こんにちは! アイサポ仙台駅前イービーンズ店の山川です。
 
昨日はエイプリルフールでしたね☆
皆さんは誰かに嘘をつきましたか?
毎日何かしら嘘をついているという方は、、ある意味正直者です(笑)
 
私はきのう朝起きてからLINEでリアルな嘘をついてみました!
けれど、言ったことをそのまま忘れてしまい、夜になって返信を見てビックリ( ゚Д゚)
慌てて白状しましたが「結果」としては大成功でした♪
 
 
さてさて、今日は「本当にあった」画面割れの修理をご紹介いたします(*^-^*)
 

画面の下の方が割れていました。


 
2人組の春から大学生になるお客様で、当店の前を通り過ぎた際にiPhone修理の看板が目に入ったそうです。
 
「これっておいくらになりますか?」
 
見せていただいたiPhoneはSEで、液晶の映りやタッチ操作を確認したところ特に問題はなかったので、
 
「こちらでしたらフロント交換で5,980円に消費税となります。」 ※2018年3月末 執筆時点価格
 
とお伝えすると、
 
学生A「嘘だ!(笑) これが直るの?」
学生A「アップルで本体交換になるので、30,800円になるって言われたよ?」
学生B「お兄さん詐欺師じゃないですよね?(笑)」
学生A「でも顔はそう見えない」
学生B「うん、そだね(笑)」
学生A「私、結構落としてて、前回もアップルで2万近くかかったよ!」
 
というやり取りが始まりました(笑)
 
続きは後半のお楽しみ☆
 
 
修理ブログですのでここで一旦、修理過程のご紹介に戻りたいと思います!
 

くの字に折りたたまれているホームボタンケーブル


 
iPhoneSEとiPhone5sはほぼ同じ構造ですので、私たち修理屋にとっては慣れ親しんだ機種になります。
 
パネルを開けてスグに見えるケーブルは今ではお馴染みの指紋認証機能のデータをやり取りをするための大切なパーツです。
 

 
コネクタが外れてしまわないように固定しているカバーがあります。
 

 
その下で守られているのが、コネクタ端子。
 

 
そのコネクタを外して少し左にズラしてみた写真です。
 
iPhoneSE(5s)の修理は「ココ」を丁寧に作業すればあとは、問題なくスムーズにいきます!
 
ここから先は、お客様との会話(接客)がメインになりましたので、省略させていただきます(^-^)
 

 
こちらが修理完了したiPhoneです☆ いかがでしょうか♪
 
 
とても印象に残っているお客様方でしたので、当ブログに書かせていただきましたが、なぜそんなことになったか? の方が大事なので、少し説明を。
 
お客様の本体を確認したところ、角に凹みがあり、普通に新しいパネルに交換しても、おそらくハマらないことがわかりました。
 
ですので、アップルさんでは画面の損傷のみの14,800円ではなく、本体の取り換え扱いとなり、30,800円というご案内になったと思われます。
 
仮に本体に損傷がなく、AppleCare+に入っていると3,400円で修理ができますが、加入から2年以上が経ったり、そもそも加入していない方は14,800円になります。
 
そうしたことをご説明したところ、AppleCare+にはどうやら入ってないようでした。偶然当店の料金を聞いたお二人が先ほどのような反応になったのもムリはないかと思います(^^)/
 
当店ではフレームの歪みや凹みは専用のツールで修正も承っておりますので、今回のお客様にとっては料金的にアップルさんよりかなりお安くなりました!
 
多少ボコボコでも愛着の湧いたiPhoneを永く使いたい方、データのバックアップや戻す作業が煩わしいという方もぜひ『アイサポ』へご相談くださいませ。
 
即日60分ほどで修理させていただきます♪
 
※本稿内容の料金は全て税別価格となります。
 
【アクセス】
・JR仙台駅西口 徒歩1分
・地下鉄仙台駅 南2出口すぐ
 
〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央4丁目1−1
仙台駅前イービーンズ2階
 
iPhone修理 アイサポ仙台駅前イービーンズ店