こんにちは。iPhone修理あいさぽ新宿店の佐々木です。 
AppleWatchSeries4の噂がちらほらネットに登場し始めていますね。 
ベゼルレスになって15%も画面が大きくなるとか…? 
 
あいさぽでは現在AppleWatchSeries2の修理に対応しております! 
AppleWatch開始時は余りお問い合わせ頂く事が少なかったのですが、最近はじわじわとお問い合わせ頂くことが増えております。 
 
在庫を確保してお待ちしております! 
 
今日はそんなAppleWatchSeries2のフロントパネル交換修理をご紹介です。 
 
 
 
ご覧ください。 
まるで陥没したかのように全周が割れています。 
かなりの衝撃がAppleWatchを襲ったのでしょう。 
指でそっと持ち上げると中が覗けるような状態になっていました。 
 
 
 
こちらがフロントパネルを持ち上げた状態です。内部にたくさんのガラス片が落ちています。 
縁にもガラスの破片が張り付いています。 
まずはケーブルを傷付けないように本体とフロントパネルを取り外しします。 
 
 
 
取り外し後に本体の縁、および内部に残った破片を綺麗に取り除きます。 
 
 
 
左上が清掃後の本体、右上が取り外したパネル、左下が取り外した重量センサーケーブル、右下が本体から取り外した破片です。 
 
こんなにいっぱいの破片が本体の縁や内部に張り付いていました。 
さらに、念のためバッテリーを外したところ、ここにもガラス片が! 
内部を隅々まで確認させて頂いて、綺麗に清掃させていただきました。 
そして、バッテリー等、他のパーツに傷がついていないかしっかりと確認します。 
 
 
 
さて、ここで取り外した重力センサーケーブルを見てみましょう。 
 
 
 
左が新しい重力センサーケーブル、右が取り外した重力センサーケーブルです。 
コネクタが付いているケーブルの根本が折れてしまっていますね。 
このケーブルが傷付いてしまうと感圧タッチが効かなくなってしまいます。 
 
尚、重力センサーケーブルの交換はフロントパネル交換のお代に含まれていますのでご安心ください! 
 
綺麗に清掃した本体にバッテリーを戻し、重力センサーケーブルを取り付けて、 
新しいピッカピカのフロントパネルを装着し、ピッタリとくっ付くように圧着したら、、、 
 
 
 
この通り! 
充電、タッチ、感圧タッチ、スピーカーに問題無い事を確認して修理完了です! 
 
AppleWatchにはかなり硬いガラスが使用されているのですが、
今回のように残念ながら割れてしまうときもあります。
そんな時はあいさぽへ!即日お渡しで承ります!
 
 
【あいさぽ新宿店 最寄駅のご案内】 
●JR 新宿駅【東南口】から徒歩30秒 
●丸の内線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒 
●副都心線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒 
●都営新宿線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒 
 
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-35-3 森治ビル3F
 
iPhone修理 あいさぽ新宿店