こんにちは!あいさぽルミネ有楽町店です。

 

本日はiPhone修理のご依頼で2番目に多いバッテリー交換についてご紹介をさせていただきます♪

 

 

あなたのiPhoneの電池はどんな状態ですか?

減りが早くなってきたと感じるけど気のせいなのかな?と先延ばしにしてはいませんか?

 

いままではバッテリーの状態はAppleストアに行って計測してもらうしかありませんでした。

 

正確にはサードパーティー製のアプリを使用して状態を確認する事もできますがきちんとした状態が確認できているのかもわかりません。

 

実際にアプリもAppleからリリースされているものではないので

『正確なのか分からない…。』とアプリのレビュー欄にもちらほら

 

~「いままでは」ってことは今は他にもバッテリーの劣化状態を見る方法があるの?~

 

実は去年の12月末頃にAppleがバッテリーのパフォーマンスを意図的に下げていたと

話題になり米国では訴訟まで起きたことがありました。

 

Appleは対策の1つとしてバッテリーの状態がiPhone上から確認できるようにios11.3をリリースしました。

※対応機種はiPhone6以降に限ります。

 

ios11.3に関する記事は下からどうぞ↓

バッテリーの状態が確認できるios11.3をついにリリース開始

 

~状態は確認できたけど、劣化の基準ってあるの?安心してください!

iPhoneが自動でパフォーマンス性能を調査しiosが劣化具合を教えてくれます!~

 

①パフォーマンスが正常の場合

 

「現在、標準のピークパフォーマンスに対応しています。」と表示されている場合はバッテリーのパフォーマンスが正常な場合です。

 

②バッテリーが著しく劣化している場合

 

画像のように「お使いのバッテリーは著しく劣化しています。」と表示された場合はiPhoneのバッテリーが経年劣化によって著しく低下している状態です。

 

 

この状態からさらにバッテリーの劣化が進むとバッテリーが膨張を起こして液晶画面を押し上げてくることもございます。

劣化しているにも関わらず交換を先延ばしにしてしまうと修理代が高くついてしまいます…。

 

~実際にiPhoneのバッテリー交換修理をしちゃいましょう!~

 

①Apple store・Apple正規サービスプロバイダでの修理

Apple store

銀座店、新宿店、仙台店、渋谷店(改装中)、表参道店、名古屋店、心斎橋店、福岡天神店の8店舗です。

 

Apple正規サービスプロバイダ

ビックカメラ、カメラのキタムラの一部店舗とクイックガレージがあります。

 

②民間修理業者での修理

街の中で見かける修理店はほとんど民間修理業者になります。

 

また、その中でも登録修理業者制度というものがあります。

一定の要件を満たした民間の修理業者を総務省が『登録修理業者』として登録するものになります。

 

もちろん、【iPhone修理あいさぽ】も登録修理業者の一つです。

(あいさぽHPより引用)

 

その為、『登録修理業者』は民間の修理専門業者ではありますが適切な修理ができる業者として

国からのお墨付きをもらえるということになります。

 

~では、正規店と民間修理業者の違いってなんでしょうか!?~

 

・修理に要する時間

正規の修理店は店舗数が少ないため常に混雑をしています。

当日に修理の予約し即日で修理することは非常に困難と言えます。

 

それに比べ街の中にあるほとんどの民間修理業者は即日で修理をしてくれます。

バッテリー交換でしたら30分もあれば修理ができてしまいます!

 

それに予約不要で修理してくれる所もいいですね。

 

・正規修理店はデータが消えてしまう?

日頃、バックアップを取る環境があれば問題はないと思いますが

データのバックアップを定期的に行っていない方は非常に多い印象を受けます。

 

他にも修理後のiPhoneにデータを戻す作業が手間と考える方もいるでしょう。

 

民間修理業者の場合、基本的にはデータはそのままでお返しとしているお店がほとんどです。

 

・バッテリーが膨張して液晶画面が壊れてしまった

・劣化が進行しすぎて起動しない

 

という方はデータ面を重視して民間修理業者での修理を検討してもいいかもしれません。

残念ながら正規店での修理はデータは諦めるしかありません。

 

・加入している保証や製品保証はどうなるの?

正規店以外の修理店で修理を行うとAppleや携帯会社が提供している公式保証・サポートの対象外となってします可能性がありますので注意が必要です。

 

・技術的な面は?

