iphone修理専門店【あいさぽ】トップ  »  トラブル事例と修理料金  »  iPhone7ドックコネクタ・ライトニングコネクタ交換修理
トラブル事例

iPhone7ドックコネクタ(ライトニングコネクタ)修理

毎日充電する箇所だから、壊れやすいライトニングコネクタ

アイフォン7ライトニングコネクタ

従来のライトニングコネクタにはイヤホンジャックが搭載していましたがiPhone7ではこれが廃止されています。
耐水機能を向上させる為か、無駄なケーブルを無くしスマートな未来というものを意識している為なのでしょうか。

ライトニングコネクタケーブルに様々な機能をする部品が取り付けてあります。

・充電器差し込み口
・通話時のメインマイク
・スピーカー接点部
・タップティックエンジン接続部

以上の機能がこの部品一つに組み込まれています。

iPhone7ではタップティックエンジンの接続が接点ではなくコネクタで接続するように変更されました。
物理ボタンではなくなった為にライトニングコネクタもしくはタップティックエンジンが故障しますとホームボタンを押した感覚を再現できなくなり、大変不便になります。

ライトニングコネクタは毎日充電する箇所だからこそ丁寧に扱ってあげる必要があります。
経年劣化による故障もあれば接続部分にホコリが混入し充電時にショートが起きる場合もあります。

よくあるお問い合わせの一つとして充電ケーブルが奥に差さらないというものがありますがこれは充電差し込み口に異物やホコリ等の塊が混入し邪魔をしている可能性があります。
こういったものに関しては部品交換せずにお直しできる場合もあります。

上記の症状などでお困りのことがあればお気軽にお問い合わせください。

【iPhone7 ライトニングコネクタ故障不良のお問い合わせ事例】

・充電ケーブルが奥まで差さらなく充電ができない。
・純正のケーブルを差しているのに「アクセサリーは対応していません。」と表示される。
・通話時、相手の声は聞こえるが自分の声が聞こえていない。
・ライトニングケーブルの端子だけ取れ、差し込み口から抜けなくなってしまった。
・充電ケーブルの角度によって充電出来るときと出来ないときがある
・なにも取り付けていないのにヘッドホン表示になってしまい、音が一切で鳴らなくなってしまった。

アイフォンドックコネクタ修理はおまかせ iPhone7ドックコネクタ料金

よく分かる修理のパターン

お問い合わせ

各店舗電話番号