こんにちは。アイサポ丸井吉祥寺店です。

 

子供たちの夏休みはとっくに始まっていますが、大人たちの夏休みもいよいよ始まりますね。

 

皆様は夏休みに旅行に行かれたりしますか?

 

国内、海外問わず、このシーズン、ニュースを見ると楽しそうだといつも思います。

 

 

 

さて、皆様は旅行に行く時にデジタルカメラ、もしくはビデオカメラを持って行ったりしていますか?

 

最近はスマホで写真がきれいに撮れるため、スマホがあれば大丈夫との事で、

 

カメラを持たないでスマホで写真を撮っている人が多いそうです。

 

確かに最近のスマホはきれいに写真が撮れるので、デジタルカメラを持って行っても

 

結局スマホでしか写真を撮っていないという話をよく聞きます。

 

どんな形であれ、旅行で見た景色を写真に収めておくのは記念になりますよね。

 

そういう意味では最近のスマホの写真の鮮やかさにはびっくりするものがあります。

 

ところで、せっかく撮った写真。みなさんはこまめにバックアップをしていますか?

 

 

先日こんなお客様がいらっしゃいました。

 

そのお客様は、お子様がいたずらをしてiPhone6をお風呂の中に落としてしまったらしいです。

 

スマホ自体は買い換えればいいけれど、子供の写真をたくさん撮ったデータを

 

バックアップしていなかったのでダメもとでデータだけ取り出すことはできないかとのことでした。

 

お客さまから聞いたところ、そのお子様の保育園での運動会やいろいろな行事や、

 

旅行に行った時に撮ったデータがすべてiPhone内に入っていて、バックアップ取っていないため、

 

データを何とか修復できないかとの相談でした。

 

最新のiPhoneも防水機能(完全ではありません)がついている機種もありますが、

 

iPhone6はついていませんでした。防水機能がついていないと水没をさせた場合

 

半分以上あきらめている方多くないでしょうか?

 

水没すると水没反応マークが赤くなる(画面中央)

 

 

 

 

 

もちろん100%とはいえませんが、水没させた場合まず中のデータが完全に死んでいるわけではないので、

 

データを取りだすことができる可能性はあります。

 

それ以外にももしかしたら修理をする必要はありますが、修理でiPhoneの水没後もご利用できる可能性があります。

 

だからまず水没をした場合あきらめずに、まずご相談ください。

 

ただし、水没をさせてしまったときにどうしてもやりたくなってしまう行為が実は逆効果だったりします。

 

水没をさせた際以下の行為は絶対に行わないでください!!!

 

まず、その1iPhoneを振らないでください。

中に水が入り込んでしまったのがまずい。できるだけ中の水を出し切らなきゃいけない…

と言ってiPhoneを振る人がいますが、これは間違いです。

 

中の基板などの部分に水が入り込んで行ってかえって故障の原因につながります。

 

その2…充電や再起動をしないでください。

電源が切れていて、とりあえず電源が入るかとか、起動するかを確認するために再起動を行ったり、

電源が入らないからといって充電を行う行為は、内部をショートさせてしまう恐れがあります。

そうなると完全にiPhoneがこわれてしまいます。

 

大きくまとめると上の二つです。

先ほどもお伝えしましたが、じつは水没をしてもデータが消えたわけではないので、復旧できる可能性はあります。

 

まず、水没して電源が入らない状態だったとしても、できるだけ早く、

水気はタオルやハンカチなどで可能な限りふき取る。

アイサポ丸井吉祥寺店をはじめお近くのスマホ修理専門へご相談ください。

 

水没コラム水没したら

 

水没の場合、時間がかかればかかるほど復旧する確率が減ります。

水没をさせてから、できる限り早くご相談ください。

 

先ほどお話ししたご来店したお客様の場合は水没をしてすぐ、何もしないままで、

水気だけを取って当店へご来店していただけたため、早く対応できたため、

データを復活できたことはもちろんですが、部品交換を少し行いましたが、

それでiPhoneの方も復旧することができて、喜んでいただけました。

 

最初再起動をしようとしていたらしいですが、相談した方がいいかも?というとっさの判断が、

 

データ復旧を呼べたのではないかと思います。

 

水没の際はぜひ、まず素早いご相談をお願いします。

 

また最後におすすめなのは、今回はたまたま復旧しましたが、やはりデータのアップデートは

 

こまめに行った方がいいと思います。

 

いつ何がきっかけでスマホがダメになることもあるかもしれません。

 

せっかく行った旅行の思い出や、お子様の成長記録などお店では絶対に買うことができない

 

個人個人の宝物ですからね。

 

宝物は大事にした方がいいのでこまめなデータの保存もおすすめします。

 

HPアイサポ(あいさぽ)吉祥寺店

 

iPhone修理アイサポ丸井吉祥寺店

【営業時間】10:30~20:00(最終受付19:30)

【住所】〒180-8552 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-7-1 丸井吉祥寺店4F

【電話】0120-981-237