暑い日が続いていますね。。。

夏風邪などひかないよう十分に気をつけてください。

 

こんにちは!iPhone修理あいさぽ銀座イグジットメルサ店です。

もうすぐ夏休みですね!!海に行ったりプールに行ったりする機会が増えると思います。

そしてこの時期にもうひとつ増えるのがiPhoneの水没です。

 

あいさぽでも毎年この時期は水没修理のお問い合わせが多くなります。

iPhone6s以降から防水機能が追加されていますが、決して水につけても大丈夫という事ではございません。

十分に気を付けてください。

さて今回の修理はiPhoneを水道に落として水没してしまったとのご依頼です。

さっそく見ていきましょう!!!

 

中を開けてみると、水がかなり残っていますね。

所々サビもありますね。

 

水没してしまった時の応急処置の仕方もご紹介です。

 

・水が入ったと分かったら無理に操作せずに電源を落とします。

(絶対に充電ケーブルには繋げないでください。水が入っている状態で電気が流れてしまうとiPhon

eがショートしてしまいます。)

・SIMトレイを抜き出し空気が入り込む通路を確保します。

 

・むやみに動かさないで直ぐにiPhone修理屋さんに持ち込んでみてもらいましょう。

 

以上のこと行うだけでiPhoneの復旧率もかなり変わってきます。

 

先ずはフロントパネルを外して中の水気を取っていきます。

フロントパネルにもホームボタン、インカメラなど様々な部品がついています。

 

さてお次は基板の方に取り掛かりましょう。

基板の裏側にも水が残っている場合がございますので、

本体側の部品をすべて外していきます。

 

これで本体側の部品が外れました。

お客様には見る機会が無いかもしれませんね。

 

中の水気を取りのぞき、この状態でしばらく乾燥させます。

水没修理は迅速な対応と、しっかりと時間をかけて乾燥させることが大切です。

 

さてフロントパネル、基板の乾燥が終わりましたので組み込んでいきましょう。

 

おっリンゴマークが点きましたね!!!

おめでとうございます!無事に復活してくれました。

 

無事にホーム画面までいき、データなどもそのままでした。

ホームボタン、カメラ、マイクなども動作チェックもしっかり行い問題なさそうですね。

このように水没してしまったiPhoneも諦めずにあいさぽにお持ち込み頂ければ改善するかと思います。

 

その他のどんな些細な事でもお気軽にご相談ください。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

●東京メトロ銀座駅徒歩2分
●東京メトロ東銀座

あいさぽ銀座イグジットメルサ店

104-0061 東京都中央区銀座5丁目7番10号 EXITMELSA(イグジットメルサ)B1F

 

iPhone修理あいさぽ iPhone水没 銀座イグジットメルサ店