iPhoneの故障事例や、修理行程履歴をご紹介致します!

轢かれたiPhone6奇跡の生還 / iPhoneXSの液晶割れ修理

iphone修理 上野  ならお任せください!

こんにちは! iPhone修理あいさぽ上野店です!
現在当店は、新型コロナウィルス感染症対策の関係で、
営業時間を30分短縮して営業しております。
営業時間: 11:00 – 20:00 (最終受付19:00)

ご来店の際には、お時間にご注意くださいませ。

 
さて、今回の修理に関する紹介を2点ほど!
今回もまたまた1件とんでもない修理が飛び込んできました!
タイトルにもあります通り、我々リペアスタッフとしても
割と衝撃の強い修理内容になります。それではご覧くださいませ!

 

○車に轢かれたiPhone6の修理

修理日時:2020年6月23日

修理機種:iPhone6

修理費用:27,900円(税別)

修理時間:110分

 

タイトルの時点で大分衝撃的ですね。

まず前置きにはなりますが、本修理内容につきましては、
修理時間110分が物語っています。とても手数が多い修理となりました。
いつもの記事のように修理手順を一手ずつ紹介すると大変長い内容となりますため、
全体の流れをシンプルに紹介させていただければと思います。

まず、いつも修理の第一手は、パネルを開けるところからですが、
今回紹介するまでもありません。

まずこちらの画像をご覧ください。

この状態でのお持ち込みです。

…もう一度言います。

の状態でのお持ち込みです。

パネルが開いているどころか、
パネルと基盤をつなぐケーブルがすべて断裂して完全に別離してしまっています。

車に轢かれたときに発生する圧力と衝撃がいかに猛烈なものか
お判りいただけるでしょうか。

大体の場合は、このレベルの衝撃が発生した場合、基盤にまで伝播し、
基盤を本体フレームに固定するネジ部分を中心に圧力がかかり、
基盤が破損してしまうことが極めて多いです。

なお、衝撃による基盤破損ケースとしては、他例に
フレームがカスタム品で、フレームのネジ穴の位置が悪い事が原因で、
ちょっとした衝撃で基盤に負荷をかけてしまう状態にある場合等があります。

こういった破損は原因として、信号のない横断歩道横断時の手元不注意による
スマートフォンの滑落に合わせ、タイミング悪く車に轢かれてしまうケース、

ジーンズの尻ポケットにiPhoneを入れた状態でバイクやスクーター等二輪車に乗り、

尻ポケットから落下し、後輪で弾いてしまいお持ち込みいただいたパターンも多くあります。
尻ポケットから落下はトイレ水没のケースに似ていますね。
当店としては極力避けることをお勧めします。

繰り返しますが、こういったとても強い衝撃を伴う破損の場合、基盤破損のリスクが極めて高いです。

経験則上の見積もりではありますが、おおよそ2,3割は部品のみで復活、7割要基板修理もしくは基板修理不可の全損という印象です。

当店では部品交換による修理が不可能である場合、部品交換までのチェックは料金を頂いておりません。
もしこういったトラブルがありましたら、ぜひ一度当店およびあいさぽグループへの相談をご検討ください。

また、新宿本店のみのお取り扱いになりますが、基板修理まで可能はございますので、併せてご検討くださいませ。
(基板修理の場合、点検費は発生いたします)

通常リンゴマークすら出ないことが多いこの事故、
それがなんと今回、リンゴマークが表示、
更になんと…パスコート入力画面が!!奇跡です。
後は部品を入れ替えるだけですね!
(プライバシー都合の為写真は控えさせて頂きます)

ところで開いている状態でのお持ち込みということもあり、中がどれだけダメージを受けているか…
どれだけ部品を交換しなくてはならないか…
心配になるものです。

何故か。iPhone6の液晶と基盤を接続するケーブルは、
下の画像の通り4本あります。

各ケーブル概要 左から順番に
・タッチセンサーのケーブル
・近接センサー(インカメラ)ケーブル
・液晶表示のケーブル
・ホームボタン延長ケーブル、

液晶とタッチセンサーのケーブルは同じフロントパネルから伸びているケーブルですので実質ひとまとめです。
しかしそれ以外の2点は各々別の部品になります。
この為、現時点で3点の部品交換…

更に…これは…どうしたものでしょうか。

バッテリーのケーブルまで切れてます…!
根元からプッツリと…。

4点修理…?と思いきや、ホームボタン本体も破損しており、
機能しなくなっていました…

整理しましょうか。今回交換する部品は、
液晶パネル、ホームボタン延長ケーブル、ホームボタン、
近接センサーインカメラケーブル、バッテリー

驚愕の5点修理です…!
 

