こんにちは!

iPhone修理アイサポ小山店の担当スタッフ 遠藤です!

 

最近、朝晩が以前にも増して冷え込んできましたね。

これから年末に向けて忙しくなると思いますが、体調管理には十分お気を付けください!

私たち小山店スタッフも体調に気を付けながら、お客様のご来店をお待ちしております!

 

今週のご来店いただいた修理の一例をお伝えします。

 

 

今回のお客様はガラスが割れただけでなく、操作ができなくなっていました。

良く見ると右上が欠けてしまって、中が少し見えてしまってます( ゚Д゚)!

このままにしておくとインカメラ(内側のカメラ)やリアカメラ(外側のカメラ)が使えなくなったりしてしまいます!

画面を起動してみると、画面がつかないかと思いきや上の部分は画面がついていますね。

落とした衝撃で初めは一部だった黒いシミが、放っておいたら画面のほとんどが黒いシミに侵食されてしまったそうです。

この状態は液晶パネルがダメになってしまっているので、タッチして操作することができません。

 

果たして元に戻るのか……早速修理していきましょう(`・ω・´)

まずはiPhoneの割れてしまった画面を外します。

パネルを外してみると、液晶とガラスの部分が分離していました

このまま使い続けると使いにくいだけでなく、指先を怪我してしまう恐れがあります。

そうならないためにも私たちが迅速に対応させていただきます!

次に交換する新しいパネルを付けて、通常のiPhoneのように使えるか確認します。

iPhoneを起動してみるとリンゴマークが映りました!

お持ち込みいただいた時には黒いシミに覆われていた画面も、交換することで通常通り画面が表示されました。

ここで液晶のタッチが効くか、液晶画面にまた縦線がないかもチェックします。

確認したところ問題はなかったので、交換の準備を進めていきます!

 

交換するのに外す必要がある近接センサー、インカメラ、ホームボタンケーブルなどの交換するパネルに移植するパーツを全て分解していきます。

空けて並べてみるとこの小さな本体の中にこんなにたくさんのパーツが詰まっています。

これを新しいパネルに取り付けて、iPhone本体を閉じて交換は完了です。

 

最後に動作チェックで元のように使えるか確認をしたら修理完了!

新品のように綺麗に仕上がりました(*^^)v

このようなiPhoneのトラブルがありましたら、一度当店へお問合せください。

無料でご相談、お見積りさせていただきます!

iPhone修理アイサポ小山店