• iPhone液晶割れ放置のデメリットとは?

    こんにちは アイサポ丸井吉祥寺店です。

    5月も後半に差しかかり非常に過ごしやすい季節になってきました。

    近くにある井之頭公園に行ってみたら爽やかな風が吹いていて

    とても心地良かったです!!

     

    さて今回のテーマですが『iPhone液晶割れのデメリットとは?』

    というお話をしようかと思います。

     

    通勤時に時々、電車の中でiPhone のガラスが割れたまま

    使用している若い方を見かけます。彼ら曰く「ガラスが割れていても普通に使えるし

    、修理代は高いし修理してデータ消えちゃったりしたらイヤだもんね」というようなカンジでしょうか……。

    確かに現状で問題なく使えれば良いわけですが、そのうちだんだんと様々な不具合が生じて

    くる可能性が高いのです。

    ★iPhoneの画面割れを放置する事による危険性

    ●割れた隙間からチリやホコリが入りタッチ不良、液晶不良を起こす。

    ●更に進行して起動しなくなり、本体側にも影響が及び、最悪バックアップが取れなくなる。

    ●割れたガラスの破片で怪我をして痛い思いをする。

     

    割れパネルその1

     

     

    割れパネルその2

     

    割れパネルその3

    日常生活の中でiPhoneの使用頻度はほとんどの方々が高いと思います。

     

    大切な画像や連絡先等々、使えなくなった時の不便さは本当にお手上げです。

    最近ではフロントパネル交換の修理費用もだいぶリーズナブルになってきているので

    機種によって金額の差はありますが大よそ4千円台~9千円台で直せてしまいます。

    もちろんパネル交換だけならデータが消える事もありません!しかも修理時間は

    事前のご予約を頂ければ40分から60分くらいで可能です。

     

    当店は確かな技術とクオリティーの高い部品を使用し、

    みなさまの満足に答えられるよう日々努力しています。

    iPhone が使えなくなってガッカリする前にガラス割れを直してみてはいかがでしょうか?

    もちろんそれ以外でもiPhoneの不具合でお困りでしたら是非一度お気軽にご相談下さい。

    お待ちしています。

     

    営業時間    10:30~20:00(最終受付は19:30)

    フリーダイヤル 0120-981-237

    WEB予約 iPhone修理 アイサポ吉祥寺店

     

     

     

     

     

     

     

     
  • iPhoneおすすめ機能!siriの正しい使い方

    こんにちは、アイサポ丸井吉祥寺店です。

     

    2018年いかがお過ごしでしょうか?

    今年はスポーツの年になりそうですね。

    冬季オリンピックがありましたし、第100回を迎える甲子園も気になります。

    もうすぐサッカーのワールドカップもありますよね

    我らがサムライブルーは予選突破をできるのでしょうか?

     

    今回のブログは「iPhoneおすすめ機能!siriの正しい使い方」になります。

    皆さんはsiriを知っていますか?

    siriとははiPhoneを使って色々なことを調べたり、実行させるものになります。

    iPhoneが劇的に使いやすくなる機能です。

    コマーシャルで音声アシスト端末が流れていますよね。その先駆けのようなものがsiriになります。

    まずは音声アシスト端末のことをほんの少しお話ししていこうと思います。

    google home(グーグルホーム)やalexa(アレクサ)などがあり、対応したスピーカーで話しかけることで天気、ニュースを調べたり、音楽を再生したり、買い物までもできます。

    また、対応した家電の操作をおこなうことができます。コマーシャルではそんなところもありますね。

    1985年に大ヒットした映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の劇中で描かれていたものになりますね。

    30年近くは経っていますが、映画の世界が現実のものになってきているのですね。

    最近ではAI(人工知能)が2045年には人間を超えると言われています。

    便利になる反面で恐ろしいことも現実問題として迫ってきていますね。

     

    本題のsiriの使い方になります。

    本日の紹介ラインナップは「アプリの検索」、「マップ(地図)」、「映画情報の検索」になります。

    それでは皆さん一緒に「siri」を使ってみましょう。

     

