こんちには、仙台駅前イービーンズ店 三浦です!(*’▽’)
 
6月も終盤ですが、気温の高い日が続くことが多くなりました。レジャーが楽しみな季節が近づいてきましたね。湿度が高くなってくる時期でもあるので、食べ物の取り扱いには注意です((+_+))
 
さて、お客様にお持ち頂いたiPhoneの修理作業を紹介するこのブログ、今回はiPhone6Sの水没修理です。
 
お風呂に落としてしまい、4、5日たった状態でのご来店でした。落としてから少しの間は使えていましたが、その後は画面が暗くなり、何もできなくなってしまったとのこと。
 
水没修理は時間との勝負です。まずはいつも通りパネルを開けて、乾燥・クリーニング作業に入ります(; ・`д・´)

パネルを開けたところです。ちょっと見にくいですが、基盤とバッテリーの上に、小さな水滴がついています。水没反応を示すシールも、真っ赤になっていますね。
見た感じでは、そこまでひどいかな…?とも思えますが、水没修理の時はこの基盤も外して、裏側をチェックします。

基盤を外すと…結構水が残っていますね。これをしっかり乾かさないと、基盤が腐食する原因になってしまいます。手早く乾燥作業をして、起動確認のためにパーツを戻していきます。

クリーニング後の様子です。ここから液晶、バッテリーを交換して、起動確認作業をしていきます。今回は両方の交換で起動することができました!!(*^_^*)

お客様にも確認をしていただき、無事お渡しすることができました。
今回は、修理料金プラス、乾燥・クリーニング作業費として4,980円となりました。
 
水没してしまった時の一番の対処法は、電源を入れないことです。基盤内に通電していると、症状が進んでしまうことがあるからです。
また、水没から日数が経過してしまうと、基盤やケーブルの腐食が進み、起動できなくなる可能性も高まります。
 
水没の状況にもよりますが、早ければ早いほど、起動できる確率が高くなるので、もし水没させてしまった時は、早めにご相談ください!
 
また、起動が確認できても、そのあとに水没の影響が出てきてしまい、動作に不具合が生じることもあるので、定期的なバックアップをお勧めします!(>_<)
 
【公共交通機関をご利用の場合】
●JR仙台駅西口 徒歩1分
●地下鉄仙台駅 南2出口すぐ
〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央4丁目1−1
仙台駅前イービーンズ2階
[TEL] 0120-989-483
iPhone修理 アイサポ仙台駅前イービーンズ店