こんにちは 町田店です。

今年もあとわずかで終わろうとしていますね。

みなさんも、なにかと慌ただしい師走を送っているのではないでしょうか?

 

あいさぽ町田店はオープンしてから約半年ほどが経ちましたが

振り返ってみると、私共スタッフは8月にオープンしてから

初めての事や覚える事がいっぱいあり、ドタバタと落ち着かない日々を送ってきました。

いろいろとありましたがなんとか年を越せそうです。

 

そんな中、数ある町田市のアイフォン修理のお店の中から

あいさぽ町田店を選んでご利用下さったお客様方、誠にありがとうございました。

当店にご来店されるお客様は、とても感じの良い人が多くて、町田という街が大好きになりました。

私共スタッフは、そんな素晴らしいお客様のおかげで気持ち良く仕事をさせてもらいました。

本当に感謝する次第です。少し早いですが、来年も丁寧な対応を心がけて参りますので

あいさぽ町田店をどうぞよろしくお願いします。

 

さて長くなりましたが本題です。

『寒さでアイフォンのバッテリーの調子が悪くなる時の対処法は?!』

というお話をしようと思います。

 

寒い季節がやってくると、アイフォンの動作がどうもおかしくなったり、突然、電源が落ちるという

現象が多く出ます。当店でもこの時期、バッテリーに関する修理や問い合わせが増えています。

 

なぜ寒いとこのような事が起こるのか少し調べてみました。

どうも、これというハッキリとした原因は分かっていないそうですが、恐らくアイフォンのバッテリー

(リチウムイオン充電池)が寒さに強くないからではないかという事が一番の有力説だそうです。

 

アップルのデバイスは最適な環境動作温度というのが定められているそうです。

それは0~35度らしいです(実際はもっと幅が狭いように感じますが……….。)

 

冬場の寒い季節に外でアイフォンを使用していると、38%あった充電が突然7%に減ってしまったり

グーグルマップのアプリを起動させて初めて行く場所の検索中に突然、電源が落ちてしまったり

機種変更してまだ一年も経っていないのに、このような不具合が出ることもあるそうです。

全く困ってしまいますね。

 

しかも、一番必要な時に限ってこういった不具合が出たりするんですよね!

私も過去に外出先でグーグルマップを使用中に突然電源が落ちてしまった時は泣きそうでした。

(今、思い出してみると雪の降る寒い日でした)

あなたのアイフォンも同じような現象が起こった事はありませんか?

そんな不具合をなるべく起こさないための、いくつか対策方法をご紹介しようと思います。

 

①ケースに入れる

なるべく熱伝導しにくい素材のもので、包み込むようなケースに入れると良いそうです。

皮革、ポリカーボネイト、ABS樹脂等の素材で寒い外気から極端な温度差を受けないよう守る訳です。

簡単な対策ですが、そのまま裸の状態で持ち歩くより、もしも落とした時にはガラス割れも防げるので、

これは一石二鳥ではないでしょうか?

 

 

②外出時はなるべく暖い状態にして持ち運ぶ

カバンやリュックに直接裸で入れるのではなく、タオルやハンカチに巻いたり、もしくは上記で

お話ししたようなケース等に入れて寒い外気から守る訳です。

もしくは、ホッカイロで間接的に温めるのも効果的だそうです。

ただし、くれぐれもアイフォンに直接触れないよう注意が必要です!!

 

長時間、直接触れていると逆に熱くなりすぎてバッテリーに悪影響を及ぼします!!

あとはジャケットの内ポケット等、人の温もりがあるところに入れておくと

外の冷たい温度の影響を受けにくく有効だと思います。

 

②寒い場所ではなるべく使用しない

例えば外出先でアイフォンを使用したい場合は、外の冷たい外気になるべくさらさないように

商業施設、電車の中等、屋内の温かい場所に移動し、しばらくしてから使用すると

バッテリーのダメージを軽減できるので有効です。

 

バッテリーは夏場の高温には弱いので、そのような場所に放置しないというのは

良く聞く話ですが、同じように低い温度にも弱いわけですね。

 

普通に考えてみて人の身体も同じように、暑いところから急に寒いところに移動したり

もしくはその逆の事をすれば調子が悪くなって風邪を引いてしまいます。

 

機械も寒暖差のあるところへ急に移動したらそれは不具合が出て

バッテリーの充電が急に減ってしまったり

または急激な温度差のためパネルの変形が生じたりしても

おかしくはないですよね。精密機器ですので、なおさらだと思います。

 

このようにバッテリーの調子が悪くなるのを、なるべく避けるには

人が快適に生活している環境になるべく近づける事が重要ではないかと思います。

普通にしていて極端に暑さと寒さ感じるようであれば

アイフォンにも負担がかかっているんだなと考え、寒さや暑さから守ってあげましょう。

その他バッテリーに関するお役立ち情報→あいさぽコラム

 

いかがでしたでしょうか!少しでもお役にたったら嬉しいです。

今回は寒い時のバッテリーの不具合の対処法についてお話させて頂きました。

 

最近は6系等の機種も発売してから年数が経っていますので単純にバッテリーの劣化で

交換されるお客様も多いので寒さだけがが原因とは一概に言えません。

 

ひとまず、アイフォンを使っていて何か不具合や疑問に思う事がありましたら

是非、町田店までお気軽にお問合せ下さい。ドンキホーテさんのはす向かいでプロミスの

看板のあるビルの6Fですのですぐわかると思います。

お正月年明けも無休での営業をしています。スタッフ一同心よりお待ちしています!!

 

HP:アイフォン修理あいさぽ町田店