こんにちは!あいさぽルミネ有楽町店です。

 

本日はiPhone修理のご依頼で最も多いガラス割れ、液晶破損についてご紹介をさせていただきます♪

 

よく電車の中でiPhoneの画面が割れてしまっているまま使用されている方を良く見かけませんか?

案外、iPhoneは丈夫なものでガラスが割れてても操作できてしまうので使い続ける人が多いんですね。

 

ただ、そのまま放置し使用していると実は非常に危険なんです。

 

①割れたガラスの破片が指に刺さってしまう

ここまでガラスが割れてしまっていると通常の操作をすることも危ないですが

ゲームなどの早い操作なんてもってのほかです。

 

それだけでなく、破損状況によってはガラスはぽろぽろと剥がれ落ちてくるので

カバンの中にガラスの破片が落ち、何か取ろうとした際に指を切ってしまうこともあります。

 

家の中で触ろうものなら床にガラスの破片が落ちて足の裏にささることだってありえます。

(想像するだけで痛いですね。)

 

②割れた隙間からホコリや塵が浸入しショートの原因になる。

 

ガラス割れだけだからと言って放置しておくと更なる故障を巻き起こす危険性があります。

 

iPhoneは精密機器になりますので非常に細かなほこりが内部に入り込むことによって

基板と部品接合部分がショートを引き起こします。

 

最悪の場合、起動しなくなってしまうことも。

 

ショートが原因で故障した部品を交換することで起動するケースもありますが

基板そのものが破損してしまっていると直すには高額の費用と時間が掛かってきます。

(※当店あいさぽでは基板の修理は行っておりません。基板を修理しても直らない場合もございます。)

 

~では、どうすればいいの?簡単です。

iPhoneのガラス割れ・液晶破損を修理しちゃいましょう!~

 

①Apple store・Apple正規サービスプロバイダでの修理

Apple store

銀座店、新宿店、仙台店、渋谷店(改装中)、表参道店、名古屋店、心斎橋店、福岡天神店の8店舗です。

 

Apple正規サービスプロバイダ

ビックカメラ、カメラのキタムラの一部店舗とクイックガレージがあります。

 

②民間修理業者での修理

街の中で見かける修理店はほとんど民間修理業者になります。

 

また、その中でも登録修理業者制度というものがあります。

一定の要件を満たした民間の修理業者を総務省が『登録修理業者』として登録するものになります。

 

もちろん、【iPhone修理あいさぽ】も登録修理業者の一つです。

(あいさぽHPより引用)

 

その為、『登録修理業者』は民間の修理専門業者ではありますが適切な修理ができる業者として

国からのお墨付きをもらえるということになります。

 

~では、正規店と民間修理業者の違いってなんでしょうか!?~

 

・修理に要する時間

正規の修理店は店舗数が少ないため常に混雑をしています。

当日に修理の予約し即日で修理することは非常に困難と言えます。

 

それに比べ街の中にあるほとんどの民間修理業者は即日で修理をしてくれます。

 

それに予約不要で修理してくれる所もいいですね。

だって、操作ができなくなってしまうまでの破損が生じたら出先で予約できないですし水没なんてした日には数日なんて待ってられませんから。

 

・正規修理店はデータが消えてしまう?

日頃、バックアップを取る環境があれば問題はないと思いますが

データのバックアップを定期的に行っていない方は非常に多い印象を受けます。

 

ガラス割れだけであればデータのバックアップは可能ですが

 

液晶破損を起こしていると画面が見れない、タッチの操作が反応しないという症状からバックアップを取ることは不可能です。

 

また、修理後のiPhoneにデータを戻す作業が手間と考える方もいるでしょう。

 

民間修理業者の場合、基本的にはデータはそのままでのお返しとしているお店がほとんどです。

どうしてもiPhone内のデータが欲しい…。という方は民間修理業者での修理を検討してもいいかもしれません。

 

 

・加入している保証や製品保証はどうなるの?

正規店以外の修理店で修理を行うとAppleや携帯会社が提供している公式保証・サポートの対象外となってします可能性がありますので注意が必要です。

 

・技術的な面は?

