iphone修理専門店【あいさぽ】トップ  »  トラブル事例と修理料金  »  バッテリー交換修理

バッテリー交換修理

  • 修理時間 目安 

    15分~

  • 修理料金 目安 

    4,980円~

iPhoneバッテリー交換修理

iPhoneのバッテリーは消耗品です。1-2年ほどで充電出来る容量が劣化して来ます。
バッテリーは交換することが可能ですが、基板と接続されているので取り外しには専門的な技術が必要となります。
iPhone修理あいさぽでは専門のスタッフが全国の店舗でiPhoneのバッテリー交換修理を適正価格で行っております。商品の不具合があった場合、再修理費用は頂きません。※6ヶ月有効

お預かり→検査→見積もり→修理→動作チェック→お渡しまで最短50分ほどで即日お渡し出来ます。
メーカーやキャリアショップに預けると何日も預けた後にデータが消えてしまうこともありますが、当店ではデータも全てそのまま元通りの状態でお渡しすることが可能です。

iPhoneバッテリーの修理料金

モデル 修理料金 モデル 修理料金
7 Plus 8,980 7 8,980
6s Plus 6,980 6s 6,980
6 Plus 5,980 6 5,980
SE 5,980 5s 4,980
5c 4,980 5 4,980
4s 4,980 4 4,980

iPhone修理あいさぽでは適正価格で修理を行っております。
他店では修理料金の他に作業料金が別にかかる場合もございますが、当店の場合は全て込みの料金となりますのでご安心下さい。
メーカーやソフトバンク・au・docomo等のキャリアショップでは、保証サービスに入っていないと高額な料金がかかってしまう場合もあります。
リーズナブルに修理されたいお客様は、是非当店の修理サービスをご利用下さいませ。

iPhoneバッテリーの構造と修理方法

部品紹介

iPhoneには従来のバッテリーより長持ちするリチウムイオンバッテリーが使われています。
リチウムイオン電池の内部では+極と-極をリチウムイオンが循環することで充電と放電が行われます。 リチウムイオンバッテリーの充電出来る量はこのサイクルを繰り返すことで少しずつ減っていきます。 300回の充放電で7~8割、500回で5割~7割となります。
Appleは三年間をiPhoneバッテリー寿命のサイクルと発表しています。
iPhoneのバッテリー交換はAndroidの端末と違い、簡単に取り外せるようには設計されていません。
取り外すにはフロントパネルと基盤を分解した上で、基板からコネクタを取り外してバッテリーをします。
作業には専門の工具と知識が必要となります。

バッテリー消耗放置の危険性

バッテリーの消耗・劣化が進んだ状態を放置すると、バッテリー内に蓄積される電気量が極端に少なくなります。
この状態ではバッテリーの残表示があるにも関わらず電源が落ちてしまう状況が発生します。
さらにその状態が続くと、内部の電源から電力が供給されなくなるためにスリープ状態が保てなくなり、 日付と時刻がリセットされ、ネットワーク通信が行くなる危険性があります。

iPhoneバッテリー交換修理のお問合せ内容

・バッテリーがすぐ切れる
・電源がいきなり落ちる
・充電してもすぐにバッテリーが切れる
・バッテリーの充電が遅い
・バッテリーが膨張している
・バッテリーが発熱している
・バッテリーの充電が遅い

iPhone 機種別 バッテリー交換修理はこちら!

iPhone その他の修理メニューはこちら!

iPhoneの不具合の原因と対処法のコラム

  • WEB予約