こんにちは

あいさぽ岐阜店の市川です。

最近少しずつ気温が下がり寒くなってきましたね。

岐阜店でも先月から暖房を入れ始めました。

皆様は風邪をひかないように気をつけてくださいね。

 

さて今回は過去や現在落としてゴーストタッチになってしまったiPhoneを紹介します。

落としてフロントパネルが割れてしまった状態で使用を続けてると後日ゴーストタッチになったり

割れた時からゴーストタッチになる方もいます。

ゴーストタッチになると電話をかけまっくたり、ラインのスタンプを送り続けたりと

違う操作をしたりします。

その中でも一番怖いのはパスコードの誤入力です。

こちらは当店に修理に来られた方のiPhoneです。

フロントパネルが割れて一部露出しています。

そのまま電源を入れると

この状態になります。↑

そしてここから鬼のようにゴーストタッチが始まります。

そしてこんな画面になります。⇓

怖いですね

Σ(゚Д゚)

6回間違えると1分ロックされます。

1分間はパスコードの入力が出来ません。

この時に緊急電話以外は使用できますん。ここで再起動しても変わりません。

その後は

1回間違えると5分ロック

1回間違えると15分ロック

1回間違えると60分ロック

1回間違えると60分ロック

1回間違えるとiTunesに繋がないと使えません。

そうです。最後は

と表示に変わります。一番見たくない画面ですね…

もしもそうなってしまったらiTunesに繋がないと使用できません。

しかもデータは消えます!

そうならないためにも落としてゴーストタッチになった時は慌てずに電源を落としてください。

その後修理に来てください。

部品交換で直ります。

 

次に落としてから時間差でゴーストタッチが出る時があります。

落とした時はフロントパネルにひびも無く液晶の表示にも異常がありませんでしたが

後日いきなり液晶に縦線が発生したと思ったらゴーストタッチまでもが発生しているとの事でした。

よく見るとフロントパネルにひびがあると思いきや、割れてるのはガラスフィルムでした。

落とした時に内部に損傷が出来たと思われます。

この様にその場で不具合が出ない場合があります。

普段からこまめなバックアップをして下さい。

 

中には落としてもいないのにゴーストタッチになる事もあります。

ソフトウェアの不具合によるゴーストタッチは再起動をしてみてください。

それでも改善しない時はIOSを最新にして下さい。

あとフィルムによる不具合もあります。

目で見えないような傷やフィルムとフロントパネルとの間に埃や気泡によりゴーストタッチになる時もあります。

その時はフィルムを剥がして確認してみて下さい。

もしもおかしいと思われた時は、あいさぽ岐阜店までお越しください。

_(._.)_

 

 

【あいさぽ岐阜店 最寄駅のご案内】
●JR東海道本線【岐阜駅】中央北口 徒歩5分
●名鉄名古屋本線【名鉄岐阜駅】徒歩4分

500-8175 岐阜県岐阜市長住町四丁目4番地 東号室

web予約24時間受付中!

 

 

iPhone修理岐阜あいさぽ