もっとも気になるのはここだと思います。正規店の技術面は話すまでもないですが。

 

非正規店では業者によって修理技術や使用部品の質にばらつきがあります。

残念ながら中には不適切な修理を行う業者も存在します。

 

その為、非正規店を選ぶ際はお店選びが非常に大切になってきます。

 

いくら修理費用が格安だからといって値段だけで決めてしまうのは危険です。

一概には言えませんが他店と比べて極端に修理費用が安い業者は

部品のクオリティーが低く修理後に故障トラブルを引き起こす可能性があります。

 

(あいさぽHPより引用)

 

前述した通り『登録修理業者』を選択することも一つのポイントですね。

また、Googleなどの口コミも参考にすると良いかもしれません。

 

~実際の所、修理料金はどうなの!?~

①Apple store、正規サービスプロバイダーの修理料金

iPhone のモデル 画面の損傷のみ その他の損傷
iPhone X 31,800 円 60,800 円
iPhone 8 Plus 19,800 円 43,800 円
iPhone 8 17,800 円 38,800 円
iPhone 7 Plus 19,800 円 38,800 円
iPhone 7 17,800 円 35,800 円
iPhone 6s Plus 19,800 円 36,800 円
iPhone 6s 17,800 円 33,800 円
iPhone 6 Plus 17,800 円 36,800 円
iPhone 6 14,800 円 33,800 円
iPhone SE 14,800 円 30,800 円
iPhone 5s、iPhone 5c、
iPhone 5
14,800 円 30,800 円
iPhone 4s 右の「その他の損傷」欄を参照 22,800 円

(Apple公式サイトより引用)

※キャリア保障、Apple Care +に未加入の場合

 

正規店では表を見て頂くと分かる通り

【画面のみ損傷】と【その他の損傷】と2種類の料金が記載されています。

 

画面が割れている以外に以下の破損が生じていると【その他の損傷】での修理になることもございます。

・液晶に異常が見受けらる

・フレームの歪みや破損している

 

【その他の損傷】は修理というよりは本体交換(新品または新品同様の iPhone と交換)というものなります。

一見、画面が割れているだけでもAppleの判断によっては修理費用が高額となってくることもございます。

 

②民間修理業者での修理料金

 

 

(あいさぽHPより引用)※H30.5.11の価格

 

当店、あいさぽルミネ有楽町店でのガラス割れの修理料金です。

また液晶に破損が生じている場合、表示価格より+2,000円で修理を行っております。

 

民間修理業者は必要最低限の修理をおこなっているところがほとんどですので

ここまでお安くご提供ができます。

 

また、地域によってガラス割れ修理料金が違う場合があります。

その地域で破格な安さを謳っている業者は少し注意が必要かもしれません。

他の業者さんと比べてもだいだいは似たり寄ったりの金額になるはずですから。

 

 

いかがでしたでしょうか?

以上が正規店と非正規店の簡単な違いになります!

 

正規店と民間修理業者、それぞれメリットデメリットがありますので

お店選びの際は少しでもご参考にして頂ければ幸いです。

 

iPhoneのガラスが割れてしまったら早急に修理に出すことをおすすめ致します!

完全に壊れてしまってからでは遅いですから…。

 

ここだけの話、

画面が割れているまま使っていると「大雑把・がさつ・だらしがない」といった印象を与えてしまうそうですよ。

 

【交通アクセス ご案内】

〒100-0006

東京都千代田区有楽町2-5-1 ルミネ有楽町 ルミネストリート

●ルミネ有楽町 ルミネストリート内

●JR有楽町駅【銀座口】徒歩10秒

●東京メトロ有楽町線【D7出口】徒歩1分

●東京メトロ銀座駅【C4出口】徒歩3分

 

HP:iPhone修理ルミネ有楽町店 あいさぽ

Twitter:iPhone修理あいさぽ ルミネ有楽町ルミネストリート店

Instagram:あいさぽルミネ有楽町店

Facebook:あいさぽルミネ有楽町店

 

web予約はこちらから!

☆24時間受付中☆