皆様こんにちは。

iPhone修理あいさぽ北千住店の中村です。

 

早いものでもう9月も終わろうとしております。

 

これからは日も変わりどんどん寒くなってまいりますね~!

 

私もそろそろ長袖を着始めています。

 

それと、先日北千住でお祭り及びサンバ祭りが2週にわたって行われておりました。

 

お神輿が店の前を通り迫力に驚かされました。

 

また、北千住店は駅近の為人混みと迫力は半端ありませんでした。

 

今回のお祭りはかなり雨が降っていた為、また、かなり混雑していた為画面割れの方、水没された方の来店が凄く多かったです。

 

そこで、今回iPhone6Sの画面割れの修理をご説明したいと思います。

 

初めにお客様と確認作業をおこないましたiPhone6Sになります。

 

  1. 電源をOFFにしシムカード専用のピンを使いぬいていきます。
  2. iPhone下部にある星形のネジを2ヶ所外していきます。
  3. 専用の機材を使いiPhone本体と上面フロントパネルとの間に隙間を作ります。
  4. その後専用へらで全体的に隙間を作り題していきます。
  5. そしてここでディスプレイ部分をひらきます。

ここではまだディスプレイ側と本体側にケーブルがつながっておりますのでケーブル類が切れないように注意を払い開けていきます。

6.本体側のケーブルカバーを取り外します。

機種によってネジの数、ネジの種類が違います。

7.ホームボタンケーブル、インカメラケーブル、液晶ケーブルのコネクターを外していきます。

8.ここで新しいフロントパネルを取り付けて液晶の状態を確認いたします。

9.問題がなければ古いフロントパネルから新しいフロントパネルに移植作業をおこなっていきます。

10.フルイフロントパネル側のインカメラケーブルのガイドを取外しインカメラケーブルを取り外します。

11.液晶パネルのメタルプレートを取り外します。

12.ホームボタンのプレート及びホームボタンを取り外していきます。

ここまでで古いフロントパネルからの取外し作業は終了になります。

取り外した状態の写真がこちらになります。

取り付けに関しましては、上記順番と逆の順番で新しいフロントパネルに取り付けて行けば終了になります。

 

あいさぽでは取り付け終了後に再度確認作業を行います。

 

確認作業を行い問題が無ければお客様にお渡しになります。

 

その際お客様の前で再度確認を行いお渡します。

 

上記部分では入れませんでしたが、諸先輩方のブログにもあった通り毎日使用して頂いているiPhone思った以上に汚れが溜まっております。

 

あいさぽではパネル交換時と一緒にクリーニング作業を行っています。

 

ホームボタンの周りも埃が溜まっておりますので、そちらもクリーニングさせて頂いております。

 

最後にお客様自身でiPhoneを開いたりする事は絶対に行わないでください。

 

 

iphone修理北千住あいさぽ