    「アプリの検索」 ほしいアプリを探す

    最初は「アプリの検索」をご紹介します。

    siriを起動して下さい。起動の仕方はしっていますか?。ホームボタンの長押しになります。

    siriがご用件は何でしょう?と問いかけてきます。

    続いて、「アップストアで〇〇〇〇を検索」と言います。

    〇〇は探したいアプリの名前、探したいものを言ってください。

    すると検索されます。こちらになります。

    今回は「計算機」を検索してみました。

    siriを起動します。

    『ご用件はなんですか?』と聞いてきます↓↓

     

    アップストアで計算機を検索と話しました。↓↓

     

    検索結果がこちらになります。↓↓

     

    「マップ」 地図を見る

    次が「地図を見る」になります。

    やり方はsiriを起動します。

    「〇〇〇〇の地図を見せて」と話しかけるだけでOKです。

    初めて行ったところとや観光名所などいろいろと地図で教えてくれます。

    知らない場所でもスマートフォンさえあればどこでも行けますよね。

    (位置情報サービルの設定をしておいて下さい。)

    東京スカイツリーの地図をだしてみました。↓↓

     

    「Wi-Fiをオン・オフする」 設定機能

    最後はWi-Fiのオン・オフをsiriを使ってやてみました。

    Wi-Fiのオン↓↓

     

    Wi-Fiのオフ↓↓

     

    今回はお得な情報を載せてみました。

    今後も修理に関することやiPhoneの使い方などを書いていこうとおもいます。

     

    お得な情報がいっぱい あいさぽコラム もご覧ください。

     

    アイサポ丸井吉祥寺店では画面修理やバッテリー交換、水没修理などのiPhone修理をやっています。

    フィルムも販売していて購入して頂ければ無料でお貼りします。

    面倒なフィルム貼りもこちらで行ないます。

    格安SIMの取扱もしてます。

    アイサポ独自の「リペアSIM」と「b-mobile」の2種類をご用意しています。

    詳細はこちらをご覧ください。

    リペアSIMホームページ

    b-mobile「ジャストフィット990」ホームページ

     

    iPhone修理アイサポ丸井吉祥寺店

    【営業時間】10:30~20:00(最終受付19:30)

    【住所】〒180-8552 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-7-1 丸井吉祥寺店4F

    【電話】0120-981-237

    HP:iPhone修理アイサポ(あいさぽ)丸井吉祥寺店

     

     
  • バッテリーの減りが早いと感じたら是非ご来店ください!

    こんにちは、アイサポ丸井吉祥寺店です。

    あっという間にゴールデンウィークも終わってしまいましたね。

     

    皆様は楽しいゴールデンウィークをお過ごしになられましたでしょうか?

    私はアイサポ丸井吉祥寺店のオープン準備の為、少ししかお休みが取れませんでした。

    来年はお休みが取れれば、旅行にでも行きたいと思っています。

     

    さて、今回のブログはiPhoneのバッテリー交換の修理についてご紹介したいと思います。

    バッテリー交換の修理はフロントパネルの交換に次いでご依頼の多い修理です。

     

    iPhoneのバッテリーの寿命は3年と言われています。

    しかし、全てのバッテリーの寿命が3年という事ではなく、ご使用状況によって変動する様なので、

    目安として参考にして頂ければと思います。

    iPhoneのバッテリー寿命事情!寿命の目安と長持ちさせる方法

     

    修理のご依頼の多い機種はiPhone6と6Sです。どちらもまだまだ人気の機種ですね。

    iPhone6・6Sの発売時期

    iPhone6:2014年9月19日

    iPhone6S:2015年9月21日

    という事はiPhone6は発売されて約4年、iPhone6Sが約3年経過している様ですね。

    ご購入されて1回もバッテリーの交換をされていない方はもしかしたら交換のタイミングなのかも知れませんね。

     

