皆様こんにちは!!

iPhone修理あいさぽDINER上野店の嘉(よしみ)です。

 

iPhoneの動作を支えているiOSシステムの話をしようと思います。

今回紹介する話はユーザ個人で確認ができたり実行できるトラブルシューティングを紹介していこうと思います

 

壊れてしまった時の話をする前に最近アップデートが配信されたiOS10.3.3ついて紹介していこうとおもいます。

iOS10.3では地図アプリから天気を確認できたりAirPodsを探せたりiCloudの残り容量が視覚的にわかりやすくなりましたMacOSを使っている方なら見慣れたインターフェースですね

このように便利な機能が追加されましたが個人的にとても素晴らしいアップデートが行われたと思います。

もうすでにアップデートした方はうっすら感じているかもしれませんがアップデート後から動作がより早くなっているはずです。

アップデート後に動作が軽くなることはじつはRAMのリセットなどが行われているのでよくあることですが今回のアップデートではiOSの基幹部分でもあるファイルシステムが大きく変わっているのでRAMのリセット+ファイルシステムの変更ということで安定性も含め動作が軽くなっているはずです

このファイルシステムと呼ばれるシステムは実は1998年に発表されたものを長く使っていてついに最近のハードウェアのスペックに合わせてファイルシステムにアップデートされたといった感じです

 

さて、次はシステムのトラブルシューティングの話です。

 

システムに問題が起きてるとなにが起きるかというと正直紹介しきれないほど問題が起きる可能性があります。

さらにシステムだけでなくiPhoneのすべてのパーツを司っている基板があってそこに問題が起きてもシステムと同じように様々で致命的な問題が起きてしまいます

その基板に問題が起きてしまっている場合私たちでは対処できず機種変更などをしていただくことになります基板に問題が起きていると判定する前にいくつかできることがあるのでその紹介をしていきます。

 

まずは強制再起動です。

iPhone7以前のデバイスではホームボタンとスリープボタンを同時に長押しアップルロゴが出てきたら手をボタンから離してくださいそれで正常に起動して症状が改善された場合はひとまずそれで様子を見てみてください

もしもまだ症状が続く場合は「設定」>「プライバシー」>「診断/使用状況」>「診断データと使用状況データ」の順にタップします。最近のログの中に、ファイル名に “panic” という語が含まれるものが 3 つ以上ある場合は基板に深刻な問題が起きてる可能性が高いのでAppleで本体交換することになります

 

panicという語が含まれておらず変わらず調子が悪い場合はパソコンを使ってリカバリーモードででの復元を試すことになります

この操作をするとデータが消えますので、その前にバックアップをお願いします  。

 

デバイスを接続している状態で強制的に再起動します。iPhone 7/iPhone 7 Plus の場合:スリープ/スリープ解除ボタンと音量を下げるボタンを同時に押します。 iPhone 6s 以前、iPad、iPod touch の場合:スリープ/スリープ解除ボタンとホームボタンを同時に押します。

リカバリーモードの画面はこちらです。

そろそろブログの尺が無いのでこの辺で失礼いたします。

 

あいさぽDINREでiPhone修理して頂いたお客様限定でキャンペーン実施中です!!

「Googleマップ」と「最安修理ドットコム」への口コミレビューを書いていただくだけで1件ごとに、その場で500円割引、修理代金最大1000円割引致します。

 

【iPhone修理あいさぽDINRE上野店へのご案内】

  • JR上野駅広小路口から徒歩約1分
  • 東京メトロ銀座線上野駅5b口から徒歩約2分
  • 東京メトロ日比谷線上野駅4番口から徒歩約2分

〒110-8502 東京都台東区上野6-15-1上野丸井B1

定休日:無し

上野店直通フリーダイヤル0120-803-295

iPhone修理上野あいさぽ