みなさん、こんにちは!

iPhone修理 アイサポ青森エルムの街店です。

青森県五所川原市にきて10日が過ぎました、、、、

私、ずっとエルム近くのエルムの湯っていう温泉施設??に

宿泊していたんですけど、毎日、朝夜温泉に入って黒リンゴなる酢入りの

リンゴジュース飲んでました、少しは健康になれのか、お肌がすべすべです( *´艸`)

帰る前に、また寄ろうと思います♪

 

さてさて、こちらに来ましてお問い合わせの多かったのがバッテリー(; ・`д・´)

iPhone6は発売から約3年以上立ち、バッテリーもかなり劣化しております。

お客様とお話していてバッテリーの劣化についてどういうものなのか?を

よくご説明させていただきますが、一般には普及していないようなので

今回は、ご説明していきましょう!!”(-“”-)”

 

iPhoneにはリチウムイオン電池というものが使われており

リチウムイオン電池の場合、放電、充電のサイクル500回繰り返した時点で、

電池容量が80%程度まで減少するといわれています。携帯電話やスマートフォンで

100%まで充電をしてもすぐに電池がなくなる」という現象がありますが、実際の蓄電は80%以下

電池そのものが古くなり劣化が進んでいるのが原因であり、新品の電池に交換するのがお勧めです。

 

最近のiOSでは純正でバッテリーの状態を確認できるようにもなっております。(-ω-)/

 

まず下の画像ですが、設定画面のバッテリーを選択”(-“”-)”

 

 

 

次にバッテリーの状態をタッチ”(-“”-)”

※使用アプリについては気になさらないでください( ;∀;)

 

 

そうしますと、「最大容量」が表示されております。

 

私のiPhone7は一年前ほどに本体交換しましたが、8%ほど最大値が減少しています。

一年で10%近く減るとなると買ってから2年後には80%まで落ちちゃうのでしょうかね”(-“”-)”

これはiOSを最近ので見れるようになっていますのでバージョンアップしてみるのもいいのではないでしょうか?

 

当店にお持ちいただくiPhoneでは6がバッテリー劣化しているものが多く

交換後に「動きが早くなった」という方も何人もおられます。

バッテリーを交換すれば、まだまだiPhone6でも行けるのかもしれません”(-“”-)”

ほおっておくとこんな状態になるなんてことも。。。

実は、相当膨張してます( ;∀;)

バッテリーが膨張すると液晶画面を圧迫し内側から壊してしまうこともあります。

なんか画面膨らんでるなーとか、落としてないのに画面がパックリ空いちゃった等々

そんな思い当たることがあれば、、、、ぜひともアイサポへお持ち込みください(‘◇’)ゞ

GWはエルムでずっと、お客様のiPhoneを修理いたします。

どしどし、ご予約、ご利用お待ち申し上げております。

これは、弘前の桜は見れそうにないですねぇ( ;∀;)

それでは皆様、またお会いしましょう!

 

しーゆーネクスト(=゚ω゚)ノ

 

そうそう、ツイッターとインスタアカウントがございます。

ぜひとも、そちらもよろしくお願い申し上げます。

 

フォローお願いします( ;∀;)

 

 

【アクセス】

●ELM(エルム)店内

●五所川原ICから車で2分

●JR五所川原駅からELM直行バスで15分

〒037-0004

青森県五所川原市唐笠柳藤巻517-1

ELM 2F

[TEL] 0120-957-994

iPhone修理 青森アイサポエルムの街店