こんにちは。iPhone修理あいさぽ川崎店の佐藤です。

 

今年も残すとこあとわずか!もういくつ寝るとお正月ですね!

お正月と言えばお年玉が子供のころは楽しみだったという人が大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

佐藤もご多分に漏れずそういう人だったのですが、、、

佐藤家は全然お年玉がもらえないおうちでした。。。年が明けて3学期(今は2学期制のとこが多いそうですね)周りの友達と「お年玉いくらもらったか?」みたいな話になるのですが、桁が違う数字を言われて毎年悲しい気持ちになっていましたね。

 

ただ、大人になり自分でお金を稼いでみると、そういったお年玉やお小遣いなどの金額って結構シビアなことなのだなと痛感しますね。

佐藤は甥っ子も姪っ子もまだまだ幼いので、いまのところお年玉をあげる予定はないのですが、彼ら彼女らが大きくなった時のことを考えると苦笑いしちゃいます。

 

さて、水没修理のことを色々書いているブログですが、今回も水没修理のお話です。

じつは、あいさぽ川崎店は修理スタッフを増やしまして、いまはその新人たちに色々な修理をこなせるようにと佐藤たちが見張りながら新人たちに修理をしてもらっています。

 

なので、以前より格段に佐藤の修理件数が少なくなり、ブログネタが枯渇しております。

 

また、水没修理にお付き合いください。

今回は、洗面台にぽちゃんとしてしまったお客様でした。

元通りの使える状態にしたいとのことです。

 

まずは、パネルをあけてみましょう。

ぱかん!

 

 

お、水滴がありますね!そして、水没マーカは真っ赤に染まっています。どっぷりと水に浸かってしまったのでしょうか?

 

そして、もう何度も書いている基盤外しの分解をしていきます。

Sは基板の右側に長いケーブルのアンテナがついています。これを引きちぎらないように慎重に外すのが意外と佐藤は苦手です。

 

 

ばらしは完了です。

 

基盤をしっかりと乾燥させてから、組み立てていきます。

アンテナのコネクタは直径1mmくらいの丸いコネクタです。これをはめるのが非常に難しいのです。慣れないと本当に10分ぐらいはめることができなくイライラします。

ボールペンの先端と比べるとこのぐらいの大きさです。

 

 

小さいですよね!

基盤外しの場合は、このコネクタを2か所はめなければなりません。調子が悪いともの凄くイライラします。

 

さて、基盤戻しは終わりましたので、もともとついていた液晶パネルを仮付けして、使えるかどうか確認してみましょう。

 

 

わお!

カッコイイ!!

とても素敵な液晶表示不良ですね。でも、普段使いするには使いにくいので液晶の交換修理を追加です。

 

 

綺麗になりました。

 

あとは完全な状態に戻して、起動です。

 

 

液晶表示もばっちりです。

 

冬は雪山へ遊びに行かれる人も多いかとおもいます。雪による水没も意外と多いので十分に注意をしてください。

 

最新iPhoneを利用されていると修理費用もなかなかの金額になりますので。。。

 

iPhone修理川崎 あいさぽ

 Web予約はこちらから→あいさぽ川崎店予約フォーム