iphone修理専門店【あいさぽ】トップ  »  トラブル事例と修理料金  »  iPhone4Sホームボタン交換修理
トラブル事例

iPhone4Sホームボタン交換修理

iPhone4Sの重要なホームボタン
iPhone4Sホームボタン部品詳細

iPhone4Sのホームボタンは以前の機種と比べても、全く形状が異なります。
格段に強化されていますので、故障や不良は少ない箇所でもあります。
実は、フロントパネル側にホームボタンが付いている構造ですので、
本体にゆがみや変形が無い限り、軽快な操作が可能になっております。
iphone3G・3GS・4では、ホームボタンコネクタのケーブルが、
宙に浮いているような作りでしたが、iPhone4Sは違います。

最近の故障トラブル事例で多いものはクリック感が無くなってしまう症状です。
これは、内部の接触部分がズレてしまっている原因になります。

iPhone4Sのホームボタンケーブルの交換で約60分で直ってしまいますので、
お時間がある時に、是非あいさぽ各店へご来店下さいませ!


アイフォン4Sホームボタン故障のお問い合わせの例(一部抜粋)

水没してしまって、ホームボタンがききません。
自分で交換(DIY)してみたのですが、組み立てる事が困難になりました。
ホームボタンを何度か押さないと、機能しなくなり不便です。
アプリ(ゲーム)のやり過ぎで、ボタンが反応しなくなった。
自分でカスタマイズしてみたら、使用感が全く違う。
トリプルクリックが数回に1回ぐらいしか出来なくなった。
ホームボタンを押してから3秒後に反応する。
水に濡れてから、反応がどんどん悪くなってきている。

アイフォーン修理はお任せください iPhone4Sホームボタン修理料金

よく分かる修理のパターン

お問い合わせ

各店舗電話番号
  • お問い合わせ
  • WEB予約