こんにちは、iPhone修理あいさぽ緑園店の藤田です。

 

もうすこしでハロウィン…ということで

書店の方では装飾やハロウィンの企画などが盛んですよ。

 

 

ハロウィンで思い出したんですが、幼稚園の時にハロウィン仮装パレードがありまして

親御さんがお子さんの衣装を作ってあげるんですが

 

母「なんの仮装したい?」

 

 

 

 

 

「にんじゃ!」

 

今思うとなぜ忍者だったのかまったくよくわからないですが(忍者の漫画とかアニメが

好きだったわけではない)、衣装を作ってくれた母に感謝…。

 

ちなみにおともだちの仮装は魔女とか犬(ダルメシアン)とかウルトラマンとか…、

割とカオスなハロウィン…。

 

 

前置きはおいといて、今回は水没の修理をやっていきましょう!

 

ご来店のつい30分前くらいに水没しちゃった…という方です。

 

水没後、電源を入れずにすぐに持って来た!とのこと。素晴らしい対応です!拍手!

 

水の中から拾い上げてすぐに電源をいれてしまうと、

内部のコネクターがショートしてパーツ交換では直らなくなってしまう可能性が有るので要注意です!

 

電源は入れずに、すぐに修理に持って来てくださいね。

 

というわけで今回のお客様は、はなまるです!

 

 

それでは、フロントパネルを開けてみましょう。

 

割と全体的に水滴が付いてしまっていますね。

まんべんなく水が入ってしまっているので、フロントパネル・バッテリーをつないでいるコネクタ部分にも

入り込んでいるかも…とハラハラしてしまいましたが、奇跡的に無事でした。一安心です。

 

見えている部分の水滴をティッシュや綿棒で落として、今度はバッテリーやロジックボードを

外していきます。

下の方にも水滴が入り込んでいる可能性があるので分解して確認します。

が、これがけっこう大変です。

 

 

外して水滴を落としました。

が、まだ乾燥作業には入りません。

 

フロントパネルも分解しましょう。

 

 

ということで分解したものがこちらです。

水滴だらけだぁ…。液晶大丈夫かなぁ…。

 

ここまで分解して初めて乾燥作業に入ります。

乾燥が終われば、あとはもう一度組み立てて動作するかチェックをします。

組み立てている間はちゃんと電源が入るかドキドキしながらの作業です。

 

今回の場合は電源を入れて画面がつきませんでした…。

 

え?もう復活できないの?と思うかもしれませんがあきらめるのはまだ早い!

乾燥作業をした上で動かない場合は、パーツを交換すると電源が入ることがあります!

 

今回の場合は運よくバッテリーは生きていましたが

液晶は壊れてしまっていたので液晶パーツを交換することに。

 

 

ちゃんと動きました!よかった~!

 

水没修理はパーツの分解・組立の繰り返しで大変なのですが

修理後お客様に喜んで頂けると、修理している私たちも嬉しくなります。

 

うっかりiPhoneを水没させてしまっても、諦めないでください!

修理で直せる場合もあるので、ぜひあいさぽに持ってきてくださいね!

 

 

===============

iPhone修理あいさぽ緑園店

営業時間 10:00~19:00 (最終受付 18:30)  店休日:無

受付電話番号:0120-989-483

 

■iPhone修理あいさぽ緑園店Twitter

@bookport203ryk

 

iPhone修理あいさぽ緑園店

 

■iPhone修理あいさぽ緑園店Web予約はこちら

http://www.iphone-support.jp/booking/calendar.php?shop=75

===============