こんにちは、あいさぽ町田です。

 

2018年いかがお過ごしでしょうか?

今年はスポーツの年になりそうですね。

冬季オリンピックが開催されましたね。

カーリングの「そだね~」は流行語をとれるでしょうか?!

初夏にはサッカーワールドカップがあります。

第100回を迎える甲子園も気になります。

 

ガラス割れのあれこれ紹介

今回はiPhoneの画面割れのあれこれと題して今までにあった割れた画面を紹介したいと思います。

まずは定番の蜘蛛の巣のようにガラスが割れているものです。

あいさぽ町田店に持ち込まれるガラス修理で一番多いものになっています。

 

スマートフォンは指で画面を操作するので割れたガラスによって怪我することもあるので交換を進めます。

 

つぎが穴あきパネルになります。

ケースとしてはカメラやホームボタン付近に強い衝撃がかかり空いた穴になります。

ガラスの下には液晶パネルがありますがカメラやホームボタンの近くは液晶パネルがないので貫通してしまった感じです。

 

落とし方によってガラスの割れ方はさざまですが液晶の線が入ってしまったり、タッチが効かなくなることもあります。

また、ガラス割れや穴があいているとそこから埃が入って基板の故障につながることもあります。

修理するからと言って1日預かることはありません。30分から1時間程度で修理できます。

また、データもそのままになりますのでご安心して下さい。

 

iPhoneの機能紹介

紹介すのは「スクリーンショット」になります。

知っている人は当たり前のことだと思いますが、私はつい最近しって衝撃をうけました。

今までも何度かsiriの機能紹介をしてきましたがその時にとっている写真は別のiPhoneでとったものになります。

取った写真には別のiPhoneが写りこんでしまっています。

そんな光景を見ていた同僚から教えてもらいました。

やりかたは簡単です。『スリープボタンを押しながらホームボタンを押す』

これでスクリーンショットができます。

応用として以前紹介した「Assistive Touch(アシスティブ タッチ)」を使う方法もあります。

タイトル名:iPhoneホームボタンの代わりになるお役立ち機能をご紹介

もし良かった使ってみて下さい。

 

iPhone修理あいさぽ町田店

【営業時間】10:00~21:00 (金、土は22:00) 年中無休!

【住所】〒194-0013 東京都町田市原町田4-2-15丸昭エイトビル6F

【電話】0120-917-298

あいさぽ 町田 iPhone 修理