iPhone6のホームボタン交換を行うと、
指紋認証が使えなくなりますが
クリック機能は使えます。

あいさぽでは2点目以降は1000円ずつ割引を適用させていただいており、

5点だと合計4000円の割引!とはいえ合計金額は27,900円。
2020年7月時点での価格設定でいえばiPhone11の液晶パネル修理に匹敵する値段ですね。
6世代も跨いでます。

お客様に確認したところ、本端末は大切なものであり
引続き使えるならばということで、
修理了承いただきました。
ならばお客様の愛用機を元気な状態まで戻すまでです。

お客様の希望に応えまして、綺麗にメンテナンスさせていただきました!

 

発売よりまもなく6年経過しようとしているiPhone6、
性能面では最新のソフトウェアを動かすにはスペック不足であり、
サポートも打ち切られております。

今なお使い続けている方は、それだけに相応の理由を以って
お使いになられているものと思われます。

これからもぜひ大事にお使いいただければ、お直しさせていただきました
私共といたしましても、大変幸いに思います。

 

○iPhoneXS液晶交換修理

修理日時:2020年6月10日

修理機種:iPhoneXS

修理費用:16,800円(税別)

修理時間:60分

 

•修理前の状態(故障状況)

落下による液晶割れ
 

•修理内容と手順

 
1:本体の下ネジを外す
iPhone本体の下部に取り付けられている下ネジを星型ドライバーを使い外す
この時に電源を必ず切っておく
2:画面を横向きに開ける

下ネジを外し防塵テープをヘラで剥がしていきます。
防塵テープが剥がれたら画面が開くようになるので横向きに開けていきます。
3:コネクタプレートを外す
赤枠で囲っているプレートを外していきます。
4:コネクタを外す
赤枠で囲っているプレートを外したらコネクタがあります。
最初に必ずバッテリーのコネクターから外し(小さいコネクタ)その後に液晶のコネクタを外し、イヤスピーカーコネクタを外します。すると液晶と本体が分かれます。
5:ディスプレイパーツの取り外し

赤枠で囲っている3箇所のネジを取り外していきます。
ネジが外れたら、イヤスピーカーが外れます。
外れたら新しいパネルに先ほど外したイヤスピーカーを取り付けます。
6:防塵テープの貼り付け
本体に取り付けられてる防塵テープというものがあります。
こちらは一度本体を開けてしまうと効力を失っってしまうので今回新しい防塵テープを貼り付けていきます。
また、防塵テープの効果としまして、iPhone内部へのホコリの侵入を防ぐ役割があります。
防塵テープを取り付けたら、パネルを取り付け閉めれば完成です。
7:修理前と修理後の状態
修理時の注意点
必ず電源を切りバッテリーコネクタから外す。
イヤスピーカーケーブルを傷つけないように外す。
 

上野iphone修理安い  ならこちら

【あいさぽ上野店 ご案内】

あいさぽ上野マルイ店

あいさぽ 上野マルイ店 

電話    0120-989-554

営業時間  11:00-20:00

【公共交通機関をご利用の場合】

●JR上野駅 広小路口 徒歩約1分

●東京メトロ銀座線上野駅 5b口 徒歩約2分

●東京メトロ日比谷線上野駅 4番口 徒歩約2分

●JR上野駅 広小路口 徒歩1分 ●上野マルイB1

iphone6修理について

・フロントパネルのひび割れ
・画面表示不良
・タッチパネル不良(タッチが効かない)
・バッテリー交換
・カメラが映らない/映りが悪い
・リアカメラ、カメラ周りのバックガラスが割れた
・コネクタ不良(充電ができない等)
・ホームボタンの故障
・音量ボタンが効かない
・スリープ(電源)ボタン故障
・バイブレータがきかない
・相手や自分の声が聞こえない
・電源が入らない
・水没してしまった
・その他故障トラブル修理

iphoneXS修理について

・フロントパネルのひび割れ
・画面表示不良
・タッチパネル不良(タッチが効かない)
・バッテリー交換
・カメラが映らない/映りが悪い
・コネクタ不良(充電ができない等)
・音量ボタンが効かない
・スリープ(電源)ボタン故障
・バイブレータがきかない
・相手や自分の声が聞こえない
・電源が入らない
・水没してしまった
・その他故障トラブル修理