iphone修理専門店【あいさぽ】トップ  »  トラブル事例と修理料金  »  スリープボタン(電源ボタン)交換修理

スリープボタン(電源ボタン)交換修理

  • 修理時間 目安 

    60分~

  • 修理料金 目安 

    4,980円~

iPhoneスリープボタン(電源ボタン)交換修理

スリープボタン(電源ボタン)はホームボタンに次いで使用頻度が高く、修理のご依頼が多い部品です。
スリープボタン(電源ボタン)は交換での修理が可能ですが、基板と接続されているため取り外しには専門の工具と知識が必要となります。
iPhone修理あいさぽでは専門のスタッフが全国の店舗でiPhoneのスリープボタン(電源ボタン)交換修理を適正価格で行っております。 万が一、部品の不具合があった場合、再修理費用は頂きません。※6ヶ月有効

お預かり→検査→見積もり→修理→動作チェック→お渡しまで最短50分ほどで即日お渡し出来ます。
メーカーやキャリアショップに預けると何日も預けた後にデータが消えてしまうこともありますが、 基本的に当店ではデータも全てそのまま元通りの状態でお渡しすることが可能です。

iPhoneスリープボタン(電源ボタン)の修理料金

モデル 修理料金 モデル 修理料金
X 12,800    
8 Plus 9,980 8 8,980
7 Plus 8,980 7 8,980
6s Plus 8,980 6s 8,980
6 Plus 7,980 6 6,980
SE 5,980 5s 5,980
5c 5,980 5 5,980
4S 5,980 4 4,980
3GS 4,980 3G 4,980

iPhone修理あいさぽでは適正価格で修理を行っております。
他店では修理料金の他に作業料金が別にかかる場合もございますが、当店の場合は全て込みの料金となりますのでご安心下さい。
メーカーやソフトバンク・au・docomo等のキャリアショップでは、保証サービスに入っていないと高額な料金がかかってしまう場合もあります。
リーズナブルに修理されたいお客様は、是非当店の修理サービスをご利用下さいませ。

iPhoneスリープボタン(電源ボタン)の構造と修理方法

部品紹介

スリープボタン(電源ボタン)はボリュームボタンと一体化しており、基板にコネクタで接続されています。
この部品を交換するにはフロントパネルと基板を分解した上で、基板からコネクタケーブルを取り外し不具合の起きているスリープボタン(電源ボタン)の交換修理を行います。

iPhoneスリープボタン(電源ボタン)不具合放置の危険性

スリープボタンが故障すると電源を入れる、電源を落とすことが出来なくなります。
また、画面のスリープもボタンで行うことが出来なくなるため、バッテリー消費も激しくなります。

iPhoneスリープボタン(電源ボタン)不具合のお問合せ内容

・電源をオフに出来ない
・画面をスリープに出来ない
・電源が入らない
・画面が表示されない

iPhone その他の修理メニューはこちら!

iPhoneの不具合の原因と対処法のコラム

  • WEB予約
  • リペアSIM
  • 「リペアSIM」は、iPhoneの修理代が最大全額戻ってきて、さらに月々のスマホ代もお安くできる格安SIMです。 番号そのまま!あいさぽショップ内で即開通!今お持ちのiPhoneをそのままご使用いただけます!
    ※一部取扱いのない店舗もございます。
  • mineoユーザー修理優待サービス
  • mineoユーザーiPhone利用者の方へお得なお知らせ!
    全国のiPhone修理あいさぽ・アイサポ店舗での修理代金を特別優待価格でご提供いたします。詳細はこちら