19:00まで)

【アクセス】

●JR上野駅 広小路口 徒歩約1分

●東京メトロ銀座線 上野駅 5b口 徒歩約2分

●東京メトロ日比谷線 上野駅 4番口 徒歩約2分

iPhone 修理 上野