こんにちは、あいさぽ町田店です。

2018年最初のブログになります。まずは挨拶からです。

新年 明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

今年も役に立つことをブログにできたらと思っています。

 

だいぶ前になりますがサッカーワールドカップ ロシア大会の予選の組合せが決まりましたね。

日本はH組で、ポーランド、セネガル、コロンビアが予選の対戦相手国になります。

ワールドカップ優勝国こそいないものの格上になりますので予選突破は厳しいことでしょう。 (>_<)

さてさて今回のワールドカップはどこの国が優勝するのでしょうか?

優勝国予想は毎回楽しんでやっています。

6月14日開幕が待ち遠しいです。 ヽ(^o^)丿

 

2018年が始まりましたが、2017年のこと振り返ると私はあいさぽ町田店がオープンしたことが昨年一番のニュースになります。 (@_@;)

皆さんはどんな一年になりましたか?

今年はどんな一年になっていくのでしょうね!

 

今年最初のブログは人気シリーズ?の「iPhoneおすすめ機能!siriの正しい使い方 ss」 のパート3をお届けします。

早いもので通算7回目の投稿になっています。

 

メッセージを使ったものがいくつかあります。それ以外もご紹介していきます。

いまやLINEが当たり前に使われている中で「なぜ?メッセージ!」と思っていることでしょう。 (>_<)

実は、メッセージはiPhone同士なら料金はかかりません。

ただ、siriのことを紹介する上でどうしてもメッセージを使うのでご了承ください。 <(_ _)>

 

「メッセージの送信」、「メッセージの読み上げ」、「メッセージの返信」、「時間を聞く」、「天気を聞く」の5つになります。

それでは皆さん一緒に「Hey siri」って言ってみましょう。

 

siriを使ってメッセージの送信をする

まずは「メッセージの送信」をご紹介します。

siriを起動して下さい。起動の仕方は知ってますよね。ホームボタンの長押しです。

siriがご用件は何でしょう?と問いかけてきます。

続いて、「〇〇〇〇さんへメッセージを送って」と言います。

今回は私のiPhoneの2台を使ってやってみたいと思います。

「会社携帯へメッセージを送って」と話してみます。

siriが『どんな内容にしますか?』と聞いてきます。

『今日は何食べますか?』と話してみます。

siriが『送信してもいいですか?』と聞いてきます。

「OK」または「はい」と答えれば送信が完了します。

実際にメッセージの画面をみてみると、

このようにsiriでメッセージを送信することができます。

 

siriを使ってメッセージの読み上げ、メッセージの返信をする

続いては「メッセージの読み上げ」「メッセージの返信」になります。

まずは、siriを立ち上げます。

siriがご用件は何でしょう?と問いかけてきます。

「〇〇からのメッセージを読み上げて」と答えます。

今回は「プライベート携帯からのメッセージを読み上げて」になります。

画面にプライベート携帯さんから新しいメッセージが1件ありますと表示されて、メッセージ内容を音声で教えてくれます。

写真だと音声が伝わらなくてすみません。

そのあとに『返信しますか?』と聞かれます。

「今日はカレーを食べます」と返信してみます。

内容を伝えると返信していいか聞いてきます。

「はい」と答えて完了です。

送った内容がこちらになります。

読み上げから返信の一連の流れを紹介してみました。

※読み上げが終わって「もう一度読んで」と話すとまた読んでくれます。

さらにメッセージの返信ではなくて電話をかけたい時は、「その人に電話して」で電話をかけることができます。

最近届いたメッセージの検索をしたいときは「新着メッセージを読み上げて」と言ってください。

siriを使ってのメッセージのことを紹介してみました。

 

siriに時間を聞く

続いてはが「siriに時間を聞く」になります。

これは今まで温めてきたネタになります。なぜかは読んでいけばわかります。

まずは、siriを立ち上げます。

siriがご用件は何でしょう?と問いかけてきます。

「今何時?」と話しかけてください。

時間を教えてくれます。

時間なんてiPhoneのホーム画面を見ればわかりますよね。 (>_<)

じゃ~どうしてとお思いですよね。

実は修理の時にsiriを使ってお預かりのiPhoneの診断をしています。(音声コントロールでも可)

それがこの「siriに時間を聞く」になります。

チェックする項目(パーツ)は近接センサー、マイク、スピーカーになります。

聞きなれないのは近接センサーになると思いますのでちょっと豆知識です。

 

近接センサーの大事な機能

近接センサーは誤動作防止のセンサーになります。

電話は電話帳、キーパッド(①〜⑨の数字)から相手にかけますよね。そのあとはiPhoneを顔に近づけてしゃべります。

そのとき、画面が真っ暗になっているのですがご存じでしょうか?

顔から離すと消音、キーパッド、スピーカーなどのボタンが画面に表示されますよね。

その切り替えをしているのが近接センサーなのです。

このセンサーが壊れていると、切り替えができずに顔を近づけても画面がそのままになってしまい、電話中に顔でボタンを押してしまうことがあります。「ピッ!」って音がします。

電話中にそんな経験があればセンサーが壊れている可能性があります。

近接センサーのチェック方法がありますのでご紹介します。修理のときも同じ方法でチェックをしています。

siriを起動させて、上のスピーカー辺りに手をかざすだけです。それで画面が暗くなればセンサーが効いていることになります。簡単なので覚えておくといいかもです。iPhoneを落としてしまったときなどにチェックしてみて下さい。

修理のときにsiriをつかってチェックをしています。

siriを知ったきっかけも修理に携わってからになります。

 

siriで天気を聞く

続いての紹介は「天気を教えて」になります。時間が来たので天候もチェックが必要ですね。

まずは、siriを立ち上げます。

siriがご用件は何でしょう?と問いかけてきます。

「今日の町田の天気を教えて」と聞いてみました。

日時は「今日」、「明日」、「1週間」と10日先の天気までなら調べることができます。

場所も都道府県や市町村と海外まで調べられます。

位置情報をオンにしていれば現在地の天気を調べることもできます。

お出かけの前にちょっと天気や気温が気になる方は調べてから出かけるのも良いと思います。

また、旅行先や出張先でちょっと調べて話しの話題にしてはいかがでしょう!

 

iPhoneおすすめ機能!siriの正しい使い方 ss パート3 はいかがでしたでしょうか?

本当にsiriはいろいろなことができますね。このブログを書くときにいつもながら驚かされます。

また、新しいことを見つけて紹介できればと思っています。

次回は「iPhoneおすすめ機能!siriの正しい使い方 ss パート4」になりますね。 (@_@;)

 

今年一年が皆様にとって良い年でありますように!

 

iPhoneでお困りの際はあいさぽ町田店にご相談下さい。

画面割れ、バッテリー交換などなんでも対応します。

 

iPhone修理あいさぽ町田店

【営業時間】10:00~21:00 (金、土は22:00) 年中無休!

【住所】〒194-0013 東京都町田市原町田4-2-15丸昭エイトビル6F

【電話】0120-917-298

あいさぽ 町田 iPhone 修理