こんにちは!あいさぽ町田店です。

 

さて、今回ですが故障かな?と思ったとき、簡単に改善が期待できる方法や、おすすめの豆知識をお伝えしようと思います。すぐにできるものを選びましたので是非一度お試し下さい!!

 

画面が真っ暗になってしまった!!

  • 強制再起動をかける。

iPhoneの電源をオフにせず、ずっと使い続けていると、メモリーがフリーズしてしまうことがあります。

また、極端に暑い場所や寒い場所での使用も画面が突然暗くなることがあるようです。

こういった症状の場合は、ホームボタンとスリープボタンを同時に20秒ほど長押しして、強制再起動をかけると改善されることがあります。

※iPhone7・7Pの強制再起動のかけ方は他の機種とは違い、スリープボタンとボリュームボタンの(-)を

同時に長押しする事で強制再起動が出来ます。

  • 充電してみる。

重たいアプリを使っていると。バッテリー表示以上に電池を使っている事があります。電源を一度切ってから充電をしてみて下さい。そのまましばらく放っておきます。これで復活する事もありますよ!

 

iPhoneの動作が重い、遅い!!

  • 起動しているアプリを全て終了させる。

アプリを複数立ち上げたままにすると動きが遅くなります。ホームボタンを2回押して、立ち上がっているアプリを上にスライドさせ、全てを終了させてみて下さい!!

  • メモリーの解放をしてみる。

メモリーの解放を行うためのアプリは沢山出ていますがそういったものを

使用せずiPhoneだけで解放する方法があります。

スリープボタンを長押し→スライドで電源オフが表示される。そのままの画面上で、ホームボタンを長押しする。するとホーム画面が表示され、メモリが解放されます!

 

充電を長持ちさせる

iPhone(他の携帯含)の宿命である充電。お出かけ前等はなくならないようについつい過剰なフル充電をしてしまいがちではないでしょうか?

色々な所で充電を長持ちさせる方法が詳細に説明されていますが、ここでは簡単ですぐにできる充電を長持ちさせる方法をご紹介したいと思います。

  • こまめな充電、フル充電は避ける

iPhoneを使わない時は、ずっと充電機に差しっぱなしにしている方が結構いらっしゃいますが、これはバッテリーの寿命を短命にする原因になります。普段は、残量が10%くらいになったら充電をして、80%程度に留めて置くのが良いそうです。月に一度くらい、フル充電して電池が切れるまで使い切るとバッテリーがメンテナンスされてリフレッシュできます。

 

いかがでしたでしょうか?iPhoneは調子良くなりましたか?

またの機会に、皆さまのお役に立つ【ちょっと豆知識】の続編をアップしていこうと思います。

では、その時までごきげんよう!!!

 

iPhone修理専門店あいさぽは全国56店舗、実績30万台超のアイフォン修理サービスの老舗です。

iPhone修理あいさぽ町田店店舗情報】

【営業時間】10:00~21:00 (金、土は22:00迄) 年中無休!

【住所】〒194-0013 東京都町田市原町田4-2-15丸昭エイトビル6F

【町田店直通フリーダイヤル】0120-917-298

WEB予約・電話予約・予約なしでも持ち込みOK!

JR町田駅より徒歩2分、小田急町田駅より徒歩5分

町田駅前通り沿いのドンキホーテさんのはす向かいにあるプロミスさんの大きな看板のあるビルです。

近くには魅力ある商店街もありますので修理中は外出してお買いものやお食事も楽しめます。

または店内のくつろげるスペースで修理中お待ち頂く事もできます。

 

HP:iPhone修理あいさぽ町田店

WEB予約:iPhone修理あいさぽ町田店