iPhoneの故障事例や、修理行程履歴をご紹介致します!

iPhone11ProMAX リアカメラ&カメラ窓修理のご紹介

iPhone11ProMAX リアカメラ&カメラ窓修理

修理日時:2021年7月4日
修理機種:iPhone11ProMAX
修理費用:24,780円(税込)
修理にかかった時間:40分 

iPhone修理アイサポ上野マルイ店電話

 

修理前の症状(故障状況)

お持ち込み頂いたのはiPhone11ProMAxになります。

カメラ窓ガラスの1つが割れてしまっています。

カメラで写真を撮る際に黒い点々が映り込んでしまうので、リアカメラの交換修理になります。

それでは早速取り掛かりましょう!!

修理内容、手順

1.フロントパネルを外す

こちらフロントパネルを開けて本体から取り外していきます。

コネクタカバーのネジが従来の機種より多い印象です。

本体から取り外すことが出来たらお次の工程に打つります。

2.リアカメラ取り外し

リアカメラの上にはメタルプレートが取り付けられています。

プレート外し、これでリアカメラが取り外せるようになりました。

カメラレンズが3つになっったので面白い形をしておりますね。

3.カメラ窓修理

お次は工具を使い、カメラ窓ガラスの破片を綺麗に取り除いていきます。

ガラスの破片や粘着を綺麗に取り除かないと新しいガラスが綺麗に接着しないので。

背面ガラスも割れてしまっているので、手を切らないように慎重に行います。

4.カメラ窓ガラス取付

ガラスの破片や粘着の残りを綺麗に取り除きツルツルの状態です。

最後に新しいガラスを取り付けてカメラ窓っ修理は完了です!

4.リアカメラ取付

写真がぶれてしまいましたが、新しいリアカメラを取り付けます。

先ほどのメタルプレートも取付て作業は完了です。

 

修理後の状態

Before

 

 

After

 

修理後の動作チェックは念入りに行います。

カメラのピントが合うか、ホコリが残ってないか、モードを切り替えても問題ないか等、カメラには沢山の機能が備わっておりますのでしっかりとチェックしていきます。

どうさ確認も問題なさそうでしたのでこれにて修理完了です

症状を悪化させないための事前対策・日常の注意点

iPhoneのカメラ窓ガラス割れはご相談も多い修理です。電子マネーを使う際に、改札機に強くぶつけたりした時や、地面にぶつけてしまったときに割れてしまうことがほとんどです。カメラ窓ガラス割れた状態ですと、そこからカメラ内部にホコリが入り込んでしまい黒い点々が映るようになってしまうケースも多いです。そうなるとカメラ窓修理の他にリアカメラの交換が必要になるので、映り具合を確認する際は白い壁などを映して映り具合を確認してみてください。

 

iiPhone11proMAXの修理について

その他にも以下の症状に当てはまるものがあればお問合せください。

・フロントパネルのひび割れ(小さなひび割れ、画面全体の破損)

・画面表示不良(緑の線、画面真っらで映らない)

・タッチパネル不良(タッチが効かない、触ってもいない場所が勝手に反応する)

・バッテリー交換(電池の消耗が早い、バッテリー膨張)

・カメラが映らない/映りが悪い(ピントがずれる、ぼやける)

・カメラの外側のガラスレンズが割れてしまった。

・コネクタ不良(充電ができない、充電ケーブルが折れて取れなくなった)

・スリープ(電源)ボタン故障

・バイブレータがきかない

・相手や自分の声が聞こえない(声が小さい、雑音ノイズが入る)

・電源が入らない

・水没してしまった

・その他故障トラブル(リンゴループ、再起動を繰り返す等)

店舗情報

【店舗名】

iPhone修理アイサポ上野マルイ店

【住所】

〒110-0005
東京都台東区上野6-15-1

上野マルイ3F

【電話番号】

0120-989-554

【営業時間】

10:00~20:00(修理最終受付は19:00まで)

【アクセス】

●JR上野駅 広小路口 徒歩約1分

●東京メトロ銀座線 上野駅 5b口 徒歩約2分

●東京メトロ日比谷線 上野駅 4番口 徒歩約2分

iPhone 修理 上野