アイサポ中野店辻です(”ω”)ノ今回のブログは、タイトル通りのiOSについて色々と書いていきたいと思います。
iPhone単体でのアップデート方法や注意点、やっちゃいけないことなど重要な内容も!
皆様最後までお付き合いお願いします(^_-)-☆

まずiOSとは何か?
iPhoneを動かしている、人間でいうと脳ミソみたいなものです。
現在のスマートフォンは、iPhoneか他社(ASUSやSONYやSHARPなど)ですがiPhone以外のスマートフォンのOSはAndroidがほとんどです。
以前はWindows搭載のスマートフォンなんかもありましたねー(;・∀・)
そんなOSですが、iPhoneを動かしているOSをiOSといいます。
iOSにはバージョンというものがありバージョンによって内容が少しづつ異なります。
では、自分のiOSのバージョンはいくつか確認してみましょう。
まずは、【設定】を開きます。歯車みたいなアイコンですね。


←こちらをタップ(‘◇’)ゞ

 

 

その後、【一般】↓(赤い四角で囲ったところ)

 

その後【情報】↓

 

 

バージョンというところに自分のバージョンが表示されています↓

 

 

このiPhoneのバージョンは10.3.1です。
現在の最新のバージョンは11.2.1なので少し前のOSになります。
このOSの数字ですが、頭の数字が変わると内容が大きく変わります。
見た目も変わりますし、機能面でも大幅に変わります。
新機種が出るタイミングで変わる事がほとんどですね。
その後の数字はアップデートされるたびに変わっていくのですが、
バグの修正や、不具合の改善など、そのOSがきちんと動くように修正を
加えていきます。
なので 11.~.~ のアップデートは行ったほうがいいです。
ただ頭の数字が変わるときには注意が必要です。
このアップデートの前には必ずバックアップを取ったほうがいいですよ。
でないと、アップデートに失敗したときに初期化しなきゃいけなくなり
大事なデータがすべてなくなってしまいます(/ω\)
なので事前のバックアップは強くお勧めします!!

【自動アップデートに関しての注意】
iPhoneには自動アップデートというものがあります、すごく便利なんですがバックアップを取る前に
勝手にアップデートされて失敗、データが無くなるなんて嫌ですよね。
実は結構あります。
そんな自動アップデートですが回避できます。
iPhoneを使っていると急にこんな画面が出たことはありませんか?

 

 

この画面での操作の仕方によって自動アップデートがオンになり寝てる間に
アップデートされてしまいます。
ここで【あとで】を選ぶ方が多いと思うのですが、その後が重要なんです。
【あとで】を押すと次にこの画面が出ます。

 

 

ここで、パスコードロックの画面が出たから入力しちゃう方が多いんですよ。
いつも入力しているとつい入れてしまいますが、よーく見てください、、、
上の文章を見ると「夜間にインストールするにはパスコードを入れてください」
そう!ここで入力しちゃうと自動でアップデートされてしまうわけです。
「iPhoneは2時~5時の間に電源に接続しておくとアップデートされます。」
とはっきり書いてありますね。
なので、アップデートした記憶がないのに、朝起きたらアップデートに失敗して起動出来なく
なってたりするわけです。オーマイガー!

では早速ですが自分のiPhoneをアップデートしようと思います。
アップデートの方法は簡単です。
まず大前提として、Wifiが必要になります。
アップデートのデータは結構重たいんですよ、なのでWifiがダウンロード時に必要です。
ダウンロード後のインストールは大丈夫なんですけどね。
それと容量!空き容量が少ないとダウンロード出来ません。
空き容量が足らないけどデータを消去したくないって方はパソコンを使い
iTunesでアップデートしましょう。
失敗する可能性も低いので断然おススメ!!

それでは、まず【設定】をタップ

からの【一般】↓

 

 

そして【ソフトウェアアップデート】↓

 

 

このは、アップデートできる更新情報がありますよというお知らせです。
ソフトウェアアップデートを押すとこの画面になります↓

 

 

Wifiが自宅にある方はこの状態が多いかもしれません。
OSのダウンロードはもう済んでいる状態ですね。
後は今すぐインストールをタップ!

なのですが・・・

いったんストップ!!!

ここでよくあるのが時間が掛かると思わずにやっちゃうパターン、これ本当に良くあります。
軽い気持ちでアップデート押しちゃうわけですよ、大事な予定があるにもかかわらず。

これダメ!絶対!

なぜかといいますと、
「あー時間無いからとりあえず使いたいし途中で再起動してキャンセルしよ!」
なんてことをしちゃうわけですよ。
そうするとどうなるか?

 

はい!!こうなります!!!

 

 

こうなるとパソコンを使ってiTunesでアップデートをするしかありません、、、
こうなると起動しないですからね、余計面倒くさくなるわけです。
最悪の場合、アップデートで改善せず初期化が必要になります。
さらに最悪な場合、起動せず本体交換となるわけです。

そして同じ状態になる可能性が他にもあります。
それは、充電してない状態でアップデートを初めてしまう場合です。
アップデート自体バッテリー残量が50%以上ないと出来ませんが、
バッテリーの消耗が始まってるiPhoneの場合アップデートが終わるまで
もたない可能性があります。
そうすると電源を切ったことになりますので同じ現象が起きてしまうわけです。
ご注意を!!

それとアップデート中はiPhoneがかなり熱をおびます。
一生懸命頑張っているわけなので、熱くなってしまうのですが
iPhoneには熱を冷ますファンなどが無い為筐体を使って放出するのです。
ですので熱にも注意です。

以上、前置きが長くなりましたが自分のiPhoneをアップデートをしてきまーす。
リアルにこれからやりますよ、自分のiPhoneをね、ドキドキ・・・

 

 

 

はいっ、本当にやってます(笑)

そして時間がたち無事終了~(^O^)/
コチラがアップデート前です。

 

 

 

そしてこちらがアップデート後。

 

 

なんか黒背景部分のアプリ名読めないんですけど・・・・(笑)

 

 

コントロールセンターはだいぶ変わりましたね!!
使いやすそうです(*^▽^*)

今回はiOSについてのちょっとした話とアップデートについてお話しましたが、
次回はiOS11へアップデート後にどこがどう変わったのか少し触れてみたいと思います。
次回も是非ご覧ください(^_-)-☆
最後までお付き合いありがとうございました♪

 

iPhone修理 アイサポ 中野店アクセスは以下となります。

【アイサポ中野店 最寄駅のご案内】
●各線 中野駅【北口】から徒歩2分
・中央線
・総武線
・東西線

〒164-0001
東京都中野区中野4-3-1 中野サンクォーレ1F ブックファースト店内

営業時間:10時~20時
スマホ修理・格安SIM相談所

ドン・キホーテ中野店様の向い側となります!
皆様のご来店、心よりお待ちしております^^

 

iPhone修理中野 バッテリー交換 アイサポ