こんにちは、アイサポ仙台駅前イービーンズ店の三浦です!
 
桜の季節も終わり、仙台もすっかり葉桜です。でも昔は、今頃の時期が桜満開だったのです(;’∀’)
地元の神社では、満開の桜と共に例大祭が行われるのが普通だったのですが、気づいたら葉桜を眺めながらのお祭りに…。ちょっとさみしいですね。
 
さて、お客様が持ってこられたiPhoneの修理作業をお伝えするこのブログ、今回の記事は画面パネル交換です。
 
修理の中では、内訳の大部分を占める画面修理ですが、その症状は様々。一番多いのは、落とした衝撃で画面のガラスにヒビが入り、見た目、操作性が悪くなったので、きれいな画面に交換したい、というものです。
 
ですが今回の症状は、そもそも画面に何も表示されない、真っ暗のまま!というもの。どんなにボタンを押しても、なんにも表示されません(*_*)

でも、本体は少し熱を持っているので、システムが動いていることはわかります。ヒビも何もないきれいな画面ですが、衝撃で液晶内部にダメージが加わり、こういった異常が起きることもあるのです。
 
画面パネル交換で直る可能性が高いので、さっそく修理作業にとりかかります。

画面パネルを開けると、中はこんな感じ。たくさんの部品がみっちり詰まっています。
ですが、今回手をつけるのは、上の画面パネルのみ。黒いケーブルを本体から外して、パネルのみを手元に置きます。

左が元のパネル、右が新しいパネルです。パネル交換の時は、インカメラやスピーカー、ホームボタンを元のパネルから外し、新しいパネルに付け替えます。

新しいパネルを付け替えたところです。本体のふちにある青いテープは、水やほこりの侵入を防ぐためのものです。とは言っても完全ではないので、気をつけてくださいね!(+o+)
 
電源を入れて、ドキドキの起動確認…。画面は表示されるでしょうか。

出ました!操作してひっかかるような感触もなく、通常通りのiPhone画面です。
 
お預かり時は何も操作ができなかったので、ボタンまわりやカメラの表示など、機能に問題がないかの動作確認は念入りにしっかりと…。あとは、お客様がお越しになるまで充電です♪
 
今回は、原因が液晶の不良ということで、画面パネルの交換で使えるようになりましたが、起動しない、操作してるとおかしな動きをする、といった症状には、いろいろな原因があります。バッテリー、充電コネクタ、内部のケーブルの不良などなど…。
 
もちろん、部品ではなくシステムに問題が起きている可能性もあるので、なんかいつもと違うな、おかしいな、と思ったら、すぐにバックアップを取ることをおススメします!(*’▽’)

【公共交通機関をご利用の場合】
●JR仙台駅西口 徒歩1分
●地下鉄仙台駅 南2出口すぐ
〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央4丁目1−1
仙台駅前イービーンズ2階
[TEL] 0120-989-483

iPhone修理 仙台駅前イービーンズ店