もっとも気になるのはここだと思います。正規店の技術面は話すまでもないですが。

 

非正規店では業者によって修理技術や使用部品の質にばらつきがあります。

残念ながら中には不適切な修理を行う業者も存在します。

 

その為、非正規店を選ぶ際はお店選びが非常に大切になってきます。

 

いくら修理費用が格安だからといって値段だけで決めてしまうのは危険です。

一概には言えませんが他店と比べて極端に修理費用が安い業者は

部品のクオリティーが低く修理後に故障トラブルを引き起こす可能性があります。

 

国内で電化製品のバッテリー(蓄電池)の取り付けを行なう場合には、電気製品が原因の火災や感電などから消費者を守るため、PSE(電気用品安全法)で定められた安全基準を満たしているかを検査することが義務づけられています。

 

このPSEマークを取得していないものを使用し修理している業者も残念ながら存在しますのでお気をつけくださいませ。

 

(あいさぽHPより引用)

 

前述した通り『登録修理業者』を選択することも一つのポイントですね。

また、Googleなどの口コミも参考にすると良いかもしれません。

 

~修理料金はどれくらい違うの!?~

 

①Apple store、正規サービスプロバイダーの修理料金

 

iPhone のモデル Apple 製品限定保証または AppleCare+ の保証対象 保証対象外
iPhone SE、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X 0 円 3,200 円*
上記以外の対象モデル 0 円 8,800 円

 

* 2018 年 12 月 31 日までの間、対象となる iPhone 6 以降のモデル (iPhone SE を含む) の保証対象外バッテリーサービス料金を 3,200 円とさせていただきます。なお、3,200 円にてバッテリーサービスを受けられるのは iPhone 1 台につき 1 回限りとさせていただく場合があります。(Apple公式サイトより引用)

 

正規店では表を見て頂くと分かる通り【保証あり】と【保証なし】と2種類の料金が記載されています。

 

バッテリーの劣化以外に以下のような破損が生じていると【その他の損傷】での修理になることもございます。

・ガラス割れが生じている

・水没反応あり

※技術者の判断によっては【その他の損傷】として修理サービスが変更になる場合がございます。

 

【その他の損傷】は修理というよりは本体交換(新品または新品同様の iPhone と交換)というものなります。

【その他の損傷】のサービス料金はこちらをご参照ください。

 

②民間修理業者【あいさぽ】での修理料金

 

~iPhone バッテリー交換修理~

iPhone5 4,980円

iPhone5s/5c 4,980円

iPhoneSE 4,980円

iPhone6/6P 4,980円

iPhone6s/6sP 5,980円

iPhone7/7P 5,980円

iPhone8/8P 7,980円

 

(あいさぽHPより引用)※H30.5.19の価格

 

民間修理業者の中にはガラスが割れてしまっているiPhoneでもバッテリー交換のみ行なっているところもあります。

あと数カ月で機種変更という方には無駄な出費がでなくとてもおすすめです!

 

また30分ほどで交換できてしまうのもいいですよね♪

 

 

いかがでしたでしょうか?

以上が正規店と非正規店の簡単な違いになります!

 

正規店と民間修理業者、それぞれメリットデメリットがありますので

お店選びの際は少しでもご参考にして頂ければ幸いです。

 

iPhoneのバッテリーに異常を感じたら早急に修理に出すことをおすすめ致します!

完全に劣化して起動しなくなってしまってからでは遅いですから…。

 

バッテリーを長持ちさせる裏技を教えちゃいます♪

 

【交通アクセス ご案内】

〒100-0006

東京都千代田区有楽町2-5-1 ルミネ有楽町 ルミネストリート

●ルミネ有楽町 ルミネストリート内

●JR有楽町駅【銀座口】徒歩10秒

●東京メトロ有楽町線【D7出口】徒歩1分

●東京メトロ銀座駅【C4出口】徒歩3分

 

HP:iPhone修理ルミネ有楽町店 あいさぽ

Twitter:iPhone修理あいさぽ ルミネ有楽町ルミネストリート店

Instagram:あいさぽルミネ有楽町店

Facebook:あいさぽルミネ有楽町店

 

web予約はこちらから!

☆24時間受付中☆