こんにちは。iPhone修理あいさぽ川崎店の佐藤です。

 

最近はまだ少し汗ばむ陽気ですが、徐々に涼しくなって過ごしやすくなってきましたね。もう少し経つと、快適な日常を送れそうです。

 

毎年このぐらいの時期になると休日の朝方にポンポンと花火が打ちあがった音が聞こえてきます。近所の学校が運動会の開催をお知らせするやつですね。最近は6月に運動会を実施する学校もあるみたいですが、佐藤の記憶にある運動会は10月ですね。懐かしいです。

 

 

さて、みなさんはiPhoneが汚れているのって気になりますか?

そりゃ、気になりますよね。ほとんどの人がそうだとおもいます。毎日使うもので、ずっと自分の近くにあるものですから、常に綺麗で清潔に保っていたいとおもうものです。だから、多くの人が保護フィルムを貼付けたり、iPhoneにカバーを装着したりするのでしょう。そして、いまではiPhoneカバーは保護のためからお洒落のためのアイテムとして装着するようになっていますね。

 

みなさんiPhoneの外見はものすごく気にしていますが、中はどうなっているか気になりません?

iPhoneを修理する人だけが見ているiPhoneのなかの汚れを、ガラス割れの修理の様子と共に少し見ていきましょう。

 

まずはパネルの状態から。下ネジを外していったん開けて戻してから撮ったので下が開いています。

 

パネルを持ち上げてみると…

 

遠目からでも細かい埃が目につきますね

 

近寄ってみると、

 

カメラ周りにすごい埃ですね。

 

スピーカー回りもすごいですね。

 

これらをブラシやヘラを使って取除いていきます。

 

つぎに、パネルに付いているホームボタンです。

 

こちらは外してみると真白ですね。

 

これもブラシで埃を落としていきます。

 

綺麗になったら新しいパネルにはめ込みます。

 

 

そして、元の状態に戻して終了です。

 

もちろん、すべてのiPhoneのなかがこんなに汚いわけではありませんよ。

画面割れで激しく損傷していると損傷した個所から埃が侵入して内部が埃まみれになってしまうのです。

 

そのまま使い続けると埃によるショートを引き起こし更なるiPhoneの故障を誘発します。

「画面が割れているけどまだ使えるから大丈夫」とおもっていると、大変なことになるかもしれません。

 

画面割れ、気になりだしたらあいさぽ川崎店まで。

 

iPhone修理あいさぽ川崎店は、JR川崎駅から徒歩3分、京急川崎駅から徒歩1分の川崎ダイス1FにあるTSUTAYA川崎駅前店内にあります。

店舗入り口もなくとても利用しやすいです。

用事のついでにiPhone修理。

ご利用、お待ちしております。

iPhone修理川崎 あいさぽ

 

 

web予約はこちらから→iPhone修理あいさぽ川崎店予約フォーム