iPhoneの故障事例や、修理行程履歴をご紹介致します!

iPhoneが水に濡れて起動しない…水没修理について

iphone修理吉祥寺ならこちら

こんばんは!アイサポ丸井吉祥寺店です。

今回は水没してしまったiPhone修理についてお話していきます!

 

水没したiPhoneのデータついて


一番気になることではないでしょうか?
iPhoneは使えなくてもいいから…中の写真データだけ欲しい!ゲームのデータを移行したい!
水没修理を依頼されるお客様のほとんどは「データを取りたい!」というのが理由です。

iPhoneの場合はSDカード等外部メモリを挿入する機能はないので、
全て基板(メインマザーボード)に記憶されています。
なので、基板が正常に作動すれば…つまりiPhoneが起動すれば!データはそのまま!!
お客様自身でバックアップを取っていただくことが出来ます!

起動してるのに〇月×日の写真だけないとか
一部のデータが消えてしまうようなことはiPhoneでは基本的にありません。

全ては起動するかしないかにかかっています!!

 

水没修理の流れ


1.分解して内部に残った水分を乾燥させる

2.錆や腐食をクリーニングする

3.組み立てて起動するか確認

4.起動しない場合、バッテリーなど故障が考えられる部品の交換

5.3と4の繰り返し

作業時間(平均):約2時間

作業時間については、iPhoneの状態によって異なるので平均目安でしかありません。

内部に侵入した水分が少なく、乾燥クリーニングにさほど時間がかからなければ、
40分程で終わることもあります。
逆に、とても濡れてしまって錆も多く、部品交換も必用となってくると
2時間を超えてしまうこともあります。

水没修理ご依頼の際は、お時間に余裕をもってのご来店をお勧め致します。

 

水没修理の一部紹介


1.iPhoneSE

水没後、三日乾かしてみても起動しないと持ち込まれたiPhoneです。

隙間から入り込んでしまった水分は、同じく隙間からしか出ていきません。
三日放置したくらいですとほとんど乾きません。

分解して点検の時点で基板にも腐食がびっしりです。
腐食は白や青っぽい緑色などをしています。
この腐食があると、電気が正しく流れずに不具合が出てしまいます。

乾燥させてクリーニングを行います。

腐食のない綺麗な状態に戻りました!

このクリーニングの作業を繰り返し、腐食や錆を取り除き起動するかを試します。

起動しない場合は、一番考えられる故障個所のバッテリー、
次に液晶やセンサー類、充電コネクタ…と一つ一つ新しいパーツを取り付けます。

考えうるパーツ全て付け変えてみても起動しない場合は、残念ながら修理不可能です。

基板はとても綺麗に戻ったので起動すると思いましたが、
2時間作業し続けても今回は何も変化がありませんでした。

水没の場合、残念ながら修理不可になることもあります。
目に見える範囲の基板のクリーニングでは直らないので、
目に見えない部分で何かしらショートしてしまっていると考えられます。

 

2.iPhone6s

こちらのiPhoneは基盤側には、水分はほとんど残っていませんでした。

カメラ脇やホームボタンコネクタに腐食が発生してますね。

乾燥にそれほど時間はかからなそうだと思ったのですが…

液晶画面のプレートしたがガッツリ濡れていました。

この見えている部分を拭き取るのは簡単ですが、

実は液晶部分はもっと層になっていて、中はもっと濡れていると考えられます。
しかし、これ以上分解することもできないので風を送って乾燥させます。

乾燥後組立て起動はしましたが、タッチが効かず液晶にシミが…!
液晶の水シミをお見せしたいのに、肝心の写真を取り忘れてしまいました(;_;)
別端末ですがよく似た症状を写真をご覧ください。

液晶の内部にまで水が入り込んでしまって出来るシミです。
お水の陰であったり、水が乾いた跡であったり、このようなシミが映っていました。

この症状でしたら液晶パネルを交換すれば、シミもタッチ不良も直りますので、
乾燥クリーニング+液晶パネル交換で修理することが出来ました!(*^▽^*)

 

もしも水没させてしまったら…


なるべく早めにアイサポまでお持ち込みください。

水浸しのPCを操作しているような危険な状態ですので、
電気で回路がショートしてしまっては、部品交換しても直らないかもしれません。

水没してもしばらく乾かしたら使えた!というものは、
しばらくすると使えなくなってしまう可能性もあります。

もし現在使用できているのであれば、すぐにバックアップを取ってください。

使用できなくなってしまっても、データさえ無事ならば
出費は大きいですが買い替えなども安心して行えます。

 

修理後は普通に使えるの?


はい!
基本的には修理後は今まで通り使っていただいて構いません。

とは言えお持ち込み頂いたiPhoneの状態によって異なるものではありますので、
起動はしたが発熱が直らない等の症状がある場合は
修理スタッフがお渡しの時に説明、アドバイスをさせて頂きます。

修理料金につきましても、故障個所が多く部品交換が増えると高額になってしまいますので、
「カメラは修理しなくていいです。」「1万円を超えるようなら諦めます。」等
お客様のご予算によって、対応可能ですのでお気軽に相談してください。

残念ながら、修理をしても起動しなかった…
でもデータは諦められない!という方はコチラ↓

iPhoneデータ復旧・基板修理サービス「FIREBIRD」

郵送にはなりますが、
アイサポ店舗ではできないより精密な基板修理を行っています。

水没でiPhoneが使えなくなると知り合いと連絡も取れず不安になってしまいます…
もしも水没してしまった際はお早めにアイサポにご相談ください。
お客様に笑顔になっていただけるよう、精一杯の修理をさせて頂きます!

最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)

iphone修理吉祥寺格安ならこちら

【アイサポ丸井吉祥寺店 ご案内】

 

・営業時間 10時30分~20時まで営業(最終受付:19時00分)

・アクセス 吉祥寺駅 【公園口】から徒歩1分

 JR中央線 京王電鉄井の頭線 

・住所 〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-7-1 丸井吉祥寺店内

・電話番号 0120-981-237

 

iPhoneの水没修理について
以下の症状に当てはまるものがあればお気軽にお問合せください

・水没して動かない
・画面の表示がおかしい
・タッチパネルが反応しない
・タッチパネルがおかしい
・画面に水が入った