こんにちわ〜! iPhone修理横浜店です。

最近、寒いやら暑いやらで歳よりには、辛い季節ですw
みなさん体調は、いかがですか?

 

さて、ご来店なさるお客様の修理内容で液晶表示不良にタッチ不良が起きて、勝手に操作がはじまって、ひとりでにアプリが起動してしまうことがあります。

これをゴーストタッチ=タッチパネルの暴走と呼ぶそうです。

こんな呼び方があったんですね〜^^;

 

最悪なケースは、パスコードを勝手に何回も入れてしまう!

これによって『iPhoneは使用できません ○分後にやり直してください』・・・

10回以上連続で入力ミスをするとiPhoneにロックがかかってしまいます。

 

使用不可になる時間

6回失敗  1分使用不可
7回失敗  5分使用不可
8回失敗  15分間使用不可
9回失敗  60分間使用不可
10回失敗 60分間使用不可

11回失敗してロックがかかってしまうと、初期化しないと使えません。

 

img_0013

 

特にバックアップをとっていない方、データが大事!という方には、一大事です。

まずは、ゴーストタッチが起きている場合、電源を切る!
ところが、タッチが効かないので電源が切れないとおっしゃるお客様が、いっぱいいらっしゃるんですね〜!

そこで、基本中の基本ですが、
こうなった場合の電源の切り方をお伝えしようかとv^^

 

操作方法

①電源ボタン(スリープボタン)とホームボタンを同時に長押しします。

②画面が消えた瞬間に両方のボタンから指を離します。

 

img_0014img_0016

 

これで、電源が切れます。

※再起動してしまったら、再起動後にまた同じ操作をします。

 

 

どうでしょう、これによってゴーストタッチによる誤作動から大事なデータを守ることができる一つの方法です。

その後、ご来店いただければ適切な対応と修理をいたします!

 

ゴーストタッチに襲われたお客様! お待ちしております。^^;