    バッテリーが劣化してくると様々な症状が出て来ますのでいくつかご紹介したいと思います。

    バッテリー劣化による症状

    ・充電がされない

    ・減りが早くすぐに電池切れになってしまう

    ・膨張による液晶破損

    ・システム破損※リンゴループ等

    ・発熱による起動不良

    バッテリーの劣化により上記の症状が発生する事があります。

    特にシステム破損や起動不良の場合データのバックアップも取れなくなってしまう可能性がありますので特に注意が必要です。

     

    重度度の不具合が起こる前に早めのバッテリー交換をおすすめ致します。

    バッテリー交換をするならアイサポ丸井吉祥寺店へお越しください

     

    ここからは実際のバッテリー交換の工程をご紹介します。

    下記の画像はバッテリーの減りが早いという事でアイサポ丸井吉祥寺店に修理のご依頼を頂いたお客様のiPhone6Sです。

    iPhoneの隣にあるのが今回使用するバッテリーです。

    iPhoneに使用されているバッテリーはリチウム電池でその特性は他の電池と比べて

    エネルギー密度が高い為、小型で軽量なバッテリーを作成する事が出来ます。

     

    下記の画像はフロントパネルを展開した物です。

    内部はこんな感じで小型とはいえ、大半はバッテリーがスペースを取っています。

    バッテリーを取り外す時は赤丸で囲っていますコネクタカバーを取り外します。

    バッテリーと本体をつなぐコネクタを外したら、バッテリーを固定している

    特殊なシールを外します。

    赤丸で囲っている部分がシールの先端で丁寧に引っ張り出して剥がします。

    右側にあるのが、バッテリーを固定するシールです。

    バッテリーシールを外しましたらバッテリーを本体から取り外して新しいバッテリーに

    シールを付けて本体に取り付けてコネクタを繋げば作業終了です。

     

    バッテリーの減りが早くなると、大事な時に充電切れになってiPhoneが使えないと言った事が無い様に今回のお客様の様に減りが早いと感じたら早めの修理をおすすめ致します。

     

    お手持ちのバッテリーが劣化しているのか?交換した方が良いのか?

    迷われている方はiPhoneの機能でバッテリーの劣化を確認してみてはいかがでしょうか?

     

    iPhoneのバッテリーの状態を確認する方法

    ①iPhoneのiosを確認する。

    ※この機能が使用できる機種はiPhone6以降でiOSが11.3以降に限ります。

    ②「設定」のアプリを開く。

    ③設定の項目から「バッテリー」を開く

    ④「バッテリーの状態(ベータ)」を開く

    ⑤最大容量とピークパフォーマンスの表示を確認する

    最大容量のパーセントやピークパフォーマンスの表示によって劣化具合が確認出来ます。

    ※通常のバッテリーは通常の条件で使用された場合、フル充電を500回繰り返した後も

    本来の蓄電容量の最大80%を維持する様に設計されています。

    詳しい情報をタップするとバッテリーについての情報やピークパフォーマンス性能の

    表示について記載されていますので参考にして頂ければ幸いです。

     

    バッテリー交換やその他、iPhoneでお困りな方はお気軽にご来店ください。

     

    iPhone修理アイサポ丸井吉祥寺店

    【営業時間】10:30~20:00(最終受付19:30)

    【住所】〒180-8552 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-7-1 丸井吉祥寺店4F

    【電話】0120-981-237

    HP:iPhone修理アイサポ(あいさぽ)吉祥寺店

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     
  • 『iPhone7画面割れ!大事になる前に修理をお勧め致します』

    こんにちはアイサポ丸井吉祥寺店です。

    5月7日にアイサポが丸井吉祥寺店の4Fにオープン致しました。

     

    オープン日にはたくさんのお客様にご来店頂き、様々なiPhoneの修理をさせて頂きました。

    ご来店頂きました、お客様に感謝申し上げます。

     

    アイサポ丸井吉祥寺店はお客様の大切なiPhoneを丁寧に修理させて頂きます。

    iPhoneでお困りな事がございましたら、お気軽にご来店下さい。

     

