こんちには、仙台駅前イービーンズ店 三浦です_(:3 」∠)_
お天気かと思えば大雨になったり、目まぐるしく気候が変わって、体調を崩さないようにするのが大変です。湿度も上がってきているのか、お店につくとちょっと汗ばんでいることが増えてきました。
 
さて、お客様にお持ち頂いたiPhoneの修理作業を紹介するこのブログ、今回はiPhone8のリアカメラの修理です。
 
お客様からの申告内容は、カメラを起動すると画面にひびが映り込むとのことでしたので、まずは外側からカメラ窓を確認( 一一)
 

 
カメラ窓にはキズもなく、カメラ内に異物が入っている様子もありません(‘◇’)ゞ
外側からだとカメラレンズが割れているとは思えないくらいキレイですが、原因はどうやらリアカメラ本体…。
 

 
リアカメラ修理でご来店されるお客様のほとんどが、外側からカメラ窓ごとカメラまで破損していることが多いのですが、今回は外傷がほとんどなく、内部のカメラレンズが衝撃で割れる、なかなかレアなパターンです((+_+))
 
ですが、カメラの交換で万事解決しそうな予感!さっそく修理に入りましょう。
 

 
こちらが8の内部。右上に見える正方形のパーツがリアカメラです。これを新しいものにチェンジ!作業自体はいたってシンプルです。
 
交換が終わったら、すぐに写り具合を確かめます。果たして結果は…
 

 
ご覧の通り、最初にあったヒビはすっかりなくなりました!やっぱりカメラ本体のヒビだったようです。
 
カメラ交換は、今回のヒビのような症状から、画面全体に色がつく、表示される画面がコマ送りのようになる、そもそも何も映らない、真っ暗!というものまで、実に多岐にわたります。
iPhoneのカメラ機能をほとんど使わない方は少ないかと思いますが、もし異常が見つかったら、ぜひ当店をご利用ください!
 
修理と同時にガラスフィルムをお買い上げいただければ、、きれにはりつけてお渡ししています。もちろん、ガラスフィルムのみのお買い上げでもOK!
お使いのガラスフィルムが割れてしまったときは、iPhone本体のガラスまで割れる前に、新しいものに貼り変えるのをオススメします。本体ガラスは、場合によっては目に見えないレベルまで細かく割れることがあるので、知らないうちにケガをしてしまうことも(>_<)
 
修理以外についても、ぜひお気軽にお立ち寄りください!

【公共交通機関をご利用の場合】
●JR仙台駅西口 徒歩1分
●地下鉄仙台駅 南2出口すぐ
〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央4丁目1−1
仙台駅前イービーンズ2階
[TEL] 0120-989-483