こんにちは!

iPhone修理あいさぽルミネ有楽町ルミネストリート店の江田です。

 

冬が終り、春も過ぎ去り気温が高い季節がやってきました…。

今年の夏はどこまで熱くなるのでしょう(^_^;)

 

さて本日は久々にiPhoneの修理工程をご紹介いたします!

 

非常に珍しいiPhoneの故障トラブルですので是非ご覧ください♪

 

 

ブログのタイトル通り、iPhoneがパッカーンと開いてしまっています!

 

修理の途中でこういった状態になっているわけではありません。

こちらの状態でお客さまは相談に来られたのです(汗)

 

早速、iPhoneを分解して原因を探っていきましょう(^^)/

 

 

う~ん。一目瞭然ですね…。

 

上からのアングルではわかりずらいですがパネルが浮いてきた原因はバッテリー膨張でした!

立派にぷっくらとしています。

 

これが爆発したと考えるととても恐ろしい…。

 

 

横から見るとこの様な状態!

 

サイドの爪で固定されているにも関わらずパネルを下から押し上げてくるわけです。

 

 

バッテリーが膨張をしてくると液晶画面に強い圧力がかかってきます。

その為、写真では非常にわかりずらいですが液晶画面に縦にまっすぐ圧迫痕が発生しています。

 

長い期間、圧力がかかりっぱなしですとバッテリー交換を行なっても圧迫痕が消えない場合がございますのでお早めのバッテリー交換を推奨いたします。

 

今回は幸いにもバッテリー膨張によってガラスは破損していませんでしたのバッテリー交換のみ行っていきます!

 

 

iPhoneの構造上、日頃からバッテリーの状態を確認することは難しいですから

劣化してきてると感じた場合や1~2年おきぐらいに1回はバッテリー診断を受けることをオススメ致します。

 

また、今では一部機種に限りますがiPhone本体からも状態を確認できるようになっています。

iPhoneのバッテリー診断について

 

当店でもバッテリーの無料点検を行っておりますのでお気軽にご相談くださいませ♪

 

 

お客さまのご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております!

 

【交通アクセス ご案内】

〒100-0006

東京都千代田区有楽町2-5-1 ルミネ有楽町 ルミネストリート

 

●ルミネ有楽町 ルミネストリート内

●JR有楽町駅【銀座口】徒歩10秒

●東京メトロ有楽町線【D7出口】徒歩1分

●東京メトロ銀座駅【C4出口】徒歩3分

 

HP:iPhone修理ルミネ有楽町店 あいさぽ

Twitter:iPhone修理あいさぽ ルミネ有楽町ルミネストリート店

Instagram:あいさぽルミネ有楽町店

Facebook:あいさぽルミネ有楽町店

 

web予約はこちらから!

☆24時間受付中☆