    さて、今回はオープン日に修理をさせて頂きました、iPhone7のガラス割れについて

    ご紹介したいと思います。

     

    iPhone7は2016年の9月16日に発売された機種になります。

    昨年まではガラス割れの修理と言えば、iPhone6・6Sのご依頼が多かったのですが、

    今年に入りiPhone7のガラス割れの修理のご依頼が増えてきており、6・6Sに変わって

    修理のメイン機種となってきております。

     

    iPhoen7の特徴

    ・iPhone初の防水仕様

    ・イヤフォンジャックの廃止

    ・ホームボタンの構造の変更

    上記以外にもカメラ機能の大幅なアップ等、多くの仕様変更があり従来の機種とは一線を画す人気機種となっています。

     

    そんな人気機種だからこそ、故障しても永くご使用されたいと言う方が多くいらっしゃるのだと思います。

     

    下記の画像がご来店時のiPhone7の状態です。

    フロントパネル右上部が割れていてヒビが入っています。

    画面にヒビが入っていますが、液晶漏れやタッチ不良の症状は出ていませんでした。

    損傷状態は幸いにも軽度でしたので修理金額は¥7,480(税別)で承りました。

    ※損傷状態が重度で液晶漏れ・タッチ不良等があった場合の修理金額は\9,480(税別)になります。

    上記金額は5/7時点の価格です。

     

     

    iPhone7フロントパネル交換修理

    まずはフロントパネルを外します。

    iPhone7はフロントパネルを取り外す際は横にパネルを開く仕組みとなっています。

    iPhone5系、6・6Sは縦に開く仕組みになっているので間違えない様に注意が必要です。

     

    赤丸で囲っている部分に本体とパネルを繋ぐコネクタがありますので銀色のカバーを

    取り外しコネクタを外します。

    コネクタを外すと完全に本体とパネルが分離されます。

    パネル側の赤丸上部にはインカメラ・近接センサ等が付いています。

    赤丸下部にはホームボタンが付いています。

    パネルに付いているカメラ等の部品は新しいパネルに移植する必要がありますので、パネルから部品を取り外します。

    移植する部品を全て取り外すとこんな感じになります。

    各部品はとても小さなネジで付いていて、ネジの長さ・太さが決まっている為、間違えない様に注意が必要です。

    各部品を新しいパネルに取り付けます。

    左側が元のパネルで右側が新しいパネルに部品を取り付けたものになります。

    新しいパネルを本体に取り付ける前に防塵パッキンを本体に貼り付けます。

    右側の青いシールの外周に黒いシールが付いており、このシールを本体の外周に貼る事で

    防塵・防水の役割を果たします。

    ※完全防塵・防水ではありませんので、埃の多い場所や水回りでiPhoneをご使用される際はご注意下さい。

    修理前と修理後のフロントパネルの画像です。

    一目瞭然、画面がピカピカになりました。

    新しく生まれ変わったiPhoneがカメラやホームボタン等がしっかりと動作をするか

    確認をして問題が無い事を確認して修理は完了となります。

     

    修理が完了した後は、表面についた指紋等を除菌スプレーでしっかりとふき取ります。

    最後に私が一押しする『ドクター・カプセル』でしっかりと除菌をします。

    iPhoneは目には見えない、雑菌が繁殖しやすいのでUV-C領域の紫外線を照射して表面を除菌します。

    以上の工程がアイサポで実施しているフロントパネルの交換作業です。

    修理後のiPhoneをお引き渡しをした際にお客様にとても喜んで頂けました。

     

    今回の内容は液晶に不具合の無い、フロントパネルの交換でしたが、タッチ操作が出来るので画面が割れたまま使用しているという方が結構いらっしゃいます。

     

    画面割れのまま使用すると指を怪我したり、割れた部分が広がって内部に支障が出る可能性が

    ありますので、早めの修理をお勧めしています。

    iPhoneが画面割れ… 対処法や予防策まとめ

     

