こんにちは!iPhone修理あいさぽ新宿店の金井です。 
本日ブログを担当させて頂きます! 
 
ゴールデンウィーク明けに数日間雨が続いていましたが、iPhoneを水たまりに落としちゃった!なんてことはございませんか? 
最近水没修理のご依頼を多く頂いておりますので、その中で少し珍しい症状のiPhoneをご紹介させて頂きます。 
 
こちらのiPhone7をご覧ください! 
 
 
みなさまこの様なiPhoneの画面を見たことはありますでしょうか?! 
お客様にお聞きしたところ、知らない間に青いシミができ、どんどん広がっていったとのこと。 
確認させて頂いたところ、タッチ操作には問題ありませんでした。 
正体不明の青い何かが突然現れ、どんどん広がる、、なんだかホラーな症状ですよね(*_*) 
 
ガラス破損によって液晶にシミが出てしまう場合も多くありますが、あいさぽの修理スタッフはこの症状を見て、ガラス破損だけではない何かを感じ取ることが出来ます(笑) 
それは「水濡れ」です!! 
 
お客様に、水に濡れてしまったお心当たりがないかお聞きしたところ、雨に濡れた手で操作してしまったのだそうです。 
 
パネル右下に内部が見えてしまうほどの破損もあるので、この破損やヒビの部分から雨が内部に入ってしまった可能性が高いですね(+_+) 
このようなまだらなシミは水没によるものが多いです。 
 
さっそく内部を見てみましょう! 
 
 
 
少し水滴が乾いた痕があるのがお分かり頂けますでしょうか? 
水滴やホコリが入り込んでしまっているのは、ちょうどパネルの破損が激しかった部分ですね。 
 
さらに赤丸で示した場所にご注目ください!水滴の痕が付いてしまっている部品はスピーカーです。念のためスピーカーの下を確認したところ、水濡れの形跡はありませんでした。 
幸いにも本体側まで浸水はしていなかったようです! 
 
ということは、パネル側で水が留まっている可能性が高いです。 
パネルを分解していくと、、 
 
 
 
やはり水が入り込んでいました!! 
ホラーな青いシミの原因はこの水で間違いなさそうですね。 
一度液晶に水のシミが付いてしまうと、しっかり乾燥作業をしてもシミが残ってしまいます。 
 
シミが付いていてもタッチ操作には問題ない場合もございますので 
データが取り出せるならシミが付いていても良い!というご希望であれば、無理にフロントパネル交換は致しません! 
データを取り出せる状態への最安修理をさせて頂きますのでご安心下さい(^-^) 
 
こちらのお客様はガラス割れとシミを直してほしいとのことでしたので、まだ修理は続きます。 
水が付いていた銀色のプレートは新しいパネルに付け替えますので、しっかり水分を拭き取り、 
その他の細かいパーツも組み込んでいきます。 
そしていざ起動! 
 
 
 
シミが消え綺麗になりました!! 
その他の動作もしっかり確認し、問題ありませんでした。 
 
青いオバケの退治完了です! 
 
こちらのお客様のiPhoneは幸いにも内部まで浸水してしまう前に修理をすることができましたが、 
画面が破損したまま使用していると、知らない間に内部に水が入り込み、起動不良となってしまう可能性もございます。 
 
これから梅雨の季節になり雨も増えると思いますので、お早目の修理をおすすめ致します! 
 
そして万が一、iPhoneを水没させてしまった場合の応急処置としては、ケースなどから本体を外し、SIMも抜き取り、タオルで優しく水分を拭き取ってください。 
電源を付けようとしたり充電ケーブルを繋ぐのはNGです!内部の水によってショートしてしまう恐れがあるのでお気を付けください。 
  
そして応急処置の後はあいさぽへ!! 
乾燥・クリーニング作業のみで正常に起動した場合は¥4,980(税別)となります。 
「とりあえず乾燥・クリーニング作業だけ、、」「予算は〇円まで!」など、お客様のご希望に沿って修理をさせて頂きます。 
 
ぜひ一度お気軽にご相談下さいませ(^-^) 
 
 
【あいさぽ新宿店 最寄駅のご案内】 
●JR 新宿駅【東南口】から徒歩30秒 
●丸の内線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒 
●副都心線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒 
●都営新宿線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒 
 
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-35-3 森治ビル3F
 
iPhone修理 あいさぽ新宿店