トラブル事例

iPhone6 Plusバッテリー交換修理

バッテリー交換は1年に1回
iPhone6 Plusバッテリー部品詳細

iPhone6 Plusの特徴の1つが、大容量のバッテリーです。
端末のサイズが大きくなったことにより、今までにない大きなバッテリーを積むことが可能となりました。

iPhone5sのバッテリー容量が1560mAhだったのに対し、iPhone6 Plusのバッテリー容量は2915mAhとなり、なんと約2倍もの容量となりました。iPhone6に対しても約1.6倍もの容量となっています。 Appleが公表しているバッテリー駆動時間を見ても大幅に性能が上がったことが分かりますね。

iPhoneの改善要望としてバッテリーの持ち時間の改善の声が非常に多かったので満足されているお客様も多いのではないでしょうか。

しかし、どんなに容量が上がったとしてもバッテリーはやはり消耗品です。
リチウムイオンバッテリーなので充電回数も限られており、日々の生活で通常にお使い頂いているとバッテリーは劣化してしまいます。

iPhone6 Plusになり性能は大幅にアップしましたが、今回も防水にはなっていませんので、水没などによるiPhoneの起動不良の原因もバッテリーの故障が大半を占めています。

混雑状況にもよりますが、バッテリー交換は最短30分から承けたまります。
バッテリーの持ちが悪い、バッテリーの残量があるのに電源が落ちてしまうなど、お気軽にあいさぽにご相談ください!

あいさぽにおまかせください iPhon6バッテリー交換修理料金

よく分かる修理のパターン

お問い合わせ

各店舗電話番号
  • お問い合わせ
  • WEB予約