    最後に店舗はオープンしたばかりですが、修理経験が豊富なスタッフが丁寧に修理を致しますので

    iPhoneでお困りな方は是非当店へご来店下さい。

     

    iPhone修理アイサポ丸井吉祥寺店

    【営業時間】10:30~20:00(最終受付19:30)

    【住所】〒180-8552 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-7-1 丸井吉祥寺店4F

    【電話】0120-981-237

    HP:iPhone修理アイサポ(あいさぽ)吉祥寺店

    WEB予約:iPhone画面割れ修理のご予約はiPhone修理アイサポ(あいさぽ)吉祥寺店へ

     

     

     

     

     

     
  • iPhone修理アイサポ(あいさぽ) 丸井吉祥寺店オープンしました!!

    みなさんはじめまして!アイサポ丸井吉祥寺店です!

    本日5/7より丸井吉祥寺店の4Fにオープンしました。

    5Fから4Fへのエスカレーターを降りてくるとこんなカンジの店構えで営業しています。

     

     

     

    当店はiPhoneの画面が割れてしまった等の修理をスピーディーに

    そしてリーズナブルに行うお店です。

     

    もしお困りの方がいらっしゃったら是非一度お気軽にお問合せ下さい。

    どうぞよろしくお願いします。

     

    さて本日、早速修理のお問合せのあったお客さまのお話をさせて頂きたいと思います。

    それは「iPhoneは画面が割れなくても故障します!」というお話をしたいと思います。

     

    修理の中で一番多いのがiPhoneを落とした事によりガラスが割れて液晶、

    タッチ不良になってしまうケースです。

     

    ですが、落としていないのに、しかもガラスが割れていなくても

    圧力がかかることにより液晶、タッチ不良がでる事があるのです。

    例えばズボンの後ろポケットに入れていて、イスに座った際に圧力がかかり

    液晶不良が起こるケースがあります。

     

    またカバンの中に入れておいて何か重いものの下で押しつぶされてしまうことで

    圧力がかかり、液晶不良やタッチ不良が起こってしまうこともあります。

     

    例えば画面左側が真っ暗になっていて表示されている部分には線が入ってしまうケースです。

    この状態ではタッチパネルの操作も正常には出来ません。フロントパネル交換の修理を行います。

     

    外したフロントパネルにも細かな傷はありますが、ガラスが割れている形跡はありません。

    本体側もとてもきれいでパッと見、問題は無い様に見えます。

    このように見た目では問題無くても、落としてしまった衝撃で液晶部分に

    ダメージが加わってしまった可能性があるので修理が必要です。

     

    当店では交換が完了したら電源を立ち上げて見ます。

    液晶にシミ、ドット抜け等の問題が無いか?しっかりと確認します。

     

    その他にタッチパネルが正常に操作出来るかもしっかりと確認します。

    液晶の表示、動作確認に問題がありませんでしたので修理完了となります。

    傷一つないキレイなパネルはやっぱり良いですね。

     

    今回、お話したケースの様に見た目では問題無い様に見えても

    圧力による衝撃で液晶がダメージを受けてしまうと不具合のお話をさせてもらいました。

     

    iPhoneは精密機器でとてもデリケートに出来ているので落としてしまったけど、

    画面が割れてないから問題ない!と思っていても内部で何らかのダメージを受けていて

    後に不具合が出てくる可能性があります。

     

    逆に上記のような症状になってしまったとしても当店でパネル交換をすれば

    元に戻る可能性はかなりあるという事にもなります。「私のiPhoneもこれと同じ症状だ!」という

    そこのあなたは是非当店に一度ご相談下さい。本体交換しなくてしかもバックアップも取れる

    状態に修理可能ですよ!!何卒よろしくお願い致します。

     

     

     

    営業時間    10:30~20:00(最終受付は19:30)

    フリーダイヤル 0120-981-237

    Web予約iPhone修理 吉祥寺