こんにちは!あいさぽ町田店です。

早いものでもう9月に入りました。残暑が厳しいと思っていたら、急に涼しくなってきましたね。みなさん体調を壊さないよう気をつけて下さい。

さて、今回ですが、故障かな?と思ったとき、簡単に改善が期待できるやり方や、ちょっとした豆知識をお伝えしようと思います。すぐにできるものを選びましたので是非一度お試し下さい!!

画面が真っ暗になってしまった!!

  • 再起動をかける。

アイフォンの電源をオフにせず、ずっと使い続けていると、メモリーがフリーズしてしまうことがあります。また、極端に暑い場所や寒い場所での使用も画面が突然暗くなることがあるようです。このような場合は、ホームボタンとスリープボタンを同時に20秒ほど長押しして、再起動をかけると改善されることがあります。

  • 充電してみる。

重たいアプリを使っていると。バッテリー表示以上に電池を使っている事があります。電源を一度切ってから充電をしてみて下さい。そのまま、しばらく放っておきます。これで復活する事もありますよ!

 

アイフォンの作動が重い、遅い!!

  • 起動しているアプリを全て終了させる。

アプリを複数立ち上げたままにすると動きが遅くなります。ホームボタンを2回押して、立ち上がっているアプリを上にスライドさせ、全てを終了させてみて下さい!!

  • メモリの解放をしてみる。

メモリ解放を行うためのアプリは沢山出ていますがそういったものを

使用せずアイフォンだけで解放するやり方があります。

ホームボタンを長押し→スライドで電源オフが表示される。そのままの画面上で、ホームボタンを長押しする。するとホーム画面が表示され、メモリが解放されます!

充電を長持ちさせる

アイフォン(他の携帯含)の宿命である充電。お出かけ前等はなくならないようについつい過剰なフル充電をしてしまいがちではないでしょうか?

色々な所で充電を長持ちさせる方法が詳細に説明されていますがここでは、簡単ですぐにできる充電を長持ちさせる方法をご紹介したいと思います。

  • こまめな充電、フル充電は避ける

アイフォンを使わない時は、ずっと充電機に差しっぱなしにしている方が結構いらっしゃいますが、これはバッテリーの寿命を短命にする原因になります。普段は、残量が10%くらいになったら充電をして、80%程度にくらいに留めておくという方法が良いそうです。月に一度くらい、フル充電して電池が切れるまで使い切るとバッテリーがメンテナンスされてリフレッシュできます。

 

さぁ、いかがでしたでしょうか?あなたのアイフォンは調子良くなりましたか?

またの機会に、みなさんに役に立つ【ちょっと豆知識】の続編をアップしていこうと思います。

では、その時までごきげんよう!!!

 

HP:iPhone修理あいさぽ町田店

WEB予約:iPhone修理あいさぽ町田店