こんにちは。

 

 

アイサポ一関中央店の工藤です。

 

 

今回は前回、詳しく紹介できなかったバッテリーの膨張による危険性を紹介していきます。

 

 

ただバッテリーが膨張しているか分からないと思う方もいると思います。

 

 

なのでバッテリーの膨張にはバッテリーの寿命が関係してきますので、

 

 

前回の記事の「バッテリーにも寿命があるのをご存知でしょうか?」をご覧になってください。

 

 

では本題でもあるバッテリーが膨張するとどのような事が起きるかと言いますと、、、。

 

 

 

 

①火傷、発火、爆発の危険性

いきなり怖いことを書いてしまいましたが実際に起こりうる可能性があるんですよ。

寿命を過ぎたバッテリーを使い続けると、バッテリーが膨張し、その状態で衝撃を与えると発火、爆発の危険性があり、

過度の発熱で火傷の危険性もありえます。

 

 

②膨張による液晶破損

寿命の過ぎたバッテリーを使い続けるとバッテリーが膨張し、液晶画面を下から押し上げてしまい、

破損、タッチ不良など様々な問題を引き起こしてしまいます。

 

 

こんな事が起こる前にバッテリーは交換しておきたいですよね!

 

 

もし、ご自身では分からないという方は、当店までご連絡頂ければお答えしますので、お気軽にご連絡下さい!

 

 

 

 

ここからはバッテリーの膨張により、フロントパネル部分が分離してしまっている状態で、

 

 

当店にいらっしゃったお客様の実際の修理工程を紹介をしていこうかとお思います。

 

 

 

 

 

まずはフロントパネルの分離の原因である膨張したバッテリーを取り外します。

 

 

少し見にくいかもしれませんが、バッテリーが膨張している状態です。

 

 

この状態で使い続けると上記でも書いたように危険ですので交換をオススメします。

 

 

 

 

 

 

次に分離してしまっているパネルのを見てみると、見て分かる通りパックリ開いていますよね。

 

 

この状態でも使えていたようですが、中を見てみると砂堀などで汚れています。

 

 

この状態で使い続けていた為、フロントパネル以外での故障箇所がありました。

 

 

・インカメラのレンズが汚れてしまいぼやけて写ってしまう。

 

 

・近接センサーがパネルの分離により効かない

 

 

その場合でも修理は可能です。

 

 

修理の前に一緒に動作確認をしていきそこで不具合があり、

 

 

料金のかかる修理の場合は相談させて頂ますし、

 

 

無料でできる場合もあるので何か気になっている箇所があればその際に相談してみてください!

 

 

 

 

修理内容としては以下の通りです。

 

 

・フロントパネルの分離

→フロントパネルの交換

 

 

・バッテリーの膨張

→バッテリーの交換

 

 

・インカメラのレンズが汚れてぼやけて写ってしまう。

→カメラ部分の汚れの清掃をし改善

 

 

・近接センサーがパネルの分離により正常な位置にないため効かない

→パネル交換により正常な位置に戻り改善

 

 

そして作業が完了し、パネルがも元通りにはめることが出来ました!!

 

 

 

 

余談になってしまうのですが、今回の症状は初めてで不安でしたが、

結果的に修理完了することができ、また一つ勉強させて頂く事が出来ました。

対応させて頂いたお客様にはたくさん感謝して頂けましたし、

なんとお客様から握手までしてくださり、もう本当に嬉しいですよ。

しかも「ブログを読みましたよー!」とまで言って頂けて、、、(嬉泣)

やっぱり接客業はお客様と実際に触れ合えて楽しいですし、嬉しい事も多いです!

あ、もし私が修理対応する際にブログ読んだよー!と言って頂ければ喜びますので、、、(笑)

まだまだブログを書くことに慣れていないので、読みにくいと思いますが最後まで読んで頂いてありがとうございます!

 

あいさぽ一関中央店は迅速かつ丁寧な対応を心がけております。

 

iPhoneでお困りの方はお気軽にご相談くださいませ!

 

皆様のご来店心よりお待ちしております!

 

それではまたお会いしましょう!

 

(住所) 〒021-0007 岩手県一関市上日照2-3
(TSUTAYA一関中央店) TEL 0191-23-6230
(Vidaカフェ一関店) TEL 0191-26-6301

 

 

iPhone修理一関 あいさぽ