皆さまこんにちは!

iPhone修理あいさぽ咲が丘店です。

 

寒いですね!( ゚Д゚)ドドーン

おまけに今週は雨の日が続いていますし、

お休みの日は、家にこもってスマホを多用してしまう方も多いのでは??

(私もそうなのです。寝っ転がって動画をひたすら見てます。)

 

もはやiPhoneは、我々の生活の一部ですよね~。

 

そんなiPhoneを使用している時に困ってしまう症状の一例として、

【充電が出来ない・充電反応が鈍い】

があります。

本日は、充電が出来ないという修理のご依頼をご紹介します。

 

 

お持ち込みの時には

すでに充電が切れていて、

ライトニングケーブルを差し込んでも充電反応が全く無い状態です。

 

 

まずは原因を探ります。

 

 

①ライトニング部分(充電器の差込口)に異物や埃が詰まっていないかのチェック。

 

充電不良トラブルとして、①は多い内容です。

お手持ちのiPhoneが以下の症状であれば、

一度ライトニング部分にライトを当てて確認してみてください。

 

・指でケーブルを調整しながらでないと充電ができない

・ケーブルが最後までささらない。

 

因みに、こちらのiPhoneは①が要因では無かったので、

ライトニング自体の機能が損傷していると判断しました。

次の作業に進みます。

 

②ライトニング部分の交換

新しい部材の機能の確認をします。

暫く充電しておくと…..

おっ、起動しました★ 一安心♪

 

 

では一気にくみ上げてしまいましょう♪

 

ふー((((oノ´3`)ノ

あとはフロントパネルを付けて完成です!!

 

ライトニングケーブルを差し込み、

スリープボタンを長押しします。

 

 

…..緊張の一瞬……( ゚Д゚)

 

 

 

Oh!リンゴマークが出ました!!

 

 

 

メイン画面でも、

充電してますマーク(バッテリー横のイナズママーク)がしっかりと表示してます!!

 

 

これで、noストレスでiPhoneの操作をより一層楽しめますね!

そのお手伝いを出来て、とても光栄に感じます!!

 

 

 

上記にも上げましたが、ライトニング部分の損傷の要因は

「まずは異物が差し込み口に入っていないか」をご確認下さい。

 

男性の方で多いのですが、ジーンズのポケットにiPhoneを入れて

小さな埃などに気付かず充電をしてしまい、そのまま損傷するという事例が少なくありません。

「おかしいな?」と感じたら、まずはチェックを!!

 

 

そして、ケーブル自体のトラブルもございます。

充電ケーブルの故障と気付かずにiPhoneが壊れてしまったと思ってしまうケースも!

少しお値段は張りますが、

Apple純正品の充電ケーブルをご使用頂くことをおすすめします。

 

充電不良のトラブルは、iPhoneの機種問わず起きる現象です。

 

お客様自身のメンテナンスとクリーニングで未然に防ぐ事も出来ますので、

是非参考にしてみてください。

 

充電不良でお困りの際は、

是非あいさぽ咲が丘店へお問い合わせください♪

 

iPhone修理あいさぽ咲が丘店