こんにちは!あいさぽ新宿本店の山川です。
久しぶりの本店ブログ登場です(^^)/
 
サッカーW杯ロシア大会、皆さん観てますか??
 
私は昨夜のセネガル戦をドキドキしながら応援していました!!
1勝1分けで勝ち点4、これでもうあと一歩ですね♪ 頑張れ!ニッポン!
 
さて、「ドキドキ」つながりという事で、
本日ご紹介する修理はiPhone7のフロント交換です。
 

 
一見何のヘンテツも無いガラス割れ&液晶表示不良の症状かと思いきや、、、
受付時の動作確認でホームボタンが効かない事が判明!
お客様に伺ったところ、ひと月前くらいから効かなくなったとのことです。
 

 
設定からTouch IDの登録画面に進もうとすると
赤で囲った「指紋を追加」の項目がグレーになってしまっており、
ホームボタンが故障している可能性があることがわかります。
 
iPhone7以降はホームボタンの交換ができなくなった事もあり、
これは慎重に作業しないと最悪の場合起動しなくなる可能性もありそうです。
 

 
パネルを開けてホームボタン付近を確認すると、ケーブルに腐食跡(黄〇箇所)が見られました。おそらく、画面が割れている状態でしばらく使用されていた影響で、水分が侵入しケーブルが故障してしまったと思われます。念のため腐食をキレイに落としてみます。
 
パーツを全て新しいパネルに移植後、電源をいれます。
 

 
リンゴのマークが点きました。
 
1分経過………
 
2分経過………
 
まだリンゴのマークがついたままです。
 

 
焦りは無いものの、写真を撮る距離が少し「寄り」気味になってます。
 
3分経過………まだ起動しません。
 
どれくらい経ったのでしょうか?
 

 
おっ!やっとパスコード入力画面に変わりました。
この画面に変わってからが「起動完了」になります。
 
iPhoneは起動する際に各パーツのチェックを行いますが、
その中で故障しているパーツがあると、何度もそこでつまづいて
しまい起動にかなりの時間がかかる事があります。
 
ちなみに今回は手元のiPhoneのストップウォッチで計測したところ
 

 
4分以上かかっていました!
 
何度も同じような症状を見てきましたので慣れてはいるものの、
やはり起動したのを確認できるまでは「ドキドキ」してしまいます。
 

 
iPhone上にもTouch IDに関するエラーメッセージが出ています。
 
日々修理をしていますと、ホームボタンの外装部分まで割れてしまっているiPhoneをお持ち込みいただく事があります。タッチが効かなくてロックを解除できない、という場合を除けばできる限り修理前にデータのバックアップを強くオススメします!
 

 
【あいさぽ新宿店 最寄駅のご案内】
●JR 新宿駅【東南口】から徒歩30秒
●丸の内線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
●副都心線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
●都営新宿線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
 
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-35-3 森治ビル3F
 
iPhone修理 あいさぽ新宿店